TOP > 人物を探す > アレクサンドル・クズネツォフ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

剣の舞 我が心の旋律

  • 7月31日(金)
  • 出演

ソビエトの作曲家ハチャトゥリアンの名曲『剣の舞』誕生にまつわる実話を映画化。1942年12月、アルメニアを舞台にしたバレエ『ガイーヌ』は初日を目前に控え、勇壮な踊りの追加を命じられる。作曲家アラムは作曲家人生を懸けて、その挑発に立ち向かう。出演は、ロシアで舞台やTVに出演しているアンバルツム・カバニアン、TVドラマ『24-TWENTY FOUR-』のアレクサンドル・クズネツォフ。監督・脚本は、ウズベキスタン出身のユスブ・ラジコフ。

監督
ユスブ・ラジコフ
出演キャスト
アムバルツム・カバニアン アレクサンドル・クズネツォフ アレクサンドル・イリン

LETO -レト-

  • 7月24日(金)
  • 出演(Skeptic 役)

第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品され、カンヌ・サウンドトラック賞最優秀作曲家賞を受賞した青春ドラマ。80年代初頭の旧ソ連。禁じられていた西側の影響を受けたバンドのリーダーであるマイクは、才能ある若者ヴィクトルと出会う。出演は、「殺されたミンジュ」のユ・テオ、「T-34 レジェンド・オブ・ウォー」のイリーナ・ストラシェンバウム、ロックバンド、Zveriのヴォーカル兼ギタリストのローマン・ビールィク。監督は、「The Student」がカンヌ国際映画祭ある視点部門に選出され、フランソワ・シャレ賞を受賞したキリル・セレブレンニコフ。

監督
キリル・セレブレンニコフ
出演キャスト
ユ・テオ ローマ・ジヴィエ イリーナ・ストラシェンバウム アレクサンドル・ゴーチリン
2019年

リービング・アフガニスタン

  • 2019年7月14日(日)
  • 出演

任務は捕虜になった将軍の息子を救出することと撤退ルートを確保すること。ソ連・アフガン戦争の歴史に秘められた実話を、壮大なスケールで描く戦争アクション。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2019参加作品。

監督
パーヴェル・ルンギン
出演キャスト
キリル・ピロゴフ アントン・モモット ヒョードル・ラブロフ アレクサンドル・クズネツォフ
2014年

ホワイトタイガー ナチス極秘戦車・宿命の砲火

  • 2014年1月18日(土)
  • 撮影

第二次世界大戦のロシア戦線を舞台に、“ホワイトタイガー”と呼ばれるドイツ軍戦車とソ連軍の“T-34/85”戦車の死闘を描いたミリタリーアクション。ロシア軍全面協力の元、実物の戦車が多数登場。出演は「Peremirie」のアレクセイ・ヴェルトコフ。第85回アカデミー賞外国語映画賞のロシア代表に選出された。

監督
カレン・シャフナザーロフ
出演キャスト
アレクセイ・ヴェルトコフ ヴィタリー・キッシェンコ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/11更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > アレクサンドル・クズネツォフ