TOP > 映画監督・俳優を探す > ヴィヴィアン・ヒルグローヴ

年代別 映画作品( 1988年 ~ 2012年 まで合計3映画作品)

2012年

happy しあわせを探すあなたへ

  • 2012年5月12日(土)
  • 編集

「Genghis Blues」でアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞にノミネートされたロコ・ベリッチ監督が、人間の“幸福度”を高める鍵を読み解くことを試みたドキュメンタリー映画。4年を費やし、世界の5大陸16か国でロケを敢行、心理学や脳医学の世界的権威、ダライ・ラマ14世など様々な人々にインタビューした。

監督
ロコ・ベリッチ
出演キャスト
エド・ディーナー ソーニャ・リュボミアスキー ダニエル・ギルバート グレゴリー・バーンズ
1991年

ヘンリー&ジューン 私が愛した男と女

  • 1991年1月15日(火)
  • 編集

無名時代の作家ヘンリー・ミラーとその妻ジューン、そして人妻のアナイス・ニンの3人の奇妙に屈折した愛のかたちをニン自身の著作を基に描いたラブ・ストーリー。監督は「存在の耐えられない軽さ」のフィリップ・カウフマン、息子のピーターが製作を担当、脚本はカウフマンと夫人のローズの共同、撮影はフィリップ・ルースロ、音楽はジャン・ピエール・ルー。出演はフレッド・ウォード、マリア・ディ・メディルシュほか。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
フレッド・ウォード ユマ・サーマン マリア・デ・メディロス リチャード・E・グラント
1988年

存在の耐えられない軽さ

  • 1988年10月29日(土)
  • 編集

激動の68年のプラハを舞台に有能な脳外科医の若者が体験する波乱の人生を描く。製作はソウル・ゼインツ、エグゼクティヴ・プロデューサーはバーティル・オールソン、監督は「ライトスタッフ」のフィリップ・カウフマン、ミラン・クンデラの原作を基にジャン=クロード・カリエールが脚色。撮影はスヴェン・ニクヴィスト、オリジナル音楽はマーク・アドラー、アラン・スプレット選曲によりレオシュ・ヤナーチェクの楽曲が全篇に配されている。編集はB・シアーズ、ヴィヴィアン・ヒルグローヴ、ステファン・A・ロッターが担当。出演はダニエル・デイ・ルイス、ジュリエット・ビノシュほか。

監督
フィリップ・カウフマン
出演キャスト
ダニエル・デイ=ルイス ジュリエット・ビノシュ レナ・オリン デレク・デ・リント
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ヴィヴィアン・ヒルグローヴ

ムービーウォーカー 上へ戻る