映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・ハイアース

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1932年 まで合計26映画作品)

1932年

七万人の目撃者

  • 1932年当年公開
  • 出演(Old_Grad 役)

R・K・O・パテから数本の映画を発表しているプロデューサーのチャールズ・R・ロジャースがパラマウントと提携して製作した映画でコートランド・フィツシモンズの筆になる小説家ら「魔人ドラキュラ」「フランケンシュタイン(1931)」のギャレット・フォートが映画劇に改作し、P・J・ウルフソン及びブレン・リヴキン両人が台詞を付加したものを前記プロデューサー付きの監督ラルフ・マーフィーが演出した作品である。主なる出演者は「私の殺した男」のフィリップス・ホームス、「春ひらく(1931)」「太平洋爆撃隊」のドロシー・ジョーダン、「君とひととき」「今晩愛して頂戴ナ」のチャーリー・ラッグルウス、「秘密の6」「ビリー・ザ・キッド」のジョン・マック・ブラウン、「蹴球大学」のJ・ファーレル・マクドナルド、「間諜X27」のルウ・コディー、「ロイドの活動狂」のケネス・トムソン、デイヴィッド・ランドウ、ウォルター・ハイアース、リード・ハウスでカメラは「ダグラスの世界一周」「偽りのマドンナ」のヘンリー・シャープが担当している。

監督
ラルフ・マーフィー
出演キャスト
フィリップス・ホームス ドロシー・ジョーダン チャールズ・ラグルズ ジョン・マック・ブラウン
1931年

闇に踊る(1932)

  • 1931年当年公開
  • 出演(Ollie 役)

「明暗二人女」「二十四時間」のミリアム・ホプキンスと「タッチダウン」「おしゃれ牧場」のジャック・オーキーとが主演する映画で、「女学生の日記」「戦う商隊」を共同監督したデイヴィッド・バートンが単独で監督した最初の作品である。原作はジェームズ・アシュモア・クリールマンの舞台劇「ジャズ王」で「街のをんな」のブライアン・マーロウと「魅惑を賭けて」のハワード・エメット・ロジャースとが共同で書き改め、「摩天楼の巨人」「高等恋愛術」のハーマン・J・マンキウィッツが台本を作った。キャメラは「ジギル博士とハイド」「忍び寄る心」のカール・ストラッスの担当。共演者は「犯罪王リコ」の小ウィリアム・コリアー、「街のをんな」のユージーン・パレット、舞台から来たリダ・ロバーティ、「速成成金」のジョージ・ラフト等で、その他モーリス・ブラック・フランセス・モフェット、ウォルター・ハイアース等が出演している。

監督
デイヴィッド・バートン
出演キャスト
ミリアム・ホプキンス ジャック・オーキー ウィリアム・コリアー・ジュニア ユージン・ポーレット
1927年

速力時代

  • 1927年当年公開
  • 出演(Sparks 役)

「誉れの一蹴」に於けると同じく、バイロン・モーガン氏が原作を書卸し、サム・ウッド氏がそれを監督し、そしてハロルド・レッド・グレンジ氏が主演した映画である。グレンジ氏の対手役を演ずるのは「つばさ」「恋とボクシング」のジョビナ・ラルストン嬢であるが、その他「剣劇の響」「巨人大望」のウォルター・ハイアース氏、トリクシー・フリガンザ夫人、ベン・ヘンドリックス・ジュニァー氏、等も出演している。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
ハロルド・レッド・グレンジ ジョビナ・ラルストン トリクシー・フリガンザ ウォルター・ハイアース

珍妙楽天王

  • 1927年当年公開
  • 出演(Fred_Bond 役)

ジョージ・ブロードハースト氏作の有名な舞台劇を映画化したもので「のんだくれ」に続くジャン・ハーシヨルト氏主演のジユウエル映画である。監督者は「のんきなおばさん」「離婚願望」等と同じくスコット・シドニイ氏でハロルド・シユーメイト氏が映画劇用に書き改めノーマン・マクロード氏と共同して台本を製作した。共演俳優は「海賊アップルジャック」出演のエニッド・ベネット嬢、「美人食客」出演のドロシー・デヴォア嬢、「突貫花婿」出演のウォルター・ハイアース氏で、其の他エド・ケネデイー氏、ジェームズ・マーカス氏、ロバート・アンダーソン氏等も出演している。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ジーン・ハーショルト エニッド・ベネット ウォルター・ハイアース ドロシー・デヴォーア

やんちゃポーリン

  • 1927年当年公開
  • 出演(Attorney_Green 役)

