映画-Movie Walker > 人物を探す > リティ・パニュ

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2014年 まで合計6映画作品)

2014年

消えた画 クメール・ルージュの真実

  • 2014年7月5日(土)公開
  • 監督、脚本、編集

1970年代後半、ポル・ポト政権下のカンボジアでは音楽や映画が禁止され、多くの映像が廃棄処分となったという。『THE MISSING PICTURE』は、その時代に少年期を過ごし、両親を始め多くの親族を失ったリティ・パニュが自らの体験を語りつつ、失われた映像を取り戻そうとした試みとも言える作品。丹念に彩色された土人形をジオラマ風に配置し、当時の庶民の生活が再現される。それはある時は華やかな街頭の風景であり、ある時は陰惨な収容所である。更にパニュは、当時の政治的プロパガンダ映像を導入し、それを人形たちの映像と巧みに構成した。カンヌ映画祭「ある視点」部門最優秀賞受賞。第14回東京フィルメックス特別招待作品。

監督
リティ・パニュ

アンコールの人々

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 監督、脚本

カンヌ国際映画祭上映作品「S21 クメール・ルージュの虐殺者たち」のリティ・パニュによるカンボジア・アンコール遺跡群のドキュメンタリー。遺跡の修復に携わる人々や土産売りの少年がその輝かしい歴史と伝説を辿り、雄大な時の流れを描き出す。「消えた画 クメール・ルージュの真実」公開記念特集上映にて上映。

監督
リティ・パニュ

S21 クメール・ルージュの虐殺者たち

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 監督、脚本、撮影

カンボジアからフランスに渡って映画監督になったリティ・パニュによるドキュメンタリー。クメール・ルージュの政治犯収容所に被害者と加害者を集め、当時の様子を再現する。カンヌ国際映画祭出品作品、シカゴ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞。「消えた画 クメール・ルージュの真実」に合わせた特集上映にて上映。

監督
リティ・パニュ

さすらう者たちの地

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 監督

カンヌ国際映画祭上映作品「S21 クメール・ルージュの虐殺者たち」のリティ・パニュによるドキュメンタリー。カンボジアの光ファイバーケーブル敷設作業と、それにより土地を失った人々の姿を捉える。山形国際ドキュメンタリー映画祭グランプリ受賞。「消えた画 クメール・ルージュの真実」公開記念特集上映にて上映。

監督
リティー・パニュ

紙は余燼を包めない

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 監督

カンヌ国際映画祭上映作品「S21 クメール・ルージュの虐殺者たち」で知られるカンボジア出身の映画監督リティ・パニュによるドキュメンタリー。プノンペンで生きる5人の娼婦たちの姿を通じて、内戦で荒廃し、腐敗したカンボジアの今を描く。「消えた画 クメール・ルージュの真実」公開記念特集上映にて上映。

監督
リティ・パニュ

飼育(2011)

  • 2014年6月28日(土)公開
  • 翻案、編集

大江健三郎の同名小説を、「S21 クメール・ルージュの虐殺者たち」のリティ・パニュが舞台をカンボジアに翻案して映画化。カンボジアの村で捕えられた黒人パイロットと、その見張り役の少年たちの姿を描く。出演は、「ヒットマン」のシリル・ゲイ。「消えた画 クメール・ルージュの真実」公開記念特集上映にて上映。

出演キャスト
シリル・ゲイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リティ・パニュ