TOP > 人物を探す > ヴィットリオ・ストラーロ

年代別 映画作品( 1971年 ~ 2020年 まで合計41映画作品)

2020年

レイニーデイ・イン・ニューヨーク

マンハッタンを舞台に、運命のいたずらに翻弄される男女の姿を見つめるウディ・アレン監督作。生粋のニューヨーカーであるギャツビーとアリゾナ出身の無垢なガールフレンド、アシュレーの大学生カップルは、ロマンチックな週末を過ごそうとしていたのだが……。出演は「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、「マレフィセント」シリーズのエル・ファニング、「スプリング・ブレイカーズ」のセレーナ・ゴメス、「キング・アーサー」のジュード・ロウ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ティモシー・シャラメ エル・ファニング セレーナ・ゴメス ジュード・ロウ

地獄の黙示録 ファイナル・カット

1979年のカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞した戦争映画『地獄の黙示録』の製作40周年を記念して、フランシス・フォード・コッポラ監督が自ら再編集した最終版。オリジナルの劇場公開版より30分長く、2001年の特別完全版より20分短いバージョンとなり、新たにデジタル修復も施された。マーロン・ブランド、マーティン・シーン、ロバート・デュヴァル、ハリソン・フォードらが出演。

監督
フランシス・フォード・コッポラ
出演キャスト
マーロン・ブランド ロバート・デュヴァル マーティン・シーン ローレンス・フィッシュバーン
2018年

女と男の観覧車

  • 2018年6月23日(土)
  • 撮影

ウディ・アレンがケイト・ウィンスレットを主演に迎えて撮り上げたヒューマンドラマ。1950年代。コニーアイランドの遊園地でウェイトレスとして働く元女優ジニー。ある日、彼女の前に音信不通だった娘キャロライナが現れ。その日からジニーの何かが狂い始める。共演は「インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌」のジャスティン・ティンバーレイク、「マレフィセント」のジュノー・テンプル、「ゴーストライター」のジム・ベルーシ。撮影は「地獄の黙示録」「ラストエンペラー」のヴィットリオ・ストラーロ。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット ジャスティン・ティンバーレイク ジュノー・テンプル ジェームズ・ベルーシ
2017年

カフェ・ソサエティ

  • 2017年5月5日(金)
  • 撮影監督

黄金期のハリウッドを舞台に、美しい女性と恋に落ちた青年の運命を描く、ウディ・アレン監督によるロマンティック・コメディ。ジェシー・アイゼンバーグが夢見がちな主人公の青年を、彼が恋に落ちるヒロインをクリステン・スチュワートが演じる。“夢”や“人生の選択”といったテーマをアレン監督ならではの解釈で探求する。

監督
ウディ・アレン
出演キャスト
ジェシー・アイゼンバーグ クリステン・スチュワート ブレイク・ライブリー スティーヴ・カレル
2012年

サイド・バイ・サイド フィルムからデジタルシネマへ

  • 2012年12月22日(土)
  • 出演

長きにわたり映画の記録媒体であったフィルムがデジタルシネマの台頭により消えつつある現状を踏まえ、誕生以来技術革新を重ねてきた映画の未来について考察するドキュメンタリー。「マイ・プライベート・アイダホ」「スピード」「マトリックス」など長きにわたり映画に携わり、映画が作られるプロセスの変化を見つめてきた俳優キアヌ・リーブスが本作を企画製作。キアヌ自身がナビゲーターとして、「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ、「スター・ウォーズ」のジョージ・ルーカス、「タイタニック」のジェームズ・キャメロンらハリウッドを代表する名だたる監督や撮影監督、編集技師などの映画関係者にインタビューをしている。

監督
クリス・ケニーリー
出演キャスト
マーティン・スコセッシ ジョージ・ルーカス ジェームズ・キャメロン デヴィッド・フィンチャー

フラメンコ・フラメンコ

  • 2012年2月11日(土)
  • 撮影監督

スペイン映画界を代表する巨匠カルロス・サウラ監督が、現在のフラメンコ界を牽引する若いアーティストたちの姿をとらえたドキュメンタリー。新世代の才能あふれるダンサー、歌手、ギタリストたちが大挙出演する。1995年の『フラメンコ』に登場した大御所たちも姿を見せており、同作の続編とも言える内容になっている。