「大学の花形」「笑殺大勝利」出演のポーリン・ギャロン嬢が主演する喜劇で「娘1人に婿百人」「夜稼ぎ2人組」のジョニー・ハロン氏と「速力時代」「夜稼ぎ2人組」のウォルター・ハイアース氏が共演している。セネット2巻喜劇の監督者たりしハンプトン・デル・ルース氏が原作脚色監督したもので、カメラは「炭坑」「虹晴」のアーネスト・ミラー氏が担任している。

監督
ハンプトン・デル・ルース
出演キャスト
ポーリン・ギャロン ジョニー・ハロン ウォルター・ハイアース

夜稼ぎ二人組

  • 1927年当年公開
  • 出演(Manager_of_Beer_Garden 役)

アルバート・シェルビー・ル・ヴィノ氏のオリジナル・ストーリーを映画化したものでガートルード・オール女史が脚色し、「鉄腕の男」と同じくジョージ・アーチェンボード氏が監督したものである。主役を演ずるのは、「絹の靴下」「娘一人に婿百人」のジョニー・ハロン氏、「ギャング・ワー」のエディ・グリッボン氏、「ゴリラ(1927)」「踊子フィリス」のアリス・デイ嬢、この3人であるが、そのほかに「速力時代」のウォルター・ハイアース氏、等も出演している。キャメラは「アマゾンの紅薔薇」のチェスター・ライオンズス氏。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
アリス・デイ ジョニー・ハロン エディ・グリッボン ウォルター・ハイアース
1926年

珍妙ライオン狩

  • 1926年当年公開
  • 出演(Dick_Warren 役)

「天空騒動」に続くダグラス・マックリーン氏主演喜劇で、ロザリー・マルホール女史が特にマックリーン氏の為に原作を執筆し「天空騒動」と同じくジョセフ・フランクリン・ポーランド氏が脚色し、ウィリアム・ボーディン氏が監督した。マックリーン氏の対手役はフランセス・ホワード嬢の姉妹コンスタンス・ハワード嬢と「突実花婿」等出演のウォルター・ハイアース氏で、シリル・チャドウィック氏、ウェード・ボトラー氏等が助演している。

監督
ウィリアム・ボーディン
出演キャスト
ダグラス・マックリーン ウォルター・ハイアース コンスタンス・ハワード シリル・チャドウィック
1924年

男を茶にする女

  • 1924年当年公開
  • 出演(Chic_Warren 役)

フレデリック・オーリン・バートレット氏の小説に基づき、イヴ・アンセル女史とジョン・グッドリッチ氏とが脚色し、「人獣の国」「乙女ごころ」等と同じくルイ・ガスニエ氏の監督したもの。主役は「クリスチャン」「極光に踊る女」等出演のメイ・ブッシュ嬢、「返り咲く花」「アダムス・リブ」等出演のエリオット・デクスター氏「砂漠の星影」等出演のフランク・メイオ氏等で、その他にもウォルター・ハイアース氏、エヴァ・ノヴァク嬢等が出演している。

監督
ルイ・ガスニエ
出演キャスト
メイ・ブッシュ フランク・メイオ エリオット・デクスター ウォルター・ハイアース

固唾を呑んで

  • 1924年当年公開
  • 出演(Her_Fiance 役)

クリスチー喜劇の社長アル・クリスチー氏が製作してホドキンスン社から発売した特作喜活劇で、フランク・ローランド・コンクリン氏の原作を、「ターザン」「八一三」等と同じくスコット・シドニー氏が監督したもの。主役は最近ウォーナー・ブラザース社のスターと成っているドロシー・デヴォーア嬢で、ウォルター・ハイアース氏、タリー・マーシャル氏等が共演し、その他有名な喜劇俳優が多数出演している。クライマックスでは高い建物の上でドヴォアー嬢が要心無用のロイド張りを演じている。

監督
スコット・シドニー
出演キャスト
ドロシー・デヴォーア ウォルター・ハイアース タリー・マーシャル ジミー・アダムス

地獄の猛火

  • 1924年当年公開
  • 出演(Henry_Van_Sickle 役)

「爆音千里」その他の自動車活劇の原作者として有名なバイロン・モーガンの原作を、ユ社に長くいたハーヴェイ・シュウが脚色し、「夕陽の山道」「干潮」等と同じくジョージ・メルフォードが監督した。主役は「夕陽の山道」「干潮」等出演のジャクリーン・ローガン「スペインの踊子」「大陸に鳴る女」出演のアントニオ・モレノ「巨人大望」「剣劇の響」出演のウォルター・ハイアースの3人で、悪役の名手ロバート・マッキムも主要な役を演じている。

監督
ジョージ・メルフォード
出演キャスト
ジャクリーヌ・ローガン アントニオ・モレノ ウォルター・ハイアース チャールズ・オーグル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウォルター・ハイアース