映画-Movie Walker > 人物を探す > ステファニー・パワーズ

年代別 映画作品( 1962年 ~ 1980年 まで合計12映画作品)

1980年

オフサイド7

  • 1980年2月16日(土)公開
  • 出演(Dottie del Mar 役)

第2次大戦末期のギリシャを舞台に、連合軍捕虜とドイツ軍の闘いを描く戦争アクション映画。製作はデイヴィッド・ニーヴン・ジュニアとジャック・ウィナー、監督は「カサンドラ・クロス」のジョルジュ・パン・コスマトス。彼とリチャード・S・ロクトの原案を基にエドワード・アンハルトが脚色。音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はロジャー・ムーア、テリー・サヴァラス、デイヴィッド・ニーヴン、クラウディア・カルディナーレ、ステファニー・パワーズ、リチャード・ラウンドトリー、ソニー・ボノ、エリオット・グールド、アンソニー・バレンタインなど。

監督
ジョルジュ・パン・コスマトス
出演キャスト
ロジャー・ムーア テリー・サヴァラス デイヴィッド・ニーヴン クラウディア・カルディナーレ
1975年

続 ラブ・バッグ

  • 1975年12月20日(土)公開
  • 出演(Nicole 役)

サンフランシスコを舞台に悪徳事業家をやっつける『かぶと虫』ハービーの活躍を描くシリーズ2作目。製作・脚本はビル・ウォルシュ、監督はロバート・スティーヴンソン、原作はゴードン・バフォード、撮影はフランク・フィリップス、音楽はジョージ・ブランス、特殊効果はユースタス・ライセット、アラン・マレー、アート・クルイックシャンク、ダニー・リーが各々担当。出演はヘレン・ヘイズ、ケン・ベリー、ステファニー・パワーズ、ジョン・マッキンタイア、キーナン・ウィンなど。

監督
ロバート・スティーヴンソン
出演キャスト
ヘレン・ヘイズ ケン・ベリー ステファニー・パワーズ ジョン・マッキンタイア
1972年

荒野の七人 真昼の決闘

  • 1972年10月10日(火)公開
  • 出演(Laurie_Gunn 役)

「荒野の七人」シリーズ4作目。1作目から10年を経たクリスを中心に、女ばかりがとり残された国境の町で5人の囚人と1人の新聞記者の7人が群盗と一戦を交える。製作はウィリアム・A・カリハン、監督はジョージ・マッコーワン、脚本はアーサー・ロウ、撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はエルマー・バーンスタイン、編集はウォルター・トンプソンが各々担当。出演はリー・ヴァン・クリーフ、ステファニー・パワーズ、マリエット・ハートリー、マイケル・カラン、ルーク・アスキュー、ペドロ・アルメンダリス・ジュニア、ウィリアム・ラッキング、ジェームズ・B・シッキング、メリッサ・マーフィ、グレル・ドーソン、エド・ローター、ロドルフォ・アコスタなど。

監督
ジョージ・マッコーワン
出演キャスト
リー・ヴァン・クリーフ ステファニー・パワーズ マリエット・ハートリー マイケル・カラン
1971年

ボートニック

  • 1971年4月24日(土)公開
  • 出演(Kate 役)

世界で一番小型船がひしめき合っているニューポート港を舞台に、宝石泥棒の追跡作戦「ラブ・バッグ」海上版。製作はロン・ミラー、監督は「最高にしあわせ」「赤いリボンに乾杯!」のノーマン・トーカー、マーティ・ロースの原作をアーサー・ジュリアンが脚色、撮影はウィリアム・スナイダー、音楽は「テニス靴をはいたコンピューター」のロバート・F・ブランナーなどがそれぞれ担当。出演は「ラブド・ワン」のロバート・モース、「パームスプリングの週末」のステファニー・パワーズ。その他、フィル・シルヴァース、ノーマン・フェル、ミッキー・ショーネシー、ドン・アメチなど。テクニカラー、ビスタサイズ。1970年作品。

監督
ノーマン・トーカー
出演キャスト
ロバート・モース ステファニー・パワーズ フィル・シルヴァース ノーマン・フェル
1967年

消えた拳銃

  • 1967年6月24日公開
  • 出演(Liz_Thayer 役)

ホイット・マスターソンの「711番─警察が救援を求めている」を原作に、マン・ルビンが脚色、テレビ界のバズ・クリークが製作・監督した推理アクション。撮影は「ラスベガス万才」のジョセフ・バイロック、音楽はジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演はTV『逃亡者』のデイヴィッド・ジャンセン、「渇いた太陽」のエド・ベグリー、「博士の異常な愛情」のキーナン・ウィン、「マクリントック」のステファニー・パワーズ、ジョージ・グリザード、リリアン・ギッシュほか。

