映画-Movie Walker > 人物を探す > レナ・オリン

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2014年 まで合計18映画作品)

2014年

悪魔の秘め事

  • 2014年2月15日(土)公開
  • 出演

「愛を読む人」のレナ・オリン、「アウトロー」(12)のロザムンド・パイク共演のサスペンス。往年の大女優を母に持つ若手女優。夫の死とともに現役を退いていたその母が復帰を決意するが、その矢先、謎の脅迫状が届く。「世界にひとつのプレイブック」でアカデミー賞主演女優賞に輝いたジェニファー・ローレンスも出演。

監督
ジェームズ・オークリー
出演キャスト
レナ・オリン ロザムンド・パイク ジェニファー・ローレンス モリー・プライス
2009年

愛を読むひと

  • 2009年6月19日(金)公開
  • 出演(ローズ・メイザー/イラナ・メイザー 役)

ベルンハルト・シュリンクのベストセラー小説をケイト・ウィンスレット主演で映画化した感動作。第2次大戦後のドイツを舞台に、少年と謎めいた年上の女性との物語が展開する。

監督
スティーヴン・ダルドリー
出演キャスト
ケイト・ウィンスレット レイフ・ファインズ デヴィッド・クロス レナ・オリン
2006年

カサノバ

  • 2006年6月17日(土)公開
  • 出演(アンドレア・ブルーニ 役)

「ブロークバック・マウンテン」のヒース・レジャー主演の恋愛ドラマ。18世紀に実在した稀代の色男カサノバが、真実の愛に目覚めてゆく姿を軽妙かつ絢爛豪華に描く。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ヒース・レジャー シエナ・ミラー ジェレミー・アイアンズ オリヴァー・プラット
2004年

16歳の合衆国

  • 2004年8月7日(土)公開
  • 出演(Marybeth Fitzgerald 役)

恋人の弟を殺した少年の心の葛藤と、周囲の人々の苦悩を痛切につづる衝撃の人間ドラマ。脚本に感動したアカデミー賞俳優、ケビン・スペイシーが製作を兼ねて出演。

監督
マシュー・ライアン・ホーグ
出演キャスト
ライアン・ゴズリング ドン・チードル クリス・クライン ジェナ・マローン

ハリウッド的殺人事件

  • 2004年1月24日(土)公開
  • 出演(Ruby 役)

誰もが夢を追っている映画の都、ハリウッドを舞台にした人間ドラマ。副業に悪戦苦闘しつつ殺人事件を追う刑事コンビの奔走が、ユーモラスかつサスペンスフルに展開する。

監督
ロン・シェルトン
出演キャスト
ハリソン・フォード ジョシュ・ハートネット レナ・オリン ブルース・グリーンウッド
2003年

ダークネス

  • 2003年3月1日(土)公開
  • 出演(Maria 役)

「ネイムレス 無名恐怖」の新鋭ジャウマ・バラゲロ監督が放つミステリー・ホラー。皆既日食の“闇”が平凡な一家にもたらす惨劇を、圧倒的な緊迫感がみなぎる映像で語り明かす。

監督
ジャウマ・バラゲロ
出演キャスト
アンナ・パキン レナ・オリン イアン・グレン ジャンカルロ・ジャンニーニ
2002年

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

  • 2002年10月12日(土)公開
  • 出演(マハレット 役)

ヒット作「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の続編となるホラー。邪悪な吸血鬼の暗躍の物語がロマンたっぷりに展開。耽美的な映像は、前作以上に魅力的で鮮烈!

監督
マイケル・ライマー
出演キャスト
スチュアート・タウンゼント マーガリート・モロー アリーヤ ヴァンサン・ペレーズ
2001年

ショコラ

  • 2001年5月28日(月)公開
  • 出演(Josephine Muscat 役)

アカデミー賞5部門にノミネートされた、珠玉の人間ドラマ。幸せを運ぶ不思議なチョコレートを売る母娘と周囲の人々との交流を描く、ハートウォーミングな感動作。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ ジョニー・デップ ジュディ・デンチ レナ・オリン
2000年

ナインスゲート

  • 2000年6月3日(土)公開
  • 出演(Liana Telfer 役)

 謎の美女役で、監督夫人E・セイナーが登場。妖艶なムードを漂わせて主人公を翻弄し、ときには空中を浮遊するという超自然的な“宿命の女”を存在感たっぷりに演じる。

監督
ロマン・ポランスキー
出演キャスト
ジョニー・デップ フランク・ランジェラ レナ・オリン エマニュエル・セニエ
1999年

自由な女神たち(1997)

  • 1999年2月20日(土)公開
  • 出演(Jadzia Pzoniak 役)

ポーランド系一家の奔放な女たちと彼女らに振り回される男たちをコミカルに描いたファミリードラマ。監督・脚本は本作がデビューとなる新鋭のテレサ・コネリー。製作はトム・口ーゼンバーグ、ジュリア・チュイズマン、ジェフ・スティア。製作総指揮は「ラブ・ジョーンズ」のニック・ウェクスラーと、シグルジョン・シヴァッソン、テッド・タネンバウム。撮影は「カミーラ あなたといた夏」のギイ・デュフォー。音楽は「イル・ポスティーノ」のルイス・エンリケ・バカロフ。美術は「ストレンジ・デイズ」のカーラ・リンドスドロウム。編集はカーティス・サイリトン。衣裳は「ハッピィブルー」のドナ・ザコウスカ。出演は「レインメーカー」のクレア・デーンズ、「心のままに」のレナ・オリン、「エンド・オブ・バイオレンス」のガブリエル・バーンほか。

監督
テレサ・コネリー
出演キャスト
レナ・オリン ガブリエル・バーン クレア・デインズ Adam Trese
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レナ・オリン