映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャンカルロ・エスポジト

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2018年 まで合計20映画作品)

2018年

メイズ・ランナー:最期の迷宮

  • 2018年6月15日(金)
  • 出演

巨大迷路に送り込まれた若者たちの脱出劇を描く、人気小説が原作のサバイバル・アクションの完結編。ウィルスの抗体開発の実験台にさせられていたと知ったトーマスと仲間たちが、捕らわれた仲間を救うため、謎の組織WCKD(ウィケッド)に最後の戦いを挑んでいく。監督はシリーズ前2作に引き続き、ウェス・ボールが務める。

監督
ウェス・ボール
出演キャスト
ディラン・オブライエン カヤ・スコデラーリオ トーマス・ブロディ=サングスター キー・ホン・リー
2017年

スーサイド・ライブ

  • 2017年12月9日(土)
  • 監督

「トランスフォーマー」シリーズのジョシュ・デュアメルが過激なリアリティショーの司会を演じるドラマ。放送局WBCは高視聴率獲得を狙い、自殺を生放送する前代未聞の番組を開始。大反響を呼ぶが、視聴者を逃すまいと次第に内容がエスカレートしていく。「マネーモンスター」などに出演する俳優ジャンカルロ・エスポジートが、メガホンを取る。特集企画『モースト・デンジャラス・シネマグランプリ(MDGP)2017』にて上映。

監督
ジャンカルロ・エスポジト
出演キャスト
ジョシュ・デュアメル ファムケ・ヤンセン ジェームズ・フランコ サラ・ウェイン・キャリーズ
2016年

マネーモンスター

  • 2016年6月10日(金)
  • 出演(Captain Powell 役)

生中継のテレビ番組をジャックした犯人と司会者や番組関係者とのやりとりが緊迫感あふれる映像とともにつづられる、ジョージ・クルーニー主演のサスペンス。ジョディ・フォスターの『それでも、愛してる』以来7年ぶりとなる監督第4作は、株の取引にまつわる金融界の闇や格差社会といった社会的メッセージを盛り込んだ一作となった。

監督
ジョディ・フォスター
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ジュリア・ロバーツ ジャック・オコンネル ドミニク・ウェスト

ジャングル・ブック

  • 2016年8月11日(木)
  • 出演(声)(Akela 役)

ディズニーアニメーションの名作を、『アイアンマン』シリーズのジョン・ファヴロー監督が実写映画化したアドベンチャー。動物たちに育てられ、大自然の厳しさを教わった人間の少年モーグリが、やがて自分の居場所を模索していく姿が描かれる。モーグリ以外の動物や大自然はすべてCGで表現した驚愕の映像に注目。

監督
ジョン・ファヴロー
出演キャスト
ニール・セディ ベン・キングズレー ビル・マーレイ ルピタ・ニョンゴ
2013年

バーニング・クロス

  • 2013年2月16日(土)
  • 出演(ホリデー 役)

「コレクター(97)」の邦題で日本でも公開されたジェームズ・パターソンの人気小説シリーズ3度目の映画化。心理学に精通するワシントン市警の刑事、アレックス・クロスの活躍を描くサスペンス。主演は、俳優として「スター・トレック(09)」などに出演の他、監督、プロデューサーとしても活躍するタイラー・ペリー。特集上映“未体験ゾーンの映画たち2013”の1本として劇場公開。一般公開2013年2月16日。

監督
ロブ・コーエン
出演キャスト
タイラー・ペリー マシュー・フォックス エドワード・バーンズ レイチェル・ニコルズ
2011年

ラビット・ホール

  • 2011年11月5日(土)
  • 出演(オージー 役)

幼い息子を亡くした夫婦の喪失と再生を、静謐なタッチで見つめたヒューマン・ドラマ。製作と主演を兼ねたニコール・キッドマンは、ピューリッツァー賞に輝いた同名戯曲に感動し、自らの製作会社で映画化を実現させた。アカデミー賞主演女優賞候補にもなった彼女の繊細な演技と、温かさと深い余韻を誘う結末も印象的な感動作だ。

監督
ジョン・キャメロン・ミッチェル
出演キャスト
ニコール・キッドマン アーロン・エッカート ダイアン・ウィースト タミー・ブランチャード
2004年

ピニェロ

  • 2004年1月31日(土)
  • 出演(Miguel Algarin 役)

実在したラテン俳優兼劇作家ミゲル・ピニェロの生涯を描いた人間ドラマ。有名になってもストリートを離れず、自分らしさを貫いた男のエネルギッシュな生きざまに肉迫する。

監督
レオン・イチャソ
出演キャスト
ベンジャミン・ブラット ジャンカルロ・エスポジト タリサ・ソト ネルソン・ヴァスケス

ブラインド・ホライズン

  • 2004年10月23日(土)
  • 出演(JC Reynolds 役)

バル・キルマー主演による緊迫のサスペンス。記憶を失いながらも大統領暗殺を阻止しようとする男の奔走劇を、先読み不可能な展開とスタイリッシュな映像で描出。

監督
マイケル・ハウスマン
出演キャスト
ヴァル・キルマー ネーヴ・キャンベル サム・シェパード ノーブル・ウィリンガム
1999年

フェニックス

  • 1999年5月22日(土)
  • 出演(Louie 役)

ギャンブルの借金返済のため強盗をはたらく悪徳刑事の姿を描くアクション。監督は「ジャッジ・ドレッド」のダニー・キャノン。脚本はエディ・リチー。製作はヴィクトリア・ネヴィニーとトレイシー・グラハム=ライス。製作総指揮はトム・ローゼンバーグ、シガージョン・サイヴァッソン、テッド・タンネンバウム、マイケル・メンデルソン。撮影はジェームズ・L・カーター。音楽は「ルル・オン・ザ・ブリッジ」のグレアム・レヴェル。美術はチャールズ・ブリーン。編集はザッハ・スタエンバーグ。衣裳はアレクサンドラ・ウェルカー。出演は「コップランド」のレイ・リオッタ、「エバー・アフター」のアンジェリカ・ヒューストン、「依頼人」のアンソニー・ラパグリア、「ヴァンパイア 最期の聖戦」のダニエル・ボールドウィン、「ロポコップ2」のトム・ヌーナン、「ユージュアル・サスペクツ」のジャンカルロ・エスポジートほか。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
レイ・リオッタ アンソニー・ラパリア アンジェリカ・ヒューストン ダニエル・ボールドウィン
1998年

ナッシング・トゥ・ルーズ

  • 1998年5月16日(土)
  • 出演(Charlie Dunt 役)

偶然出会ったヤケを起こしたエリートビジネスマンとおマヌケな強盗のコンビの珍道中を描いたコメディ。監督・脚本は「ジム・キャリーのエースにおまかせ!」のスティーヴ・オデカークで、本作では自ら踊るガードマンとして登場、怪演も披露。撮影は。「セント・オブ・ウーマン 夢の香り」のドナルド・M・ソーリン。音楽はロバート・フォーク。出演は「ショーシャンクの空に」「デッドマン・ウォーキング」(監督)のティム・ロビンス、「バッドフェロー」のマーティン・ローレンス、「ザ・エージェント」のケリー・プレストンほか。

監督
スティーヴ・オーデカーク
出演キャスト
ティム・ロビンス マーティン・ローレンス ジョン・C・マッギンレイ ジャンカルロ・エスポジト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャンカルロ・エスポジト