TOP > 人物を探す > フィリップ・キョン

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2020年 まで合計6映画作品)

2020年

追龍

「イップ・マン」シリーズのドニー・イェンと「グレート・アドベンチャー」のアンディ・ラウが共演、香港警察と黒社会の関係を活写した実録犯罪ドラマ。1960年代。警察署長ロックに助けられたホーは、黒社会でのし上がり、ロックと友情を結んでいくが……。監督は、「ゴッド・ギャンブラー」シリーズのバリー・ウォンと、「コールド・ウォー」シリーズや「ラスト・シャンハイ」など数々の作品の撮影を手がけてきたジェイソン・クワン。汚職が蔓延し黒社会と繋がっている警察が市民を恐怖に陥れていた時代に実在した黒社会(香港マフィア)のボス、ン・シックホーと警察署長ルイ・ロックをモデルにしている。

監督
バリー・ウォン ジェイソン・クワン
出演キャスト
ドニー・イェン アンディ・ラウ フィリップ・キョン ケント・チェン
2018年

SHOCK WAVE ショック ウェイブ 爆弾処理班

  • 2018年8月18日(土)
  • 出演

「グレートウォール」のアンディ・ラウ主演、自らプロデューサーも務めたアクション。1年半前に爆弾物処理局指揮官チョンが捕まえ損ねたテロリスト集団のボス・ホンらが再び香港へ。そしてチョンへの復讐と身代金を目当てに、香港市民を人質に爆弾を仕かける。監督は「イップ・マン 最終章」のハーマン・ヤウ。「インファナル・アフェア」などの中華圏の作品のみならず「スパイダーマン2」などハリウッド作品も手がけるディオン・ラムがアクション指導している。2017東京・中国映画週間にて北京語吹替された中国公開版が上映された(同企画タイトル「ショックウェーブ」)。

監督
ハーマン・ヤウ
出演キャスト
アンディ・ラウ チアン・ウー ソン・ジア フィリップ・キョン
2017年

クレイジー・ナイン

  • 2017年2月25日(土)
  • 出演

「第11回大阪アジアン映画祭」にて「荒らし」の題で上映されたバイオレンスコメディ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』にて一般公開。

監督
ファイヤー・リー
出演キャスト
デレク・ツァン J.Arie ラム・シュー フィリップ・キョン
2014年

ファイヤー・ストーム

  • 2014年11月8日(土)
  • 出演(トン 役)

「インファナル・アフェア」シリーズのアンディ・ラウ主演によるポリスアクション。凶悪強盗団を追う香港警察のエリート捜査官の姿を描く。共演は「ソフィーの復讐」のヤオ・チェン、「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のラム・カートン、「レッドクリフ」のフー・ジュン。監督は「香港国際警察/NEW POLICE STORY」「コネクテッド」の脚本を手掛けたアラン・ユエン。(C)2013,Edko Films Limited,Sil-Metropole Organisation Ltd.,Focus Films Limited,Good Friends Entertainment Sdn Bhd,China Dream Film Culture Industry Limited,Ample Ideas International Limited,He Xin Zhongshan Jin Investment Management Co.,Ltd.,Elegance Media Guangdong Co.,Ltd.,Youku Tudou Inc.All Rights Reserved.

監督
アラン・ユエン
出演キャスト
アンディ・ラウ ヤオ・チェン ラム・カートン フー・ジュン

ドラッグ・ウォー 毒戦

  • 2014年1月11日(土)
  • 出演

「エグザイル/絆」「冷たい雨に撃て、約束の銃弾を」のジョニー・トーによる監督50作目。巨大麻薬組織に挑む中国公安警察の極秘潜入捜査を赤裸々に描き、現代中国の“闇”を映し出す。出演は「アクシデント」のルイス・クー、「モンゴル」のスン・ホンレイ、「イップ・マン 誕生」のクリスタル・ホアン、『スウィートシンフォニー』のウォレス・チョン。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
ルイス・クー スン・ホンレイ クリスタル・ホアン ウォレス・チョン
2015年

激戦 ハート・オブ・ファイト

  • 2015年1月24日(土)
  • 出演(ヤン・ヒンサン 役)

どん底を味わった男二人が組み、人生の再起をかけて総合格闘技MMAに挑戦するアクション・ドラマ。監督は「ツインズ・エフェクト」などの娯楽作から「風雲決 ストーム・ライダース」といったアニメ作品、「密告・者」など深みのあるアクション作品まで幅広く手がけるダンテ・ラム。かつてボクシングチャンピオンに輝きながら今ではすっかり落ちぶれた男を「ビースト・ストーカー/証人」などダンテ・ラム監督と組むことの多いニック・チョンが、富豪の家に生まれたものの家が破産し文無しとなり賞金を稼ごうとする青年を「最後の晩餐」「コールド・ウォー 香港警察 二つの顔」のエディ・ポンが演じる。第26回東京国際映画祭ワールド・フォーカス部門出品作品。

監督
ダンテ・ラム
出演キャスト
ニック・チョン エディ・ポン メイ・ティン クリスタル・リー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > フィリップ・キョン