TOP > 映画監督・俳優を探す > 向悠一

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2016年 まで合計5映画作品)

2016年

ねぼけ

  • 2016年12月17日(土)
  • 助監督

人生に向き合えない落語家や神話の国・宮崎に伝わる信仰を守る女性らの人間模様を綴る群像劇。噺家の三語郎は自堕落な日々を過ごし、落語から目を背けている。手を出した女に痛い目に遭った彼は、苛立ちを恋人の真海にぶつけ、深く傷ついた彼女は姿を消す。監督はCMディレクターを経て映像作家・写真家として活動する壱岐紀仁。長編初監督作品である本作は、第39回モントリオール世界映画祭ファーストフィルム・ワールドコンペティション部門に正式出品された。作中、入船亭扇遊が人情噺『替り目』を披露。また、宮崎県新富町の新田神社に伝わる新田神楽も登場する。2016年10月15日より宮崎キネマ館にて先行上映。

監督
壱岐紀仁
出演キャスト
友部康志 村上真希 大竹佳那 秋山勇次

いいにおいのする映画

  • 2016年2月6日(土)
  • 助監督

夢見がちな少女が“光の魔術師”になろうと奮闘する姿を映し出す青春ファンタジー。進路に悩む女子高生レイは、幼なじみで初恋の相手カイトを通じVampilliaのライブを訪れる。そのステージ照明に心を動かされ、照明技師の道を歩み出すが……。監督・脚本は『神隠しのキャラメル』の酒井麻衣。出演は、本作で映画デビューを飾る金子理江、「百円の恋」の吉村界人、「5つ数えれば君の夢」の音楽を担当したVampillia、TV『スクール!!』の中嶋春陽。2015年8月22日より東京・新宿 K's Cinemaにて開催された『MOOSIC LAB 2015』でグランプリ、観客賞、ベストミュージシャン賞、最優秀女優賞、最優秀男優賞、男優賞を受賞。

監督
酒井麻衣
出演キャスト
金子理江 吉村界人 micci the mistake possession mongoloid
2015年

パラノイアック

  • 2015年1月17日(土)
  • 助監督

フリーホラーゲームの映画化。美人小説家が取材に訪れた廃墟で起こる心霊体験を描く。複数の視点から撮影されたマルチPOV作品。監督・脚本は、「ほんとにあった!呪いのビデオ55 劇場公開作品」の岩澤宏樹。出演は、ショートウェブムービー『くちびるのお話』の小西キス、「生きてるものはいないのか」の札内幸太。

監督
岩澤宏樹
出演キャスト
小西キス 札内幸太 梶原 翔 永衣美貴
2014年

僕はもうすぐ十一歳になる。

  • 2014年7月19日(土)
  • 助監督

生と死について疑問を持った昆虫好きの少年が大人たちの心を揺り動かす様を、関西を舞台に描いたヒューマンドラマ。監督・脚本・編集は、本作が初の長編となる神保慶政。出演は、オーディションで選ばれた濱田響己。第10回CO2(シネアスト・オーガニゼーション・大阪)助成作品。第9回大阪アジアン映画祭上映作品。

監督
神保慶政
出演キャスト
濱田響己 紫英 河村宏正 市川愛里

アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争

  • 2014年1月11日(土)
  • 制作担当

同時代を生きる音楽×映画のコラボレーション作品を集めた映画祭“MOOSIC LAB 2012”で観客賞を受賞したガールズ・アクション・ムービー『アイドル・イズ・デッド』の続編。様々な苦難を乗り越えて再結成を目指す新生アイドル研究会“BiS”の奮闘を描く。監督は前作に続き「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の加藤行宏が担当。出演は、アイドルグループのBiS(プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ)、「男子高校生の日常」の三浦透子、「チチを撮りに」の柳英里紗、「ぼっちゃん」の水澤紳吾。

監督
加藤行宏
出演キャスト
プー・ルイ ヒラノノゾミ テラシマユフ ミチバヤシリオ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/27更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 向悠一

ムービーウォーカー 上へ戻る