映画-Movie Walker > 人物を探す > クライヴ・ドナー

年代別 映画作品( 1954年 ~ 1981年 まで合計8映画作品)

1981年

0086笑いの番号

  • 1981年6月13日(土)公開
  • 監督

爆発した瞬間、オールヌードにしてしまうというヌード爆弾を使って世界征服を企む悪の組織に挑戦する諜報員86号の活躍を描くアクション・コメディで、アメリカのNBCテレビで65年から放映されたTVシリーズを新たに劇場用に製作したもの。製作はジェニングス・ラング、監督は「アルフレッド大王」のクライブ・ドナー、脚本はアーン・サルタン、ビル・ダーナとレオナード・スターン、キャラクター創作はメル・ブルックスとバック・ヘンリー、撮影はハリー・L・ウォルフ、音楽はラロ・シフリン、製作デザインはウィリアム・タントクが各々担当。出演はドン・アダムス、シルビア・クリステル、ロンダ・フレミング、ダナ・エルカー、アンドレア・ハワード、ビットリオ・ガスマンなど。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
ドン・アダムス シルヴィア・クリステル ロンダ・フレミング ダナ・エルカー
1979年

バグダッドの盗賊(1978)

  • 1979年3月24日(土)公開
  • 監督

『千夜一夜物語』の中の一篇で、バグダッドを舞台に、美しい王女の花婿探しにまつわるロマンスを中心に描く。製作総指揮はトーマス・M・C・ジョンストン、製作はアイダ・ヤング、監督は「アルフレッド大王」のクライヴ・ドナー。A・J・カローザーズの原案を基にアンドリュー・バーキンが脚色。撮影はデニス・ルイストン、音楽はジョン・キャメロン、編集はピーター・タナー、美術はエドワード・マーシャルが各々担当。出演はロディ・マクドウォール、カビール・ベディ、ピーター・ユスティノフ、テレンス・スタンプ、フランク・フィンレイ、マリナ・ヴラディ、ダニエル・エミルフォーク、イアン・ホルム、パブラ・ユスティノフなど。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
ロディ・マクドウォール カビール・ベディ ピーター・ユスティノフ テレンス・スタンプ
1969年

英国最大の戦い アルフレッド大王

  • 1969年10月18日(土)公開
  • 監督

アルフレッド大王とバイキングの決戦を描くスペクタクル。エリナー・シプリー・ダケットの原作を「大いなる西部」のジェームズ・R・ウェッブがストーリーに書き、ケン・テーラーと共に脚色。監督は「茂みの中の欲望」のクライヴ・ドナー、撮影は「茂みの中の欲望」のアレックス・トムソン、音楽はレイモンド・レパードの担当である。出演は「バーバレラ」のデイヴィッド・ヘミングス、「できごと」のマイケル・ヨーク、「遥か群衆を離れて」のプルネラ・ランサム、その他コリン・ブレークリー、ジュリアン・グローヴァー、イアン・マッケランなど。製作は「西部開拓史」のバーナード・スミス。メトロカラー、スーパー・シネラマ方式。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
デイヴィッド・ヘミングス マイケル・ヨーク プルネラ・ランサム コリン・ブレークリー
1968年

茂みの中の欲望

  • 1968年7月20日(土)公開
  • 監督、製作

ハンター・デイヴィスのベストセラー小説を彼自身が脚色、「何かいいことないか子猫チャン」のクライヴ・ドナーが製作監督した青春もの。撮影はアレックス・トムソン、音楽は、スティーブ・ウィンウッドとトラフィック、ザ・スペンサー・デイビス・グループが担当している。出演は、二百人の志願者の中から選ばれたバリー・エバンス、「いつも心に太陽を」のジュディ・ギーソン、「007 カジノ・ロワイヤル」の、アンジェラ・スコーラー、ヴァネッサ・ハワード、エイドリアン・ポスタなど。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
バリー・エバンス ジュディ・ギーソン アンジェラ・スコーラー シーラ・ホワイト
1965年

何かいいことないか子猫チャン

  • 1965年12月18日(土)公開
  • 監督

コメディアンで、この映画にも出演するウディ・アレンのシナリオをクライヴ・ドナーが監督したセクシー・コメディ。撮影はジャン・バダル、音楽はバート・バカラックが担当した。出演は「ロード・ジム」のピーター・オトゥール、「マリアンの友だち」のピーター・セラーズ、ウディ・アレン、「ピンクの豹」のキャプシーヌ、「007は殺しの番号」のウルスラ・アンドレス、「ちょっとご主人貸して」のロミー・シュナイダー、「マリアンの友だち」のポーラ・プレンティスほか。製作はチャールズ・K・フェルドマン。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
ピーター・オトゥール ピーター・セラーズ ロミー・シュナイダー キャプシーヌ
1957年

少年が知っている!

  • 1957年8月21日(水)公開
  • 監督

リネット・ペリイの脚本を編集者出身のクライヴ・ドナーが初監督したサスペンス・ドラマ。撮影は「スピードを盗む男」のアーネスト・スチュワード。「零下の地獄」のクリフトン・パーカー作曲の音楽を「スピードを盗む男」のミューア・マシーソンが演奏指揮する。主演は「デッドロック」のベリンダ・リー、「ナイルを襲う嵐」のロナルド・ルイス、映画主演四本目のマイケル・ブルック少年。ほかに「仮面の追撃」のジェフリー・キーン、ヴェテラン、マイケル・グウィンなど。

監督
クライヴ・ドナー
出演キャスト
ベリンダ・リー ロナルド・ルイス マイケル・ブルック マイケル・グウィン
1955年

紫の平原

  • 1955年3月16日(水)公開
  • 編集

「夜の人々」のグレゴリー・ペックがイギリスで主演した戦争映画。「春風と百万紙幣」のジョン・ブライアンが製作し、「スパイ」のロバート・パリッシュが監督に当った。H・E・ベイツの小説から「怒りの海」のエリック・アンブラーが脚色した。撮影は「マオリ族の怒り」のジェフリー・アンスワース、音楽はジョン・ヴィールである。ペック以下、新人ウィン・ミン・サン、「封鎖作戦」のバーナード・リー、「春風と百万紙幣」のモーリス・デナム、ラム・ゴパル、ブレンダ・デ・バンジー、リンドン・ブルックらが出演する。

監督
ロバート・パリッシュ
出演キャスト
グレゴリー・ペック ウィン・ミン・サン バーナード・リー モーリス・デナム
1954年

春風と百万紙幣

  • 1954年当年公開
  • 編集

美術監督出身のジョン・ブライヤンが製作する1954年作諷刺喜劇で、マーク・トウェインの原作よりジル・クレイギーが脚色、「黄金の龍」のロナルド・ニームが監督した。テクニカラー色彩の撮影は「剣と薔薇」のジェフリー・アンスワース、「バラントレイ卿」のウィリアム・オルウィンが音楽をかいている。「ローマの休日」にグレゴリー・ペックが招かれて主演し、相手役は新進のジェイン・グリフィス、以下「文化果つところ」のウィルフリッド・ハイド・ホワイト、「オリヴァ・ツイスト」のモーリス・デナム、「老兵は死なず」のA・E・マシューズなどが助演する。

監督
ロナルド・ニーム
出演キャスト
グレゴリー・ペック ジェイン・グリフィス ロナルド・スクァイア ウィルフリッド・ハイド・ホワイト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クライヴ・ドナー