映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ホフマン

年代別 映画作品( 1989年 ~ 2015年 まで合計12映画作品)

2015年

かけがえのない人

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 監督

「きみに読む物語」を始め、著作が次々と映画化されているニコラス・スパークスのベストセラー小説を映画化したラブストーリー。高校時代に深く愛し合う男女の姿と、20年後に再会した2人の揺れ動く心情を描く。出演は「ミッション:8ミニッツ」のミシェル・モナハン、「X-MEN」シリーズのジェームズ・マースデン。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ミシェル・モナハン ジェームズ・マースデン リアナ・リベラト ルーク・ブレイシー
2013年

モネ・ゲーム

  • 2013年5月17日(金)公開
  • 監督

コリン・ファースとキャメロン・ディアスが凸凹コンビのサギ師に扮するコメディ。名画を使ったサギを計画するも、美人で天然な相棒のせいで計画が危うくとん挫してしまいそうになる顛末がコミカルに描かれる。キャメロンが憎めない天然女をキュートに演じる。ジョエル&イーサンのコーエン兄弟が脚本を担当。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
コリン・ファース キャメロン・ディアス アラン・リックマン トム・コートネイ
2010年

終着駅 トルストイ最後の旅

  • 2010年9月11日(土)公開
  • 監督、脚本

ロシアの文豪トルストイと、“世界三大悪妻”といわれる妻ソフィヤとの知られざる愛の物語を描く人間ドラマ。自らが築き上げた莫大な富が原因で起きた争いから避けるように、突然家出をしたあげく、1人で息を引き取ったトルストイの死の謎に迫る。クリストファー・プラマーとヘレン・ミレンは共に本作でアカデミー賞候補に。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ヘレン・ミレン クリストファー・プラマー ジェームズ・マカヴォイ ポール・ジアマッティ
2007年

ライフ・イズ・ベースボール

  • 2007年4月28日(土)公開
  • 監督

1986年のNYを舞台にした、しゃれた味わいの悲喜劇。トラブル続きの中年男の人生が、彼の溺愛する野球チームの運命とシンクロしていくユニークな物語だ。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
マイケル・キートン ロバート・ダウニーJr. キャサリン・オハラ グリフィン・ダン
2004年

卒業の朝

  • 2004年3月27日(土)公開
  • 監督

実力派俳優ケビン・クライン主演による学園ドラマ。熱意に燃える高潔な教師がひとりの問題児との確執の果てに挫折を味わい、後年の生徒との再会を経て人生を振り返る姿を感動的に描く。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ケヴィン・クライン エミール・ハーシュ エンベス・デイヴィッツ ロブ・モロウ
2000年

真夏の夜の夢(1999)

  • 2000年4月1日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

恋に悩む男女のやりとりを描いたコミカルに描いたファンタジー・ロマン。ウィリアム・シェイクスピアの古典喜劇を舞台を19世紀初頭のイタリアに設定して映画化。監督・脚本には「素晴らしき日」のマイケル・ホフマン。撮影は「ハイロー・カントリー」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽は「シャロウ・グレイブ」のサイモン・ボスウェル。美術は「オスカーとルシンダ」のルチアーナ・アリジ。編集は「素晴らしき日」のガース・クレヴェン。衣裳は「レ・ミセラブル」のガブリエラ・ペスクッチ。出演は「ベスト・フレンズ・ウェディング」のルパート・エヴェレット、「17 セブンティーン」のキャリスタ・フロックハート、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のケヴィン・クライン、「ストーリー・オブ・ラブ」のミシェル・ファイファー、「普通じゃない」のスタンリー・トゥッチほか。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ケヴィン・クライン ミシェル・ファイファー ルパート・エヴェレット スタンリー・トゥッチ

ジェネックス・コップ

  • 2000年2月26日(土)公開
  • 音響効果

3人の新人類潜入捜査官が日本人ヤクザの陰謀を阻止するために活躍するアクション映画。製作はジャッキー・チェン、監督・脚本はベニー・チャン、出演はニコラス・ツェー、スティーヴン・フォン、サム・リーら香港トップアイドル。

