映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・アラン・タワーズ

年代別 映画作品( 1969年 ~ 1997年 まで合計22映画作品)

1997年

輝きの大地

  • 1997年8月2日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

アパルトヘイト施行直前の1948年に出版されたアラン・ペイトンのベストセラー小説を原作に、南アフリカでの人種間対立を背景に人間の運命と未来への希望を描く感動作。監督は「サラフィナ!」のダレル・ジェームズ・ルート。製作はアナン・シン。製作総指揮はハリー・アラン・タワーズ。脚本は『明日に向かって…』のロナルド・ハーウッド。撮影はポール・ギルピン。音楽は「007」シリーズのジョン・バリー。エンディング・テーマ曲はエンヤの『EXILE』。出演は「リチャードを探して」のジェームズ・アール・ジョーンズ、「許されざる者」のリチャード・ハリス、「ニック・オブ・タイム」のチャールズ・S・ダットン、「アフリカン・ダンク」のブジー・クネーネ、「サラフィナ!」のレレティ・クマロほか。

監督
ダレル・ジェームス・ルート
出演キャスト
ジェームズ・アール・ジョーンズ リチャード・ハリス チャールズ・ダットン ヴジー・クネーネ
1995年

スティーブン・キング/マングラー

  • 1995年6月17日(土)
  • 製作総指揮

モダン・ホラー界の巨頭スティーブン・キングの短編小説「人間圧搾機」(邦訳・扶桑社文庫『深夜勤務』所収)を映画化したホラー。悪魔が取り憑いたマングル(洗濯用プレス機)が人間を襲う奇想天外な恐怖譚。監督は「スポンティニアス・コンバッション」『ボディ・バッグス』(V)のトビー・フーパー。製作は「サラフィナ!」のアナント・シン、エクゼクティヴ・プロデューサーはハリー・アラン・タワーズ、シュダール・プラジー、サニィーヴ・シン、ヘレナ・スプリングの共同、脚本はフーパーとスティーヴン・ブルックス、ピーター・ウェルベックの共同、編集はデイヴィッド・ハイトナー、美術はデイヴィッド・バーカム、SFXは「ディック・トレイシー」のスティーヴン・ブルックス、「マングラー」のデザインをフーパーの息子のウィリアム・フーパー、特殊メイクはスコット・ウィーラーがそれぞれ担当。出演は「エルム街の悪夢」シリーズのロバート・イングランド、「羊たちの沈黙」「ラスト・アウトロー」のテッド・レヴィンら。

監督
トビー・フーパー
出演キャスト
ロバート・イングランド テッド・レヴィン ダニエル・マトマー ヴァネッサ・パイク
1990年

レッドコブラ

  • 1990年11月30日(金)
  • 製作

父の復讐のため闘うアメリカン・ニンジャの活躍を描いたアクション。監督・脚本はセドリック・サンドストローム、製作はハリー・アラン・タワーズ、原案はゲリー・コンウェイ、撮影はジョージ・バーテルス、音楽はジョージ・S・クリントン、編集はマイケル・J・ダシー、美術はルース・ストリムリングがそれぞれ担当。

監督
セドリック・サンドストローム
出演キャスト
Calvin Jung デイヴィッド・ブラッドリー マージョー・ゴートナー スティーヴ・ジェームズ

オペラ座の怪人(1990)

  • 1990年11月2日(金)
  • 製作

幾度も映画化されたガストン・ルルー原作の『オペラ座の怪人』を現代のオペラ歌手が1889年にタイムスリップするという設定でリメイクした作品。エグゼクティヴ・プロデューサーはメナハム・ゴーラン、製作はハリー・アラン・タワーズ、監督は「ハロウィン4」のドワイト・H・リトル、脚本はゲリー・オハラのオリジナル版を基にデューク・サンドファー、撮影はエレマー・ラガリー、音楽はミッシャ・シーガルが担当。出演はロバート・イングランド、ジル・ショーレンほか。

監督
ドワイト・H・リトル
出演キャスト
ロバート・イングランド ジル・ショーレン アレックス・ハイド=ホワイト ビル・ナイ

デス・リバー 失われた帝国

  • 1990年3月17日(土)
  • 製作

アマゾンの奥地、「失なわれた都市」の伝説にナチス・ドイツの秘史をからめて描く冒険アクション。製作はハリー・アラン・タワーズとアヴィ・ラーナー、監督は「サンダーブラスト 地上最強の戦車」のスティーヴ・カーヴァー、脚本はアリステア・マクリーンの原作を基にアンドリュー・ドイッシュとエドワード・シンプソン、撮影はアヴィ・カーピック、音楽はサシャ・マトソンが担当。出演はマイケル・ダディコフ、ロバート・ヴォーンほか。

