映画-Movie Walker > 人物を探す > ハイファ・アル=マンスール

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2018年 まで合計2映画作品)

2018年

メアリーの総て

ゴシック小説の古典的名作『フランケンシュタイン』の著者メアリー・シェリーの哀しくも美しい人生を「パーティで女の子に話しかけるには」のエル・ファニング主演で映画化。19世紀のイギリスを舞台に、18歳にして愛を乞う孤独な怪物を産み落としたその謎に迫る。共演は「高慢と偏見とゾンビ」のダグラス・ブース、「マイ・プレシャス・リスト」のベル・パウリー、「リメインダー 失われし記憶の破片」のトム・スターリッジ。監督は「少女は自転車に乗って」のハイファ・アル=マンスール。

監督
ハイファ・アル=マンスール
出演キャスト
エル・ファニング ダグラス・ブース トム・スターリッジ ベル・パウリー
2013年

少女は自転車にのって

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 監督、脚本

サウジアラビア初の女性監督ハイファ・アル=マンスールのデビュー作。女性のひとり歩きや車の運転を禁じる同国で、女性として生きることの厳しさを直視しながら、それでも前向きに生きる少女の日常をストレートに映し出す。出演は、オーディションで選ばれたワアド・ムハンマド、数少ないサウジアラビア女優のひとりであるリーム・アブドゥラ。

監督
ハイファ・アル=マンスール
出演キャスト
ワアド・ムハンマド アブドゥルラフマン・アル=ゴハニ リーム・アブドゥラ スルタン・アル=アッサーフ
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ハイファ・アル=マンスール

ムービーウォーカー 上へ戻る