監督
ベニー・チャン
出演キャスト
ニコラス・ツェー スティーヴン・フォン サム・リー 仲村トオル
1997年

素晴らしき日

  • 1997年9月6日(土)公開
  • 監督

ビジネス最前線に生きるバツイチ同士のカップルの恋を、コミカルに描いたロマンチックなラブストーリー。製作は「めぐり逢えたら」のリンダ・オブストで、彼女の体験を基に「ムーンライト&ヴァレンチノ」のエレン・サイモンが『カレッジ・ウォーズ』(V)のテレル・セルツァーと共同で脚本を執筆。監督には「恋の闇 愛の光」のマイケル・ホフマンがあたり、撮影のオリヴァー・ステイプルトン、音楽のジェームズ・ニュートン・ハワード、編集のガース・クレイヴンが同作に続いて参加。製作総指揮は「デンジャラス・マインド/卒業の日まで」のケイト・グインズバーグと主演のミシェル・ファイファーの共同。美術は「マイ・ルーム」のデイヴィッド・グロップマン。主演は「アンカーウーマン」のミシェル・ファイファーと「バットマン&ロビン」のジョージ・クルーニー。共演は「スパイ・ハード」のチャールズ・ダーニングほか。子役は「インデペンデンス・デイ」のメイ・ホイットマンと「ケーブルガイ」のアレックス・D・リンツ。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ミシェル・ファイファー ジョージ・クルーニー メイ・ホットマン アレックス・ディー・リンツ
1996年

恋の闇 愛の光

  • 1996年11月30日(土)公開
  • 監督

清教徒革命の終焉で新しい国王チャールズ2世を迎えた英国、その繁栄の光と影を、一人の医師の流転を通して描くコスチューム・ドラマ。監督はマイケル・ホフマン。製作は「ザ・プレイヤー」「ショート・カッツ」を製作したアヴニュー・ピクチャーズのキャリー・ブロカウ、アンディ・パターソン、サラ・ライアン・ブラック。出資・配給はミラマックス・フィルムズで、同社の代表である「プレタポルテ」「スモーク」のボブ・ウェインスタインとハーヴェイ・ウェインスタインがドナ・ジグリオッティと共に、共同製作にクレジットされている。エグゼクティヴ・プロデューサーはキップ・ハゴピアン、スーパーヴァイジング・プロデューサーはガース・トーマス。ローズ・トレメインの小説をもとに、ルパート・ウォルタースが脚本を執筆。撮影は「カンザス・シティ」のオリヴァー・ステイプルトン。音楽は「陪審員」のジェームズ・ニュートン・ハワード、美術はイタリア出身で本作でアカデミー賞を受賞したユージニオ・ザネッティ、編集はガース・カーヴァーがそれぞれ担当。衣裳は初の長編劇映画「ラストエンペラー」でアカデミー衣裳デザイン賞に輝いたジェームズ・アチュソンで、本作で二度目のオスカーを獲得している。出演は「ホーム・フォー・ザ・ホリデイ」のロバート・ダウニー・ジュニア、「泉のセイレーン」のサム・ニール、「太陽と月に背いて」のデイヴィッド・シューリス、「戦火の勇気」のメグ・ライアン、「リチャード三世」のイアン・マッケレン、「ウェールズの山」のヒュー・グラントと演技派ぞろい。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
ロバート・ダウニーJr. サム・ニール デイヴィッド・シューリス ポリー・ウォーカー
1991年

ソープディッシュ

  • 1991年10月10日(木)公開
  • 監督

昼メロの人気女優を中心に、TV界の内幕を暴露したコメディ。監督はマイケル・ホフマン。製作はアーロン・スペリングとアラン・グライスマン。エグゼクティブ・プロデューサーにベテラン監督のハーバート・ロス。原案・脚本はロバート・ハーリング。共同脚本はアンドリュー・バーグマン。撮影はウェリー・スタイガー。音楽は「ヤングガン2」のアラン・シルヴェストリが担当。

監督
マイケル・ホフマン
出演キャスト
サリー・フィールド ケヴィン・クライン エリザベス・シュー ウーピー・ゴールドバーグ

関連ニュース

トルストイと妻の愛を描く『終着駅 トルストイ最後の旅』がいよいよ公開!
トルストイと妻の愛を描く『終着駅 トルストイ最後の旅』がいよいよ公開!(2010年9月10日)

ロシアが生んだ大作家トルストイが今年で没後100年ということで、トルストイと“世界三大悪妻”と呼ばれた妻ソフィヤとの晩年を描いた映画『終着駅 トルストイ最後の旅…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・ホフマン