TOP > 人物を探す > ジェームス・ティエレ

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2017年 まで合計2映画作品)

2017年

ショコラ 〜君がいて、僕がいる〜

  • 2017年1月21日(土)
  • 出演

「最強のふたり」のオマール・シーとチャップリンの実孫ジェームス・ティエレが20世紀初頭に実在した芸人コンビを演じる人間ドラマ。フランス北部のサーカスで白人芸人フティットと黒人芸人カナンガはコンビを組み、人気を博す。その噂はパリまで届き……。監督は、「デイズ・オブ・グローリー」でカンヌ国際映画祭最優秀男優賞を受賞した俳優ロシュディ・ゼム。

監督
ロシュディ・ゼム
出演キャスト
オマール・シー ジェームス・ティエレ クロティルド・エスム オリヴィエ・グルメ
2015年

ラブバトル

  • 2015年4月4日(土)
  • 出演(Lui 役)

『ポネット』のフランスの巨匠、ジャック・ドワイヨン監督による愛のドラマ。亡き父親や家族との確執を抱える女と孤独に生きる男が、お互いの感情をさらけ出し、力尽きるまで殴りあったり、闘いを繰り広げるさまがつづられる。最長10分にもおよぶ長回しで撮影された“愛の闘い(=ラブバトル)”のシーンが印象的な一作だ。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
サラ・フォレスティエ ジェームス・ティエレ ルイス・スピンデル マウ・モラレ

関連ニュース

チャップリンの実孫が“笑い”を語る!
チャップリンの実孫!ジェームス・ティエレが語る「爆笑をとる難しさ」 1月20日 19:34

伝説の芸人の波乱万丈の人生を描く映画『ショコラ ~君がいて、僕がいる~』が1月21日(土)より公開となる。フランス史上初の黒人芸人ショコラと、彼を支えた相方の白人芸人フティットのコンビ愛が綴られるが、そのドラマとともに注…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ジェームス・ティエレ