TOP > 人物を探す > ユ・ジョンフン

年代別 映画作品( 2012年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

コンジアム

  • 2019年3月23日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

2012年CNNにより世界7大心霊スポットに選出されたコンジアム精神病院の廃墟を舞台に、出演者が小型アクション・カメラを装着し多くのシーンを撮影したPOVホラー。人気配信チャンネルの企画で廃病院に来た隊員らは、探索するうちに恐怖に直面する。監督は「ホラー・ストーリーズ」シリーズのチョン・ボムシク。臨場感を出すため、撮影には商業映画で通常使われるカメラを用いず、GoPro シリーズ、カムコーダー、Osmo、VRカメラ、ドローンカメラを採用、BGMや効果音は使わず現場の音のみを使用している。

監督
チョン・ボムシク
出演キャスト
ウィ・ハジュン パク・ジヒョン オ・アヨン ムン・イェウォン
2015年

江南ブルース

  • 2015年10月17日(土)
  • 製作、製作総指揮

1970年代の韓国・ソウルを舞台に、孤児となり兄弟のように育った2人の青年が政界まで巻き込んだ江南地区の土地開発をめぐる利権争いに身を投じ衝突していく様を濃密に描いたクライム・アクション。ユ・ハ監督による「マルチュク青春通り」「卑劣な街」に次ぐ『街3部作』の完結編にあたる。身を寄せ合うように育ちながら別々の道を行き欲望を追う2人の青年をテレビドラマ『シティーハンター in Seoul』のイ・ミンホと「仁寺洞スキャンダル~神の手を持つ男~」のキム・レウォンが演じる。ほか、「国際市場で逢いましょう」のチョン・ジニョン、ガールズグループ『AOA』のソリョンらが出演。

監督
ユ・ハ
出演キャスト
イ・ミンホ キム・レウォン チョン・ジニョン キム・ジス
2013年

10人の泥棒たち

  • 2013年6月22日(土)
  • 製作総指揮

12年に韓国で公開されるや、同国の観客動員記録を6年ぶりに塗り替えるなど、大ヒットを記録した、サスペンス・アクション。韓国人と中国人からなる10人の泥棒たちが、幻のダイヤモンド“太陽の涙”強奪に挑む姿が描かれる。『猟奇的な彼女』のチョン・ジヒョンをはじめ、韓国、香港の人気スターが多数顔を揃えている。

監督
チェ・ドンフン
出演キャスト
キム・ユンソク キム・ヘス イ・ジョンジェ チョン・ジヒョン

ある会社員

  • 2013年6月1日(土)
  • 製作

日本でも人気の韓国人俳優ソ・ジソブが表向きは商社マンのヒットマンに扮したサスペンス・アクション。会社の新人を殺すように指令を受けたスゴ腕の殺し屋が彼の母親と出会い、平凡な生活を夢見るようになる。10年にデビューしたK-POPアイドル、ZE:Aの最年少メンバーとして人気のキム・ドンジュンが新人社員役で映画初出演。

監督
イム・サンユン
出演キャスト
ソ・ジソプ イ・ミヨン クァク・ドウォン イ・ギョンヨン

悪いやつら

  • 2013年8月31日(土)
  • 製作総指揮

韓国・釜山の裏社会でのし上がりながらも、1990年のノ・テウ大統領による“犯罪との戦争”宣言によって生き残りを賭けて戦うことになった2人の男を描いた犯罪ドラマ。出演は「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク、「ベルリンファイル」のハ・ジョンウ。監督は初監督作品「許されざるもの」で注目を集めたユン・ジョンビン。

監督
ユン・ジョンビン
出演キャスト
チェ・ミンシク ハ・ジョンウ チョ・ジヌン マ・ドンソク
2012年

高地戦

  • 2012年10月27日(土)
  • 製作総指揮

朝鮮戦争の激戦地を舞台に、停戦協定成立から発効までの12時間に行われた最後の戦闘に参加した兵士たちの姿を描いた戦争映画。韓国国内では大ヒットし、高評価を得た。出演は「トンマッコルへようこそ」のシン・ハギュン、「白夜行 白い闇の中を歩く」のコ・ス。監督は「義兄弟 SECRET REUNION」のチャン・フン。

監督
チャン・フン
出演キャスト
シン・ハギュン コ・ス イ・ジェフン リュ・スンス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ユ・ジョンフン

ムービーウォーカー 上へ戻る