映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・パンコウ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 1998年 まで合計7映画作品)

1998年

私の愛情の対象

  • 1998年12月5日(土)公開
  • 出演(Vince McBride 役)

ゲイの男性と普通の女性との恋を通じ、男女の理想のありかたを問うラヴ・コメディ。監督は「英国万歳!」「クルーシブル」のニコラス・ハイトナー。脚本は劇作家のウェンディ・ワッサーステイン。製作は「愛と追憶の日々」のローレンス・マークと、「クルーシブル」のダイアナ・ポコーニー。撮影は「マイ・ビューティフル・ランドレット」のオリヴァー・スナイプルトン。音楽は「英国万歳!」のジョージ・フェントン。美術は「赤ちゃん泥棒」のジェーン・マスキー。出演はNBCの人気シリーズ『フレンズ』にレギュラーで人気を得たジェニファー・アニストン、「ロミオ&ジュリエット」のポール・ラッド、「英国万歳!」のナイジェル・ホーソーン、「愛を殺さないで」のジョン・パンコウ、「ウルフ」のアリソン・ジャニーほか。

監督
ニコラス・ハイトナー
出演キャスト
ジェニファー・アニストン ポール・ラッド アラン・アイダ ジョン・パンコウ
1993年

刑事エデン 追跡者

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 出演(Levine 役)

ユダヤ教ハシド派のコミュニティで起こった殺人事件の真相を探る女刑事の姿を描くサスペンス・ドラマ。ハシド社会は、ユダヤ教の中でも最も伝統を重んじる戒律の厳しい社会である。その興味深い生活習慣や伝統が、この映画の中でこと細かに紹介されている。監督は「Q&A」の、ニューヨーク派の代表的監督シドニー・ルメット。製作はスティーヴ・ゴリン、シガージョン・サイヴァットソン、ハワード・ローゼンマン。エグゼクティヴ・プロデューサーはサンディ・ガリンとキャロル・バウム、脚本は「ボディ・ダブル」のロバート・J・アヴレック、撮影は「ツインズ」のアンジェイ・バートコウィアク、音楽はブロードウェイ・ミュージカルの巨匠で、「屋根の上のバイオリン弾き」のジェリー・ボックが担当。主演は「嵐の中で輝いて」のメラニー・グリフィス、本作が映画デビューとなるエリック・サル。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
メラニー・グリフィス エリック・サル ミア・サーラ トレイシー・ポラン
1991年

イヤー・オブ・ザ・ガン

  • 1991年11月9日(土)公開
  • 出演(Italo 役)

暗殺事件を扱った架空の小説が現実のものとなり、その背後に潜む罠と若きジャーナリストの姿を追う、マイケル・ミューショー原作の映画化。製作はエドワード・R・プレスマン、監督は「対決(1989)」のジョン・フランケンハイマー、脚本はデイヴィッド・アンブローズとジェイ・プレッソン・アレン、撮影はブラスコ・ジェラートが担当。出演はアンドリュー・マッカーシー、シャロン・ストーンほか。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー シャロン・ストーン ヴァレリア・ゴリノ ジョン・パンコウ

愛を殺さないで

  • 1991年11月2日(土)公開
  • 出演(Arthur_Kellogg 役)

2組の夫婦が引き起こす殺人劇の顛末を、一人の人妻に語らせるという形式で描くサスペンス・ドラマ。監督は「モダーンズ」のアラン・ルドルフ。製作はジョン・フィードラーとマーク・ターロフ。エグゼクティヴ・プロデューサーは「熱き愛に時は流れて」の監督のテイラー・ハックフォードとスチュアート・ベンジャミン。脚本はウィリアム・ライリーとクロード・カービン。撮影はエリオット・デイヴィス。音楽はマーク・アイシャムという近年のルドルフ作品の常連が担当。

監督
アラン・ルドルフ
出演キャスト
デミ・ムーア ブルース・ウィリス ジョン・パンコウ ハーヴェイ・カイテル
1989年

モンキー・シャイン

  • 1989年2月11日(土)公開
  • 出演(Geoffrey_Fisher 役)

全身麻痺の男の深層心理を行動に移す、人工的に知能が促進させられた猿次々と殺人を犯していくサイコ・スリラー。監督、脚本は「死霊のえじき」のインディペンデントの雄ジョージ・A・ロメロ。本作が初のメジャー作品である。製作はチャールズ・エヴァンス。エグゼクティブ・プロデューサーはピーター・グルンワルドとジェラルド・パオネサ。原作はマイクル・スチュワート。音楽はデイヴィッド・シャイアが担当。

監督
ジョージ・A・ロメロ
出演キャスト
ジェーソン・ベギー ジョン・パンコウ ケイト・マクニール ジョイス・ヴァン・パッテン
1987年

摩天楼はバラ色に

  • 1987年6月20日(土)公開
  • 出演(Fred_Melross 役)

実業界での成功を夢見る若者がまんまと大企業のトップに躍り出る姿を描く。製作・監督は「フットルース」のハーバート・ロス、エグゼクティヴ・プロデューサーはデイヴィッド・チャスマン、脚本はジム・キャッシュ、ジャック・エップス・ジュニア、A・J・キャロザーズ、ストーリーはA・J・キャロザーズ、撮影はカルロ・ディ・パルマ、音楽はデイヴィッド・フォスターが担当。出演はマイケル・J・フォックス、へレン・スレイターほか。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は菊地浩司。カラー、ビスタサイズ。1986年作品。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
マイケル・J・フォックス ヘレン・スレイター リチャード・ジョーダン マーガレット・ウィットン
1986年

L.A.大捜査線 狼たちの街

  • 1986年11月8日(土)公開
  • 出演(John_Vukovich 役)

偽札犯に殺された同僚の仇を討つべく悪戦苦闘するシークレット・サービス捜査官の姿を描く。製作はアーヴィング・H・レヴィン、監督はウィリアム・フリードキン、ジェラルド・ペティーヴィッチの原作(『LA捜査線』ハヤカワ文庫)をペティーヴィッチ自身とフリードキンが共同で脚色、撮影はロビー・ミュラー、音楽はウォン・チュンが担当。出演はウィリアム・ピーターセン、ウィレム・ダフォーなど。ドルビー・ステレオ。

監督
ウィリアム・フリードキン
出演キャスト
ウィリアム・ピーターセン ウィレム・デフォー ジョン・パンコウ デブラ・フューアー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジョン・パンコウ