映画-Movie Walker > 人物を探す > ヒュー・オブライエン

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1989年 まで合計21映画作品)

1989年

ツインズ

  • 1989年8月5日(土)公開
  • 出演(Granger 役)

35年間別々に暮らしてきた似ても似つかぬ双子の兄弟の再会によって巻き起こる騒動を描くコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョー・メジャックとマイケル・C・グロス、製作・監督は「夜霧のマンハッタン」のアイヴァン・ライトマン、脚本はウィリアム・ディヴィーズとウィリアム・オズボーン、ティモシー・ハリス、ハーシェル・ワイングロッドの共同、撮影はアンジェイ・バートコウィアク、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当。出演はアーノルド・シュワルツェネッガー、ダニー・デヴィートほか。

監督
アイヴァン・ライトマン
出演キャスト
アーノルド・シュワルツェネッガー ダニー・デヴィート ケリー・プレストン クロエ・ウェブ
1979年

ラスト・シューティスト

  • 1979年7月7日(土)公開
  • 出演(Jack_Pulford 役)

1901年の西部を舞台に、フロンティアに生きた伝説のガンマンの死までの1週間を描くウェスタン。製作はM・J・フランコヴィッチとウィリアム・セルフ、監督は「テレフォン」のドン・シーゲル。グレンドン・スウォースアウトの原作を基にマイルズ・フッド・スワザウトとスコット・D・ヘイルが脚色。撮影はブルース・サーティーズ、音楽はエルマー・バーンスティン、製作デザインはロバート・F・ボイル、衣裳はモス・メーブリーが各々担当。出演はジョン・ウェイン、ローレン・バコール、ロン・ハワード、ジェームズ・スチュアート、リチャード・ブーン、ジョン・キャラディン、ヒュー・オブライエン、ビル・マッキニー、ハリー・モーガン、シェリー・ノースなど。

監督
ドン・シーゲル
出演キャスト
ジョン・ウェイン ローレン・バコール ロン・ハワード ジェームズ・スチュアート
1978年

ブルース・リー 死亡遊戯

  • 1978年4月15日(土)公開
  • 出演(Steiner 役)

国際的犯罪シンジケートに立ち向かう青年の姿を描くブルース・リーの遺作。製作はレイモンド・チョウ、製作協力はアンドレ・モーガン、監督は「燃えよドラゴン」のロバート・クローズ、脚本はジャン・スピアーズ、撮影はゴッドフリー・ゴダー、音楽はジョン・バリー、録音はダニー・ダニエル、特殊効果はファー・イースト・イフェクツが各々担当。出演はブルース・リー、ギグ・ヤング、ディーン・ジャガー、ヒュー・オブライエン、コリーン・キャンプ、ロバート・ウォール、カリーム・アブドゥル・ジャバール、ダニー・イノサントス、メル・ノバックなど。

監督
ロバート・クローズ
出演キャスト
ブルース・リー ギグ・ヤング ディーン・ジャガー ヒュー・オブライエン
1976年

ダイヤモンドの犬たち

  • 1976年9月4日(土)公開
  • 出演(Iewil 役)

難攻不落のダイヤモンド地下金庫を襲撃する5人組と受けて立つ警備隊ボスとの対決を描いたアクション映画。製作はナット・ワックスバーガーとパトリック・ワックスバーガー、監督はヴァル・ゲスト、脚本はヴァル・ゲストとマイケル・ウインダーとジェラルド・サンドフォード、撮影はデイヴィッド・ミリン、音楽はジョルジュ・ガルバランツがそれぞれ担当。出演はピーター・フォンダ、テリー・サヴァラス、クリストファー・リー、ヒュー・オブライエン、O・J・シンプソン、モード・アダムスなど。

監督
ヴァル・ゲスト
出演キャスト
ピーター・フォンダ テリー・サヴァラス クリストファー・リー ヒュー・オブライエン
1967年

姿なき殺人者

  • 1967年12月7日公開
  • 出演(Hugh_Lombard 役)