監督
スティーヴ・カーヴァー
出演キャスト
マイケル・ダディコフ ロバート・ヴォーン ドナルド・プレゼンス ハーバート・ロム

エドガー・アラン・ポー 早すぎた埋葬

  • 1990年4月7日(土)
  • 製作

鑑別所の少女たちを次々と生き埋めにする男の奇行を描くサイコ・ホラー。監督はジェラルド・キコイン。製作は「そして誰もいなくなった」のハリー・アラン・タワーズ。エグゼクティブ・プロデューサーはアヴィ・ラーナー。脚本はロン・ラレイ、ジェリー・フェリックス。原作はエドガー・アラン・ポーの「早すぎた埋葬」(創元推理文庫「ポオ小説全集」第3巻)。撮影はジェラルド・ロービュー。音楽はフレデリック・タルゴーン。編集はギルバート・キュイン。美術はレオナード・コーエン・カルギ。

監督
ジェラルド・キコイン
出演キャスト
カレン・ウィッター ロバート・ヴォーン

アガサ・クリスティー サファリ殺人事件

  • 1990年11月2日(金)
  • 製作

アガサ・クリスティーの有名なミステリー「そして誰もいなくなった」を、舞台をアフリカのサファリに移して映画化した作品。製作はハリー・アラン・タワーズ、監督はアラン・バーキンショー、脚本はジャクソン・ハンシッカーとゲーリー・オハラ、撮影はアーサー・レイビスが担当。出演はフランク・スタローン、ブレンダ・ヴァッカロほか。

監督
アラン・バーキンショー
出演キャスト
ドナルド・プレゼンス ブレンダ・ヴァッカロ フランク・スタローン ハーバート・ロム

地獄からの生還 プラトーン・リーダー

  • 1990年5月25日(金)
  • 製作

ヴェトナム戦争に出兵した兵士たちとその隊長の苦渋に満ちた戦いを描く。特定の筋立てはなく、戦場の戦士たちの姿を実録風に撮っている。監督はアーロン・ノリス。製作・潤色は「そして誰もいなくなった」のハリー・アラン・タワーズ。彼はピーター・ウェルベルの名義で数多くの脚本を書いていて、本作でも潤色としてその名を使用している。エグゼクティブ・プロデューサーはアヴィ・ラーナー。脚本はリック・マルクス、アンドリュー・ダッチ、デイヴィッド・ウォーカー。原作はジェームズ・R・マクドノー。撮影はアーサー・ウースター。音楽はジョージ・S・クリントン。編集はマイケル・J・デュシー。主演はマイケル・ダディコフ。共演はロバート・F・リオンズ、ブライアン・リビー。

監督
アーロン・ノリス
出演キャスト
マイケル・ダディコフ ロバート・F・ライオンズ Brian Libby Tony Pierce
1989年

ジキルとハイド(1988)

  • 1989年9月15日(金)
  • 製作

1908年以来何度も映画化されたホラーの定番『ジキル博士とハイド氏』に新解釈をほどこした官能的恐怖映画。監督は、CF界出身でフランス生まれの新鋭ジェラール・キコアーヌ。美術を、ファッション誌編集者から転身しリドリー・スコットらと仕事をしてきたフランス出身のジャン・チャールズ・デデューが担当。主演は「クライム・オブ・パッション」などのアンソニー・パーキンス。共演はグリニス・バーバー。ほかに、舞台出身の新人サラ・ミューア・ソープ、TV出身のベン・コールなどが出演。

監督
ジェラール・キコアーヌ
出演キャスト
アンソニー・パーキンス グリニス・バーバー サラ・ミューア・ソープ デイヴィッド・ロッジ

悪魔の帝国 シンジケート・ブレイク

  • 1989年4月8日(土)
  • 製作

バハマと南米の密林を舞台にしたアクション映画。監督はセドリック・サンドストーム。製作はハリー・アラン・タワーズ。エグゼクティブ・プロデューサーはアヴィ・ラーナー。脚本はミック・マークスとセドリック・サンドストーム。撮影はジョージ・バーテルス。音楽はハーク・ミッチェルとミック・ホープ・ベイリー。出演はロバート・ヴォーン、「セカンド・チャンス」のオリヴァー・リード、リサ・リナ。

監督
セドリック・サンドストーム
出演キャスト
ロバート・ヴォーン オリヴァー・リード リサ・リナ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1
ハーバー・クライシス 湾岸危機 Black&White Episode 1

マーク・チャオ&ホァン・ボー主演、台湾の人気アクション刑事ドラマが劇場映画化

ハーバー・クライシス 都市壊滅
ハーバー・クライシス 都市壊滅

台湾の湾岸都市をねらう秘密武装組織に立ち向かう二人の刑事の戦いを描くアクション

チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜
チア☆ダン 〜女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話〜

広瀬すず主演、全米大会で優勝した福井県立福井商業高等学校チアリーダー部の実話を映画化

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハリー・アラン・タワーズ