TOP > 映画監督・俳優を探す > イアン・ラ・フレネ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2019年 まで合計12映画作品)

2019年

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

  • 2019年1月5日(土)
  • プロデューサー、脚本

1960年代の英国ストリートカルチャー“スウィンギング・ロンドン”に焦点をあてたドキュメンタリー。名優マイケル・ケインがプレゼンターを務め、ビートルズやツィギーといった時代をリードしてきた大物たちが多数登場、激動の10年の誕生と熱狂を照らし出す。製作総指揮は「パレードへようこそ」のジェームズ・クレイトン。監督は、テレビドキュメンタリーを数多く手がけてきたデイヴィッド・バッティ。2018年10月12日、京都国際映画祭2018にて特別招待作品として上映。

監督
デビッド・バッティ
出演キャスト
マイケル・ケイン デイヴィッド・ベイリー ポール・マッカートニー ツイッギー
2008年

バンク・ジョブ

  • 2008年11月22日(土)
  • 脚本

1971年にロンドンで実際に起こった大事件を映画化したクライム・サスペンス。しがない強盗団が実行した犯罪が英国政府や王室をも震撼させていく過程をスリリングに描出する。

監督
ロジャー・ドナルドソン
出演キャスト
ジェイソン・ステイサム サフロン・バロウズ リチャード・リンターン スティーヴン・キャンベル・ムーア

アクロス・ザ・ユニバース

  • 2008年8月9日(土)
  • 脚本、原案

ある青年の波乱万丈な恋と青春を、全編に流れるビートルズの楽曲と共につづるミュージカル・ドラマ。「ラスベガスをぶっつぶせ」で注目のジム・スタージェスが主人公を好演。

監督
ジュリー・テイモア
出演キャスト
エヴァン・レイチェル・ウッド ジム・スタージェス ジョー・アンダーソン デイナ・ヒュークス
2006年

GOAL!

  • 2006年5月27日(土)
  • 脚本

メキシコ人の少年が、英国でプロサッカー選手として栄光をつかむまでを描く、サッカー・ムービー3部作の第1弾。シアラーやベッカムといった本物の選手たちが本人役で出演。

監督
ダニー・キャノン
出演キャスト
クノ・ベッカー アレッサンドロ・ニヴォラ マーセル・ユーレス スティーヴン・ディレイン
2000年

スティル・クレイジー

  • 2000年4月22日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー、脚本

中年に差しかかった伝説のB級ロック・バンドのメンバーが再起するまでを描く音楽ドラマ。監督は「陪審員」のブライアン・ギブソン。脚本・製作は「コミットメンツ」のディック・クレメントとイアン・ラ・フレネ。音楽はクライブ・ランガー。出演は「マイケル・コリンズ」のスティーヴン・レイ、「Queen Victria 至上の恋」のビリー・コノリーほか。

監督
ブライアン・ギブソン
出演キャスト
スティーヴン・レイ ビリー・コノリー ジミー・ネイル ティモシー・スポール
1991年

ザ・コミットメンツ

  • 1991年12月21日(土)
  • 脚本

ソウル・バンドとしての成功を夢みるアイルランドの若者たちの姿を描く青春群像ドラマ。製作総指揮はアーミァン・バーンスタイン、トム・ローゼンバーグとスーター・ハリス、製作はロジャー・ランドール・カトラーとリンダ・マイルズ、監督は「愛と哀しみの旅路」のアラン・パーカー、撮影はゲイル・タタソール、音楽はG・マーク・ロスウェルが担当。出演はオーディションで選んだ無名の新人達を中心に、ロバート・アーキンズ、マイケル・アーニー、アンジェリン・ボール他。

監督
アラン・パーカー
出演キャスト
ロバート・アーキンズ マイケル・アーニー アンジェリン・ボール マリア・ドイル
1980年

ゼンダ城の虜(1979)

  • 1980年4月26日(土)
  • 脚本

仮想国ルリタニアを舞台に、王と瓜ふたつの男が、王位継承をめぐってまき起こる城の陰謀をまるくおさめるまでを描くコメディ時代劇。製作はウォルター・ミリッシュ、監督は「暗黒街の特使」のリチャード・クワイン。アンソニー・ホープの原作を基にエドワード・ローズがドラマ化した原案を基にディック・クレメントとイアン・ラ・フレネイが脚色。撮影はアーサー・イベットソン、音楽はヘンリー・マンシーニ、編集はバイロン・ブラント、製作デザインはジョン・J・ロイド、特撮はアルバート・ウィトロックが各々担当。出演はピーター・セラーズ、リン・フレデリック、ライオネル・ジェフリーズ、エルケ・ソマー、グレゴリー・シェラ、ジェレミー・ケンプ、カトリーヌ・シェルなど。

監督
リチャード・クワイン
出演キャスト
ピーター・セラーズ リン・フレデリック ライオネル・ジェフリーズ エルケ・ソマー
1971年

ロンドン大捜査線

  • 1971年12月4日(土)
  • 脚色

給料強盗計画の展開にからむクライム・アクション。製作はアラン・ラッド・ジュニアとジェイ・カンターの共同、監督はマイケル・タクナー、ジェームズ・バーロウの原作をディック・クレメントとイアン・ラ・フレネが共同脚色、撮影はクリストファー・チャリス、音楽はジョナサン・ホッジ、編集はラルフ・シェルドンが各々担当。出演はリチャード・バートン、イアン・マクシェーン、ナイジェル・ダヴェンポート、ドナルド・シンデン、フィオナ・ルイスなど。

監督
マイケル・タクナー
出演キャスト
リチャード・バートン イアン・マクシェーン ナイジェル・ダヴェンポート ドナルド・シンデン
1970年

地獄のかけひき

  • 1970年12月15日(火)
  • 脚本

右や左の体制も、世界の情勢も関係なし。その日その日を楽しく過ごせりゃ……という男に突如振りかかった身の危険!全くワケの分からぬままスパイ事件に翻弄される。製作総指揮を「マッケンナの黄金」のカール・フォアマン、製作はブルース・C・カーチス、監督はディック・クレメントの第一作。脚本はクレメントとイアン・ラ・フレネ、撮影は「鏡の国の戦争」のオースティン・デンプスター、音楽を「としごろ」のスタンリー・マイヤーズがそれぞれ担当。出演は「将軍たちの夜」のトム・コートネイ、「夜明けの舗道」のロミー・シュナイダー、その他アラン・バデル、ジェームズ・ヴィリアーズ、レナード・ロジター、エドワード・ハードウィックなど。

監督
ディック・クレメント
出演キャスト
トム・コートネイ ロミー・シュナイダー アラン・バデル ジェームズ・ヴィリアーズ
1969年

脱走山脈

  • 1969年3月15日(土)
  • 脚本

トム・ライトのオリジナル・ストーリーをマイケル・ウィナーが共同で検討し、ディック・クレメントとイアン・ラ・フレネがシナリオ化し、「明日に賭ける」のマイケル・ウィナーが製作・監督した戦争裏話。撮影はロバート・ペインター、音楽は名匠フランシス・レイが担当している。出演は「明日に賭ける」のオリヴァー・リード「俺たちに明日はない」のマイケル・J・ポラード、「大列車作戦」のヴォルフガンク・プライス、ヘルムート・ローネルなど。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
オリヴァー・リード マイケル・J・ポラード ヴォルフガンク・プライス ヘルムート・ローネル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/23更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > イアン・ラ・フレネ

ムービーウォーカー 上へ戻る