映画-Movie Walker > 人物を探す > レックス・バーカー

年代別 映画作品( 1948年 ~ 1969年 まで合計20映画作品)

1969年

弾頭 危機一発

  • 1969年公開
  • 出演(Mr._Dynamite 役)

ニュー・メキシコの原爆貯蔵庫から盗んだ原爆で、ワシントンへ原爆投下か、10億ドルかをゆする国際陰謀団とCIAの対決--。製作テオ・マリア・ウェルネル、監督は「完全なる結婚」のF・J・ゴットリーブ、撮影はギュンター・コープフ、音楽ジャンニ・マルケティが担当。主演はターザン・スター、最近は「騎兵隊最後の砦」のレックス・バーカー、「男性の好きなスポーツ」のマリア・パーシー、「リーザの恋人」のアメディオ・ナザーリ。他にブラッド・ハリスなど。イーストマンカラー、スタンダード。1969年作品。

監督
F・J・ゴットリーブ
出演キャスト
レックス・バーカー マリア・ペルシー アメディオ・ナザーリ ブラッド・ハリス
1968年

女と女と女たち

  • 1968年5月17日公開
  • 出演(Rik 役)

「華やかな魔女たち」(第1話・第5話)のチェザーレ・ザヴァッティーニの脚本を、同じく「華やかな魔女たち」(第5話)のヴィットリオ・デ・シーカが監督した7人の女性をめぐるオムニバス・ドラマ。撮影は「大盗賊」のクリスチャン・マトラ、音楽は「世界残酷物語」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「泥棒貴族」のシャーリー・マクレーンに、ピーター・セラーズ、ロッサノ・ブラッツィ、ヴィットリオ・ガスマン、レックス・バーカー、パトリック・ワイマーク、アラン・アーキン、マイケル・ケインらがからむ。製作はアーサー・コーン。

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
出演キャスト
シャーリー・マクレーン ピーター・セラーズ ロッサノ・ブラッツィ ヴィットリオ・ガスマン
1966年

大酋長ウィネットー

  • 1966年11月17日公開
  • 出演(Old Shatterhand 役)

西部小説作家カール・メイの原作をハラルト・G・ペターソンが脚色し、ハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演はレックス・バーカー、ピエール・ブリス、アンソニー・スティール、カリン・ドールなど。総指揮はホルスト・ヴェンドランド、製作はボルフガング・キューンレンツ。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス アンソニー・スティール カリン・ドール

騎兵隊最後の砦

  • 1966年6月18日公開
  • 出演(Old Shatterhand 役)

「運命の饗宴」のラディスラス・フォダーと「青きドナウ」のロベルト・アドルフ・シュテムレが協力してシナリオを執筆し、「死刑五分前」のヒューゴー・フレゴネーズが監督した西部劇。撮影は「地中海の休日」のジーグフリード・ホルト。音楽は「黄色いロールス・ロイス」のリズ・オルトラーニが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、「甘い暴力」のピエール・ブリス、「ロード・ジム」のダリア・ラヴィ、「ワイアット・アープ」のガイ・マディソン、他にラルフ・ヴォルター、リック・バッタリアなど。製作はホルスト・ヴェンドランド。七〇ミリ、スーパーパノラマ、イーストマンカラー。

監督
ヒューゴー・フレゴネーズ
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス ダリア・ラヴィ ガイ・マディソン
1965年

指令7で5人消せ!

  • 1965年4月4日公開
  • 出演(Steve_Martin 役)

ピーター・ウェルベックの原案を、ピーター・イェルダムが脚色、新鋭ロバート・リンが監督したエロチック・アクション。撮影はニコラス・ローグ、音楽はジョニー・ダグラスが担当した。出演は「アパッチ(1954)」のレックス・バーカー、ロナルド・フレイザー、アン・スミルナー、「ベケッコ」のヴェロニク・ヴェンデル、ウォルター・リラ、ディエトマー・ションヘルほか。製作はハリー・アラン・タワーズ。

監督
ロバート・リン
出演キャスト
レックス・バーカー アン・スミルナー ロナルド・フレイザー ディエトマー・ションヘル

アパッチ(1964)

