TOP > 人物を探す > クリストス・V・コンスタンタコプーロス

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

バスキア、10代最後のとき

  • 2018年12月22日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

画家ジャン=ミシェル・バスキア没後30年を記念して制作されたドキュメンタリー。まだ名声を得る前の1970~80年代のNYの社会やムーブメントに焦点を当て、初期の作品や影響を受けた詩や音楽を交えながら、アーティストとして活躍していく姿に迫る。監督は、「豚が飛ぶとき」のサラ・ドライバー。出演は、ミュージシャンのファブ・5・フレディ、グラフィティ・アーティストのリー・キュノネス、映画監督のジム・ジャームッシュ、ファッション・デザイナーのパトリシア・フィールドら。

監督
サラ・ドライヴァー
出演キャスト
アレクシス・アドラー アル・ディアス ファブ・5・フレディ リー・ジョージ・キュノネス
2017年

ケイト・プレイズ・クリスティーン

  • 2017年7月15日(土)
  • エグゼクティブプロデューサー

1974年、テレビの生放送中に自殺した女性キャスター、クリスティーン・チャバック。彼女を演じることになった女優ケイト・リン・シールが、その足跡を辿る中で次第にクリスティーンに同化し、虚構と現実が交錯してゆく様子を収めたドキュメンタリー。ケイト・リン・シールは、『ハウス・オブ・カード 野望の階段』、『アウトキャスト』などに出演している女優。

監督
ロバート・グリーン
出演キャスト
ケイト・リン・シエル ステファニー・コートニー マーティ・ストーンロック マイケル・レイ・デイヴィス

ボヤージュ・オブ・タイム

  • 2017年3月10日(金)
  • 製作総指揮

『天国の日々』の巨匠テレンス・マリック監督が、40年のライフワークの集大成として完成させた壮大なスケールのネイチャードキュメンタリー。宇宙の始まりから、地球の誕生。そこに生まれた生命の歴史とこれからが、ケイト・ブランシェットによる語りとともに映し出される。ブラッド・ピットが製作を担当。

監督
テレンス・マリック
出演キャスト
2014年

ビフォア・ミッドナイト

  • 2014年1月18日(土)
  • プロデューサー

リチャード・リンクレイター監督、イーサン・ホーク&ジュリー・デルピー主演で、アメリカ人男性ジェシーとフランス人女性セリーヌとの恋模様を描いた、『恋人までの距離(ディスタンス)』『ビフォア・サンセット』に続く、3部作の最終章。前作でパリの書店で再会した2人のその後の物語が、ギリシャの地を舞台につづられる。

監督
リチャード・リンクレイター
出演キャスト
イーサン・ホーク ジュリー・デルピー シーマス・デイヴィー=フィッツパトリック ジェニファー・プライアー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/4更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > クリストス・V・コンスタンタコプーロス