監督
カルロス・サウラ
出演キャスト
サラ・バラス パコ・デ・ルシア マノロ・サンルーカル ホセ・メルセー
2010年

ドン・ジョヴァンニ 天才劇作家とモーツァルトの出会い

  • 2010年4月10日(土)
  • 撮影

モーツァルトの名作『ドン・ジョヴァンニ』誕生の裏に隠された、劇作家ダ・ポンテの愛の物語。監督は「カルメン」のカルロス・サウラ。モーツアルトの作品を始めとした多数の名曲も劇中で演奏される。主演は「ストーン・カウンシル」のロレンツォ・バルドゥッチ。撮影は「ラストエンペラー」のヴィットリオ・ストラーロ。

監督
カルロス・サウラ
出演キャスト
ロレンツォ・パルドゥッチ リノ・グアンチャーレ エミリア・ヴェルジネッリ トビアス・モレッティ

カラヴァッジョ 天才画家の光と影

  • 2010年2月13日(土)
  • 撮影監督

16世紀のイタリアを代表する天才画家カラヴァッジョ。愛に情熱的で信念を貫き通す、そんな彼のローマ、ナポリ、シチリアなどイタリア流転の人生をドラマチックに描き出す。

監督
アンジェロ・ロンゴーニ
出演キャスト
アレッシオ・ボーニ クレール・ケイム ジョルディ・モリャ パオロ・ブリグリア
2007年

それでも生きる子供たちへ<チロ>

  • 2007年6月9日(土)
  • 撮影

世界中の子供たちの窮状を救うため8人の映画監督により製作されたオムニバス。監督は、カティア・ルンド「シティ・オブ・ゴッド」、リドリー・スコット「グラディエーター」とジョーダン・スコット、スパイク・リー「マルコムX」、エミール・クストリッツァ「アンダーグラウンド」、メディ・カレフ、ステファノ・ヴィネルッソ、ジョン・ウー「フェイス・オフ」。

監督
ステファノ・ヴィネルッソ
出演キャスト
ダニエリ・ヴィコリト エマヌエーレ・ヴィコリト マリア・グラッツィア・クチノッタ
2004年

エクソシスト ビギニング

  • 2004年10月16日(土)
  • 撮影

ホラー映画の金字塔「エクソシスト」のシリーズ最新作。第1作で命をかけて悪魔ばらいに臨んだメリン神父の、若かりし日々に体験した恐怖の出来事を描きだす。

監督
レニー・ハーリン
出演キャスト
ステラン・スカルスガルド ジェームズ・ダルシー イザベラ・スコルプコ レミー・スウィーニー

関連ニュース

光の魔術師ヴィットリオ・ストラーロと名匠カルロス・サウラ監督によるフラメンコ映画の決定版
新世代の才能あふれるダンサー・歌手・ギタリストによる『フラメンコ・フラメンコ』予告を公開 11月29日 10:59

『カラスの飼育』(87)、『血の婚礼』(85)、『カルメン』(83)などの名作を次々と生み出したカルロス・サウラ監督が、現在のフラメンコ界を牽引する若いアーティストたちの姿をとらえたドキュメンタリー『フラメンコ・フラメン…

名匠カルロス・サウラ監督と光の魔術師ヴィットリオ・ストラーロによる『フラメンコ・フラメンコ』
カルロス・サウラ監督×ヴィットリオ・ストラーロ『フラメンコ・フラメンコ』が2012年正月公開! 10月27日 11:00

『カラスの飼育』(87)、『血の婚礼』(85)、『カルメン』(83)などの名作を次々と生み出した、スペイン映画界の巨匠カルロス・サウラ監督による『フラメンコ・フラメンコ』が2012年正月に公開されることがわかった。 名…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ヴィットリオ・ストラーロ