映画-Movie Walker > 人物を探す > ダグ・マクルーア

年代別 映画作品( 1965年 ~ 1989年 まで合計12映画作品)

1989年

テープヘッズ

  • 1989年9月2日(土)公開
  • 出演(Sid_Tager 役)

ミュージック・ビデオの監督が憧れのスターと出会って巻きおこす珍騒動を描いたコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ネスミス、製作はピーター・マッカーシー、監督はミュージック・ビデオ出身で本作が劇場映画デビューとなるビル・フィッシュマン。マッカーシー、ジム・ハーツフェルド、ライアン・ロウの原案をもとにフィッシュマンとマッカーシーが脚本を執筆。撮影はボージャン・バゼリ、音楽はフィッシュボーンが担当。出演はジョン・キューザック、ティム・ロビンス、メアリー・クロスビーほか。

監督
ビル・フィッシュマン
出演キャスト
ジョン・キューザック ティム・ロビンス メアリー・クロスビー ケイティ・ボイヤー
1987年

デス・ポイント 非情の罠

  • 1987年12月19日(土)公開
  • 出演(Mark_Averson 役)

浮気を恐喝のネタにされた実業家の反撃を描くハードボイルド。製作はメナハム・ゴーランとヨーラム・グローバス、エグゼクティヴ・プロデューサーはヘンリー・T・ヴァインスタイン、監督は「プロフェシー 恐怖の予言」のジョン・フランケンハイマー、脚本は原作(『五万二千ドルの罠』早川ミステリ文庫刊)者のエルモア・レナードとジョン・ステップリング、撮影はジョスト・ヴァカーノ、音楽はゲイリー・チャンが担当。出演はロイ・シャイダー、アン=マーグレットほか。

監督
ジョン・フランケンハイマー
出演キャスト
ロイ・シャイダー アン・マーグレット ヴァニティ ジョン・グロヴァー

オメガ・シンドローム 恐怖の暗殺団

  • 1987年8月29日(土)公開
  • 出演(Det.Milnor 役)

娘をネオ・ナチ・テロリストに奪われた男が、戦友とともに救出に向かうというアクション映画。製作はルイジ・G・シンゴラーニ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョージ・ゼツェヴィク。監督はジョセフ・マンデューク。脚本はジョン・シャーキー、撮影はハーヴィ・ジェンキンス、音楽はニコラス・カラスとジャック・クーカーリー、第2班監督/スタント監修はスピロ・ラザトスが担当。出演はケン・ウォール、ジョージ・ディセンゾほか。

監督
ジョセフ・マンデューク スピロ・ラザトス
出演キャスト
ケン・ウォール ジョージ・ディセンゾ ニコール・エガート ダク・マックルアー
1980年

モンスター・パニック

  • 1980年10月4日(土)公開
  • 出演(Jill_Hill 役)

米国太平洋岸の静かな漁港を舞台に、突然人間たちを襲撃しはじめた得体の知れぬ怪物たちと町の人々との戦いを描く恐怖パニック映画。製作はマーティン・B・コーエンとハント・ローリー、監督はロジャー・コーマン門下の女流、バーバラ・ピータース。フランク・アーノルドとマーティン・B・コーエンの原案を基にフレデリック・ジェームズが脚色。撮影はダニエル・ラカンブル、音楽はジェームズ・ホーナー、編集はマーク・ゴールドブラット、美術はマイケル・アーラー、特殊デザインはロブ・ボーティンが各々担当。出演はダグ・マクルーア、アン・ターケル、ヴィック・モロー、シンディ・ワイントローブ、アンソニー・ペニア、デニーズ・ギャリック、リン・シール、ミーガン・キングなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。デラックスカラー、ビスタサイズ。1980年作品。

監督
バーバラ・ピータース
出演キャスト
ダク・マックルアー アン・ターケル ヴィック・モロー シンディ・ワイントローブ
1979年

アトランティス 7つの海底都市

  • 1979年2月3日(土)公開
  • 出演(Greg Collinson 役)

アトランティスが地球上の文明ではなく火星より脱出してきた小惑星が大西洋に没したものという新説にもとづいて描くSFファンタジー映画。製作はジョン・ダーク、監督は「続・恐竜の島」のケヴィン・コナー、撮影はアラン・ヒューム、音楽はマイケル・ヴィッカーズ、特殊効果はジョン・リチャードソンが各々担当。出演はダク・マックルアー、ピーター・ギルモア、シェーン・ライマー、マイケル・ゴザード、リー・ブロディー、ジョン・ラッツェンバーガー、ハル・ガリリ、デリー・パワー、ドナルド・ビセット、ロバート・ブラウン、アシュレイ・ナイトなど。本国公開題名はWar lords of Atlantis