アガサ・クリスティの推理小説『そして誰もいなくなった』をピーター・イェルダムとピーター・ウェルベックが脚色、ジョージ・ポロックが監督にあたった。撮影はアーネスト・スチュワード、音楽はマルコム・ロックヤーが担当。出演は「復讐戦線」のヒュー・オブライエン、「さそり暗殺命令」のシャーリー・イートン、歌手のフェビアン、「マイ・フェア・レディ」のスタンレー・ハロウェイほか。製作はオリヴァー・A・アンガー。

監督
ジョージ・ポロック
出演キャスト
ヒュー・オブライエン シャーリー・イートン フェビアン レオ・ゲン

野獣狩り カウボーイ・スタイル

  • 1967年9月19日公開
  • 出演(Jim_Sinclair 役)

「世界の七不思議」のアンドリュー・マートンが製作・監督にあたり、シナリオをアンディ・ホワイト、撮影はハリー・ギラム、音楽をマルコム・アーノルドが担当している。出演者には、「アカプルコの出来事」のヒュー・オブライエン、「クロスボー作戦」のジョン・ミルズ、他にナイジェル・グリーン、エイドリアン・コリーなど。

監督
アンドリュー・マルトン
出演キャスト
ヒュー・オブライエン ジョン・ミルズ ナイジェル・グリーン トム・ナルディーニ
1966年

復讐戦線

  • 1966年11月24日公開
  • 出演(First_Sergeant_Steve_Corey 役)

マーブ・フェインバーグとイブ・メルチャーの脚本をロン・ウィンストンが監督した戦争映画。撮影はエマニュエル・I・ロジャス、音楽はリチャード・ラサールが担当。出演はヒュー・オブライエン、ミッキー・ルーニー、ジェームズ・ミッチャム、ティサ・チャングほか。総指揮はオーブリー・シェンク、製作はハル・クレイン。

監督
ロン・ウィンストン
出演キャスト
ヒュー・オブライエン ミッキー・ルーニー ジェームズ・ミッチャム ティサ・チャン

荒野の悪魔

  • 1966年8月30日公開
  • 出演(Hardy 役)

エリザー・リプスキーの小説を、ハリー・ブラウンとフィリップ・ヨーダンの2人が脚色「駅馬車(1965)」のゴードン・ダグラスが監督した西部アクション。撮影はジョー・マクドナルド、音楽はレオン・クラッキンが担当した。出演はTV「保安官ワイアット・アープ」のヒュー・オブライエンのほかにロバート・J・エヴァンス、ドロレス・マイケルズなど。製作はハーバート・B・スウォープ・ジュニア。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ヒュー・オブライエン ロバート・J・エヴァンス ドロレス・マイケルズ リンダ・クリスタル
1965年

アカプルコの出来事

  • 1965年4月27日公開
  • 出演(Hank_Walker 役)

実話にもとずいて「ダイアモンド・ヘッド」のマーゲリット・ロバーツのシナリオを新人アレクサンダー・シンガーが演出した風俗ドラマ。撮影は「僕のベッドは花ざかり」のジョセフ・ルッテンバーグ、音楽は「明日になれば他人」のデイヴィッド・ラクシンが担当した。出演は「浮気の計算書」のラナ・ターナー、「ニューヨークの休日」のクリフ・ロバートソン、「翼のリズム」のヒュー・オブライエン、ほかにルース・ローマン、ステファニー・パワーズなど。

監督
アレクサンダー・シンガー
出演キャスト
ラナ・ターナー クリフ・ロバートソン ヒュー・オブライエン ルース・ローマン
1963年

翼のリズム

  • 1963年11月28日公開
  • 出演(First_Officer_Ray_Wiley 役)

監督は「ボーイハント(1961)」のヘンリー・レヴィン。撮影は「可愛い妖精」のオスワルド・モリス、脚本はウィリアム・ロバーツ、音楽は「ザーレンからの脱出」のリン・マーレイ。製作はアナトール・デ・グランウォルド。出演者は「脱出(1962)」のドロレス・ハート、「ステート・フェア(1962)」のパメラ・ティフィン、舞台のロイス・ネットルトン、男優は「折れた槍」のヒュー・オブライエン、「地獄の罠」のカール・ベーム、「ポリアンナ」のカール・マルデンなど。

監督
ヘンリー・レビン
出演キャスト
ドロレス・ハート ヒュー・オブライエン カール・ベーム パメラ・ティフィン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ヒュー・オブライエン