映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリエット・ビノシュ

年代別 映画作品( 1986年 ~ 2019年 まで合計38映画作品)

2019年

La Verite(仏題・仮)

  • 2019年当年公開
  • 出演(Juliette 役)

カトリーヌ・ドヌーヴ他、国際派俳優が共演する、是枝裕和監督が手掛ける人間ドラマ

監督
是枝裕和
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジュリエット・ビノシュ イーサン・ホーク リュディヴィーヌ・サニエ

ハイ・ライフ

「パリ、18区、夜。」のクレール・ドゥニ監督によるSFスリラー。太陽系を超え漆黒の宇宙を行く宇宙船7に乗り込むモンテら9人の重犯罪人は、刑の免除と引き換えにディブス医師によるある実験に参加している。やがて目的地のブラックホールが近づき……。ドゥニ監督初の英語長編作品。娘と暮らすモンテを「グッド・タイム」のロバート・パティンソンが、美しき科学者・ディブス医師を「レット・ザ・サンシャイン・イン」でもドゥニ監督と組んだジュリエット・ビノシュが、モンテの幼馴染ボイジーを「サスペリア」(2018)のミア・ゴスが演じる。

監督
クレール・ドゥニ
出演キャスト
ロバート・パティンソン ジュリエット・ビノシュ ミア・ゴス アンドレ・ベンジャミン
2018年

Vision

  • 2018年6月8日(金)公開
  • 出演

河瀬直美が、ジュリエット・ビノシュ&永瀬正敏をダブル主演に迎え、故郷・奈良でオールロケ撮影を行なった作品。ある調査のため、奈良の吉野を訪れたフランス人の女性エッセイスト、ジャンヌは、山を守って生きる男・智と出会い、心を通わせて行くが……。共演は「去年の冬、きみと別れ」の岩田剛典、「ホコリと幻想」の美波、「怒り」の森山未來、「羊の木」の田中泯、「星くず兄弟の新たな伝説」の夏木マリ。

監督
河瀬直美
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ 永瀬正敏 岩田剛典 美波
2017年

ポリーナ、私を踊る

  • 2017年10月28日(土)公開
  • 出演(リリア・エルサジ 役)

バスティアン・ヴィヴェスによるグラフィックノベルを映画化。将来有望なバレリーナとして期待されていたロシア人少女ポリーナ。だが、憧れのボリショイバレエ団への入団直前、コンテンポラリーダンスと出会った彼女はすべてを投げ打ち、南フランスへと旅立つ。監督は、バレエダンサーでコンテンポラリーダンス振付家のアンジュラン・プレルジョカージュと、本作の脚本も手がけるヴァレリー・ミュラー。出演は、本作が映画デビューとなるアナスタシア・シェフツォワ、「ヴォヴァリー夫人とパン屋」のニールス・シュナイダー、パリ・オペラ座バレエ団で長年にわたりエトワールを務めてきたジェレミー・ベランガール、「オーガストウォーズ」のアレクセイ・グシュコフ、「アクトレス 女たちの舞台」のジュリエット・ビノシュ。一般公開に先駆け、2017年6月25日、『フランス映画祭2017』にて上映。

監督
アンジュラン・プレルジョカージュ ヴァレリー・ミュラー
出演キャスト
アナスタシア・シェフツォワ ニールス・シュナイダー ジュリエット・ビノシュ ジェレミー・ベランガール

ゴースト・イン・ザ・シェル

  • 2017年4月7日(金)公開
  • 出演(オウレイ博士 役)

押井守監督などによってアニメ化されてきた士郎正宗の人気コミックを、スカーレット・ヨハンソン主演でハリウッドで実写映画化したSFアクション。近未来を舞台に、脳以外は全身義体化された最強の戦士、少佐がサイバーテロ組織との戦いを通して、自分が何者なのかを探ろうとする姿を描く。少佐の上司、荒巻をビートたけしが演じる。

監督
ルパート・サンダース
出演キャスト
スカーレット・ヨハンソン ビートたけし マイケル・カルメン・ピット ピルー・アスベック
2016年

チリ33人 希望の軌跡

  • 2016年5月14日(土)公開
  • 出演(マリア・セゴビア 役)

2010年にチリの鉱山で起きた落盤事故で生き埋めになった33人の鉱山作業員たちが、69日後に無事生還した奇跡的なエピソードをアントニオ・バンデラス主演で映画化。地下700mの世界でわずか3日間分の食糧と水だけで生き延びようと死の恐怖と戦った男たちと、地上で彼らの生還を願う家族やレスキュー隊員たちのドラマがつづられる。

監督
パトリシア・リゲン
出演キャスト
アントニオ・バンデラス ロドリゴ・サントロ ジュリエット・ビノシュ ガブリエル・バーン
2015年

アクトレス〜女たちの舞台〜

  • 2015年10月24日(土)公開
  • 出演(マリア・エンダース 役)

きらびやかな世界を渡り歩いてきた女優の光と影を、スイスの大自然を捉えた美しい映像や、シャネルの特別協力による衣装、壮大なクラシック音楽とともに描いた人間ドラマ。監督・脚本は「夏時間の庭」「クリーン」のオリヴィエ・アサイヤス。「イングリッシュ・ペイシェント」で第69回アカデミー賞助演女優賞を受賞したのをはじめカンヌ・ヴェネツィア・ベルリンの三大映画祭で女優賞を獲得しているジュリエット・ビノシュが、輝かしいキャリアを持つ大女優の葛藤を演じる。また、彼女を支えるマネージャーを「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートが演じ、アメリカ人女優として初めて第40回セザール賞助演女優賞を受賞した。

監督
オリヴィエ・アサイヤス
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ クリステン・スチュワート クロエ・グレース・モレッツ ラース・アイディンガー
2014年

おやすみなさいを言いたくて

  • 2014年12月13日(土)公開
  • 出演(レベッカ 役)

ジュリエット・ビノシュが仕事か家族かという究極の選択に迫られる報道写真家に扮する人間ドラマ。命をかけて世界中を飛び回るヒロインが、彼女の不在中に家族に起こった出来事を知り、人生の選択を迫られる姿が描かれる。13年のモントリオール世界映画祭審査員特別賞受賞など、世界中の映画祭で高い評価を受けた。

監督
エーリク・ポッペ
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ ニコライ・コスター・ワルドー ローリン・キャニー クロエ・アネット

GODZILLA ゴジラ

日本が世界に誇る怪獣映画のビッグネーム、ゴジラの『ゴジラ FINAL WARS』以来10年ぶりの復活作で、巨大怪獣ゴジラの出現に翻弄される人々の姿を描くパニック・アクション。地球に飛来した未知の生命体の恐怖を描いた『モンスターズ 地球外生命体』のギャレス・エドワーズが監督を、アーロン・テイラー=ジョンソンが主演を務める。

監督
ギャレス・エドワーズ
出演キャスト
アーロン・テイラー=ジョンソン 渡辺 謙 エリザベス・オルセン ジュリエット・ビノシュ
2013年

コズモポリス

  • 2013年4月13日(土)公開
  • 出演(ディディ・ファンチャー 役)

鬼才デイヴィッド・クローネンバーグ監督が、ニューヨークを舞台に破滅へと突き進む若き投資家の姿を描くサスペンス。『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが主演を務め、28歳で成功を収めるも、自ら望んで破滅していく投資家と、彼を殺そうとする者の物語が展開する。原作はドン・デリーロの同名小説。

監督
デイヴィッド・クローネンバーグ
出演キャスト
ロバート・パティンソン ジェイ・バルチェル ポール・ジアマッティ ケヴィン・デュランド

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジュリエット・ビノシュ