監督
バズ・クリーク
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン エド・ベグリー キーナン・ウィン サム・ワナメーカー
1966年

駅馬車(1965)

  • 1966年4月23日公開
  • 出演(Mdm._Molory 役)

アーネスト・ヘイコックスの原作を「脱走特急」のジョセフ・ランドンが脚色、「ハーロー」のゴードン・ダグラスが監督した西部劇。撮影は「コマンチェロ」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「脱走特急」のジェリー・ゴールドスミスが担当した。出演は「セクシー・ダイナマイト」のアン・マーグレット、「渚のたたかい」のレッド・バトンズ、「ハーロー」のマイケル・コナーズ、新人アレックス・コード、「ミサイル珍道中」のビング・クロスビー、「何という行き方!」のボブ・カミングス、「偉大な生涯の物語」のヴァン・ヘフリン、「ハーロー」のスリム・ピキンズ、「追跡(1962)」のステファニー・パワーズ、「グレート・レース」のキーナン・ウィンほか。製作は「騎兵隊」のマーティン・L・ラッキン。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
アン・マーグレット レッド・バトンズ マイケル・コナーズ アレックス・コード
1965年

アカプルコの出来事

  • 1965年4月27日公開
  • 出演(Carol_Lambert 役)

実話にもとずいて「ダイアモンド・ヘッド」のマーゲリット・ロバーツのシナリオを新人アレクサンダー・シンガーが演出した風俗ドラマ。撮影は「僕のベッドは花ざかり」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽は「明日になれば他人」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「浮気の計算書」のラナ・ターナー、「ニューヨークの休日」のクリフ・ロバートソン、「翼のリズム」のヒュー・オブライエン、ほかにルース・ローマン、ステファニー・パワーズなど。

監督
アレクサンダー・シンガー
出演キャスト
ラナ・ターナー クリフ・ロバートソン ヒュー・オブライエン ルース・ローマン
1964年

パームスプリングの週末

  • 1964年2月22日公開
  • 出演(Burnny 役)

「スペンサーの山」のアール・ハマー・ジュニアの脚本を「ヤング・ヤング・パレード」のノーマン・タウログが演出した青春ドラマ。撮影は「ランページ」のハロルド・リップステイン、音楽をフランク・パーキンスが担当した。出演者は「恋愛専科」のトロイ・ドナヒュー、「インターン」のステファニー・パワーズ、「けっさくなエディ」のジュリー・バン・ダイク、ほかにタイ・ハーデン、コニー・スティーヴンスなど。

監督
ノーマン・タウログ
出演キャスト
トロイ・ドナヒュー コニー・スティーヴンス タイ・ハーデン ステファニー・パワーズ

マクリントック

  • 1964年2月8日公開
  • 出演(Becky 役)

「アラモ」のジェームズ・エドワード・グラントのシナリオをTV「ローハイド」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督した西部劇。撮影は「アラモ」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「何がジェーンに起こったか?」のダナム&フランク・デボールの兄弟。出演者は「ドノバン珊瑚礁」のジョン・ウェイン、「スペンサーの山」のモーリン・オハラ、「十戒(1957)」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「アラモ」のパトリック・ウェイン、「インターン」のステファニー・パワーズほか、ジャック・クラシェン、チル・ウィルスら。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ジョン・ウェイン モーリーン・オハラ イヴォンヌ・デ・カーロ パトリック・ウェイン
1963年

インターン(1963)

  • 1963年6月19日公開
  • 出演(Gloria 役)

アメリカの作家リチャード・フリードのベストセラー小説を、「ポリアンナ」のデイヴィッド・スウィフトとウォルター・ニューマンが脚色し、スウィフトが監督した医者もの。撮影は「電話にご用心」のラッセル・メティ、音楽は「男の罠」のリース・スティーヴンス。出演者は「ペペ」のマイケル・カラン、「凡ては夜に始まる」のクリフ・ロバートソン、「南海漂流」のジェームズ・マッカーサー、ニック・アダムス、アン・ヘルムなど。製作はロバート・コーン。

監督
デイヴィッド・スウィフト
出演キャスト
マイケル・カラン クリフ・ロバートソン ジェームズ・マッカーサー ニック・アダムス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ステファニー・パワーズ