  • 1965年2月27日公開
  • 出演(Old Shatterhand 役)

カール・マイの小説『ウィンネット』を、ハラルト・G・ペターソンが脚色、「シルバーレークの待伏せ」のハラルト・ラインルが監督した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ベッチャーが担当した。出演は「シルバーレークの待伏せ」のレックス・バーカー、ピエール・ブリス、ラルフ・ヴォルター、「スキャンダル」のマリオ・アドルフ、「青い波紋」のマリー・ヴェルシニなど。製作はヨジッブ・ルリック。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ピエール・ブリス マリオ・アドルフ マリー・ヴェルシニ
1964年

シルバーレイクの待伏せ

  • 1964年12月8日公開
  • 出演(Old_Shatterhand 役)

カール・マイの原作をハラルド・G・ペテルソンが脚色、「怪人マブゼの挑戦」のハラルト・ラインルが演出した西部劇。撮影はエルンスト・W・カリンケ、音楽はマルティン・ボエッチャーが担当した。製作はホルスト・ヴェントラント。出演は「怪人マブゼー」のレックス・バーカー、「野性の太陽」のハーバート・ロム、「甘い暴力」のピエール・ブリス、ほかにゲッツ・ゲオルゲ、カリン・ドール、エディ・アレント、ラルフ・ヴォルターなど。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
レックス・バーカー ゲッツ・ゲオルゲ ハーバート・ロム カリン・ドール

怪人マブゼの挑戦

  • 1964年9月4日公開
  • 出演(Joe Como 役)

ラディスラス・フォダーとマルク・ベームの共同シナリオを、脚本家ハラルト・ラインルが演出した怪奇ドラマ。撮影はカール・レーブ、音楽は「アイガー氷壁 決死の救援」のペーター・サンドロフが担当した。出演は、「バナナの皮」のゲルト・フレーベ、「ターザン」だったレックス・バーカー、「青い波紋」のダリア・ラヴィ、ほかにファウスト・トッツィ、ヨアヒム・モック、ルドルフ・フォルスターなど。

監督
ハラルト・ラインル
出演キャスト
ゲルト・フレーベ レックス・バーカー ダリア・ラヴィ ファウスト・トッツィ
1963年

裸女と海賊

  • 1963年3月3日公開
  • 出演(Dragut 役)

ルチアーノ・マルティーノ、ブルノ・ラシア、ピエロ・ピエロッティの共同脚本をピエロッティが監督した海賊活劇。撮影はアウグスト・ティージ、音楽はミケーレ・コゾリ。出演者は「髑髏砦の血闘」のレックス・バーカー、「アドリアの女海賊」のマッシモ・セラート、「片目の巨人」のチェロ・アロンソ、グラツィエラ・グラナータなど。製作はフォチュナト・ミシアノ。フェラニアカラー・トータルスコープ。

監督
ピエロ・ピエロッティ
出演キャスト
レックス・バーカー チェロ・アロンソ マッシモ・セラート グラツィエラ・グラナータ
1961年

髑髏砦の血闘

  • 1961年9月1日公開
  • 出演(Enrico 役)

「カルタゴ」の原作者エミリオ・サルガリの小説を映画化した海洋冒険活劇。アルベルト・リベラーティ、フェード・アルノー、プリモ・ツェリオの三人が共同で脚色し、監督に当ったのはプリモ・ツェリオ。撮影に当ったのは「ローマで夜だった」のカルロ・カルリーニ。音楽担当はロマン・ヴラド。出演するのは「百の顔を持つ騎士」のレックス・バーカー、「エロデ大王」のシルヴィア・ロペス、「青春群像」のヴィラ・シレンティ、「蛮族の恐怖」のルチアーノ・マリン、「刑事」のサーロ・ウルツィなど。製作はエルマンノ・ドナーティとルイジ・カルペンティエリ。イーストマンカラー・トータルスコープ。

監督
プリモ・ツェリオ
出演キャスト
レックス・バーカー シルヴィア・ロペス ヴィラ・シレンティ ルチアーノ・マリン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レックス・バーカー