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
ダク・マックルアー ピーター・ギルモア シェーン・ライマー マイケル・ゴザード
1977年

続・恐竜の島

  • 1977年12月公開
  • 出演(Tyler 役)

太古の姿そのままの恐竜や猿人が生息する『忘れられた島』にくりひろげられる伝奇冒険譚。製作総指揮はサミエル・Z・アーコフ、製作はジョン・ダーク、監督は「恐竜の島」のケビン・コナー、脚本はパトリック・ティリー、原作はエドガー・ライス・バローズ(「時に忘れられた人々」早川書房刊、「時に忘れられた国」東京創元社刊)、撮影はアラン・ヒューム、音楽はジョン・スコットが各々担当。出演はパトリック・ウェイン、ダグ・マクルーア、サラ・ダグラス、ダナ・ギレスピー、ソーレイ・ウォルタース、シャイン・リマーなど。日本語版監修は野中重雄。イーストマンカラー、ビスタサイズ。1977年作品。

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
パトリック・ウェイン ダク・マックルアー サラ・ダグラス ダナ・ギレスピー
1976年

地底王国

  • 1976年8月7日(土)公開
  • 出演(David 役)

“鉄もぐら”と名づけられたロケットで地底探険を試みる科学者の冒険を描く。製作総指揮はハリー・N・ブラム、製作はジョン・ダーク、監督は「恐竜の島」のケヴィン・コナー、原作はエドガー・ライズ・バロウズの「地底の世界ペルシダー」、脚本はミルトン・サボツキー、撮影はアラン・ヒューム、音楽はマイケル・ヴィッカーズ、美術はモーリス・カーターが各々担当。出演はダク・マックルアー、ピーター・カッシング、キャロライン・マンロー、サイ・グラント、ゴッドフリー・ジェームズ、ショーン・リンチ、ボビー・パールなど。

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
ダク・マックルアー ピーター・カッシング キャロライン・マンロー サイ・グラント

恐竜の島

  • 1976年3月20日(土)公開
  • 出演(Bowen Tyler 役)

蛇頚竜、翼竜などの太古の怪獣が徘徊する“時に忘れられた世界”に迷い込んだ人間の冒険を描く。製作総指輝はロバート・E・グリーンバーグ、製作はジョン・ダーク、監督はケヴィン・コナー、脚本はジェームズ・コーソーンとマイケル・ムーアコック、原作はエドガー・ライズ・バロウズ、撮影はアラン・ヒューム、音楽はダグラス・ガムレイ、編集はジョン・アイアランド、特殊効果はデレク・メディングス、恐竜シーンはロジャー・ディッケンが各々担当。出演はダク・マックルアー、ジョン・マッケナリー、スーザン・ペンハリゴン、キース・バロン、アンソニー・エインリーなど。

監督
ケヴィン・コナー
出演キャスト
ダク・マックルアー ジョン・マッケナリー スーザン・ペンハリゴン キース・バロン
1973年

空中大脱走

  • 1973年2月10日(土)公開
  • 出演(Harry_Cook 役)

第2次世界大戦、連合軍対ドイツ軍の攻防が一段と激しさを増しつつあったとき、アルプスを背に断崖に守られたドイツ軍収容所からの大脱走を描いた戦争アクション。製作はハーブ・ベネット、監督はフィリップ・リーコック、原作・脚本はデイヴィッド・キッド、撮影はジャック・マータ、音楽はデイヴィッド・ローズが各々担当。出演はダグ・マクルーア、ルネ・オーベルジョヌア、リチャード・ベースハート、チャック・コナーズなど。

監督
フィリップ・リーコック
出演キャスト
ダク・マックルアー ルネ・オーベルジョノワ リチャード・ベイスハート チャック・コナーズ
1966年

ボー・ジェスト(1966)

  • 1966年9月17日(土)公開
  • 出演(John 役)

パーシヴァル・クリストファー・レンの小説『ボー・ジェスト』を、TV出身のダグラス・ヘイズが脚色・監督した外国人部隊もので、3度目の映画化。撮影はバッド・サッカリー、音楽はハンス・J・サルターが担当。主題歌「ボー・ジェスト・マーチ」の作曲はハル・ホッパー。出演は「バルジ大作戦」のテリー・サヴァラス、「大将軍」のガイ・ストックウェル、「ハーロー」のレスリー・ニールセンほか。製作はウォルター・セルツァー。

監督
ダグラス・ヘイズ
出演キャスト
テリー・サヴァラス ガイ・ストックウェル ダク・マックルアー レスリー・ニールセン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ダグ・マクルーア