映画-Movie Walker > 人物を探す > レオナード・スターン

年代別 映画作品( 1952年 ~ 1981年 まで合計4映画作品)

1981年

0086笑いの番号

  • 1981年6月13日(土)公開
  • 脚本

爆発した瞬間、オールヌードにしてしまうというヌード爆弾を使って世界征服を企む悪の組織に挑戦する諜報員86号の活躍を描くアクション・コメディで、アメリカのNBCテレビで65年から放映されたTVシリーズを新たに劇場用に製作したもの。製作はジェニングス・ラング、監督は「アルフレッド大王」のクライブ・ドナー、脚本はアーン・サルタン、ビル・ダーナとレオナード・スターン、キャラクター創作はメル・ブルックスとバック・ヘンリー、撮影はハリー・L・ウォルフ、音楽はラロ・シフリン、製作デザインはウィリアム・タントクが各々担当。出演はドン・アダムス、シルビア・クリステル、ロンダ・フレミング、ダナ・エルカー、アンドレア・ハワード、ビットリオ・ガスマンなど。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
ドン・アダムス シルヴィア・クリステル ロンダ・フレミング ダナ・エルカー

裸足の天使

  • 1981年4月18日(土)公開
  • 監督、脚色

快適なひとり暮しを送っていた1人の老人の元に孤児院から脱走した美少女が舞い込んだことから起こる騒動をコメディ・タッチで描く。製作はジェローム・M・ザイトマンとアービング・ファイン、監督はTV界出身のレオナード・スターン。トム・ラザラスの原案を基にオリバー・ハイレーとレオナード・スターンが脚色。撮影はデイビッド・ウォルシュ、音楽はジャック・エリオット、編集はジョン・W・ホームズ、製作デザインはロン・ホッブスが各々担当。出演はジョージ・バ、ーンズ、ブルック・シールズ、バール・アイヴス、ロレイン・ゲリー、ジョン・シャック、アンドレア・ハワード、ウィリアム・ラスなど。

監督
レオナード・スターン
出演キャスト
ジョージ・バーンズ ブルック・シールズ バール・アイヴス ロレイン・ゲイリー
1955年

私の夫は二人いる

  • 1955年2月24日(木)公開
  • 脚色

ジョニー・タップス製作のミュージカル。W・サマセット・モームの舞台劇を「長い灰色の線」のエドワード・ホープとレオナード・スターンが脚色、「不時着結婚」のH・C・ポッターが監督した。テクニカラー撮影は「征服への道」のアーサー・E・アーリング、音楽はモリス・W・ストロフ。「百万長者と結婚する方法」のベティー・グレイブル、TV スターのジャック・レモン、「ショウ・ボート(1951)」のマージ及びガワー・チャンピオン夫妻、マイロン・マコーミックらが出演する。

監督
H・C・ポッター
出演キャスト
ベティー・グレイブル ジャック・レモン ガワー・チャンピオン マージ・チャンピオン
1952年

凸凹外人部隊

  • 1952年4月17日(木)公開
  • 脚本

「凸凹殺人ホテル」のロバート・アーサーが製作し、「凸凹スキー騒動」のチャールズ・ラモントが監督したバッド・アボット、ルー・コステロ主演映画1950年作品。脚本は凸凹映画定連のジョン・グラントと、マーティン・ラガウェイ、レオナード・スターン3人の共同。撮影は「夜の悪魔」のジョージ・ロビンソン、音楽監督はジョセフ・ガーシェンソンである。助演者は「海賊ブラッドの逆襲」のパトリシア・メディナ,「スケルトンの運ちゃん武勇伝」のウォルター・スレザク、「海の無法者」のダグラス・ダンブリル、ウィー・ウィリー・デヴィスら。

監督
チャールズ・ラモント
出演キャスト
バッド・アボット ルー・コステロ パトリシア・メディナ ウォルター・スレザック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > レオナード・スターン