映画-Movie Walker > 人物を探す > ジム・ハットン

年代別 映画作品( 1960年 ~ 2006年 まで合計13映画作品)

2006年

フレディ・マーキュリー 人生と歌を愛した男

  • 2006年10月21日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

エイズで逝去した英国のバンド、クイーンのボーカル、フレディ・マーキュリー。バンドのメンバーや親類の証言などを通し、波乱に富んだ45年の人生を振り返るドキュメンタリー。

監督
ルディ・ドレザル ハンス・ロサシェル
出演キャスト
フレディー・マーキュリー ジャー・バルサラ カシミラ・クック モンセラ・カバリエ
1975年

謎の完全殺人

  • 1975年12月6日(土)公開
  • 出演(Arnold_Masters 役)

心霊現象を利用して大量殺人をたくらむ犯人と警部補の戦いを描く。製作はマーディ・ラスタム、監督は俳優のレイ・ダントン、脚本はダントンとグレイドン・クラーク、マイケル・エンジェルの共同、音楽はウィリアム・クラフトが各々担当。出演はジム・ハットン、ポール・バーク、ジュリー・アダムス、ネビル・ブランドなど。

監督
レイ・ダントン
出演キャスト
ジム・ハットン ポール・バーク ジュリー・アダムス ネヴィル・ブランド
1969年

ヘルファイター

  • 1969年1月25日公開
  • 出演(Greg 役)

「戦う幌馬車」のクレア・ハフェイカーのシナリオを、「コマンド戦略」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督したスペクタル。撮影は「戦う幌馬車」のウィリアム・H・クロシアー、音楽はレナード・ローゼンマンが担当。出演は「グリーン・ベレー」のジョン・ウェインとジム・ハットン、「卒業」のキャサリン・ロス。「歌声は青空高く」のヴェラ・マイルズほか。製作はロバート・アーサー。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ジョン・ウェイン キャサリン・ロス ジム・ハットン ヴェラ・マイルズ
1968年

グリーン・ベレー

  • 1968年7月20日公開
  • 出演(Sgt._Peterson 役)

ロビン・ムーアの同名のベストセラー小説を、ジェームズ・リー・バレットが脚色、ジョン・ウェインとレイ・ケロッグの2人が監督したもので、グリーンベレー(アメリカ軍特殊部隊)の勇者たちの活躍を描いた戦争スペクタル・アクション。撮影はアカデミー賞を3度も受賞した(「ジャンヌ・ダーク」「黄色いリボン」「静かなる男」)ウィントン・C・ホックで、ロケ地はジョージア州フォート・ベニング、音楽はミクロス・ローザが担当した。なお技術顧問としてウィリアム・バーンズ中佐とジェラルド・R・ドッズ少佐が協力している。出演はジョン・ウェイン、TV「逃亡者」のデイヴィッド・ジャンセン、「お呼びの時間」のジム・ハットン、ウェインの次男で「シェナンドー河」のパトリック・ウェイン、「モダンミリー」のジャック・スーなど。製作はウェインの長男マイケル・ウェインである。

監督
ジョン・ウェイン レイ・ケロッグ
出演キャスト
ジョン・ウェイン デイヴィッド・ジャンセン ジム・ハットン アルド・レイ
1967年

歩け走るな!

  • 1967年2月14日公開
  • 出演(Steve_Davis 役)

ロバート・ラッセルとフランク・ロスの共同ストーリーをTV・舞台のライター、ソル・サクスが脚色し、「不沈のモリー・ブラウン」のチャールズ・ウォルターズが監督したロマンティック・コメディー。撮影は「マイ・フェア・レディ」でアカデミー色彩撮影賞を獲得したハリー・ストラドリング、音楽はモダン・ジャズの大御所クインシー・ジョーンズが担当。出演は「がちょうのおやじ」のケーリー・グラント、「死刑台への招待」のサマンサ・エッガー、「ビッグトレイル(1965)」のジム・ハットンほか。製作は「アルバレス・ケリー」のソル・C・シーゲル。

監督
チャールズ・ウォルターズ
出演キャスト
ケーリー・グラント サマンサ・エッガー ジム・ハットン ジョン・スタンディング
1966年

お呼びの時間

  • 1966年6月11日公開
  • 出演(Charlie_Chinton 役)

サムナー・アーサー・ロングの原作を、彼自らが脚色し「ナイスガイ・ニューヨーク」のバッド・ヨーキンが監督したホームドラマ。撮影は「卑怯者の勲章」のフィリップ・ラスロップ。音楽はデイヴィッド・ローズ。出演は「ビッグトレイル(1965)」のジム・ハットン、「パームスプリングの休日」のコニー・スティーヴンス、「サーカスの世界」のロイド・ノーラン、ほかにテレビで活躍中のジェーン・ワイアットなど。製作はノーマン・レア。

監督
バッド・ヨーキン
出演キャスト
ポール・フォード コニー・スティーヴンス モーリン・オサリヴァン ジム・ハットン
1965年

ビッグトレイル(1965)

  • 1965年10月23日公開
  • 出演(Captain_Paul_Slater 役)

ビル・ガリックの歴史小説を「旅路」のジョン・ゲイが脚色、「大脱走」のジョン・スタージェスが監督・製作した西部アクション。撮影は「ベン・ハー(1959)」のロバート・サーティース、音楽は「大脱走」のエルマー・バーンスタインが担当した。出演は「大列車作戦」のバート・ランカスター、「ハイウェイ」のリー・レミック、「ダンディー少佐」のジム・ハットン、「ステート・フェア(1962)」のパメラ・ティフィン、「偉大な生涯の物語」のドナルド・プレザンス、ほかにブライアン・キース、マーティン・ランドー、トム・スターンなど。

監督
ジョン・スタージェス
出演キャスト
バート・ランカスター リー・レミック ジム・ハットン パメラ・ティフィン

ダンディー少佐

  • 1965年4月17日公開
  • 出演(Graham 役)

ハリー・ジュリアン・フィンクの原作を、彼と「昼下りの決闘」のサム・ペキンパー、オスカー・ソウルが共同で脚色、サム・ペキンパーが監督した西部劇。撮影は「野望の系列」のサム・リーヴィット、音楽はダニエル・アンフィシアトロフ、主題曲“ダンディー少佐のマーチ”をミッチ・ミラー合唱団が担当している。出演は「北京の55日」のチャールトン・ヘストン、「戦艦バウンティ」のリチャード・ハリスのほかにジム・ハットン、ジェームズ・コバーン、マイケル・アンダーソン・ジュニアなど。製作はジェリー・ブレスラー。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
チャールトン・ヘストン リチャード・ハリス ジム・ハットン ジェームズ・コバーン
1964年

ハートでキッス

  • 1964年6月13日公開
  • 出演(Paul_Dempsey 役)

ルース・ブルックス・フリッペンの脚本をTVのドン・ウェイスが演出したコミカルなタレント・ドラマ。撮影は「西部開拓史」のミルトン・クラスナー、音楽は「ラスベガス万才」のジョージ・ストールが担当した。製作はジョー・パスターナク。出演は「渚のデイト」のコニー・フランシス、「ガールハント」のジム・ハットン、TV「ドクター・キルデア」のスーザン・オリバー、ジョビー・ベイカー、「ギャング紳士録」のバーバラ・ニコルズなど。

監督
ドン・ウェイス
出演キャスト
コニー・フランシス ジム・ハットン スーザン・オリバー ジョビー・ベイカー
1962年

戦略泥棒作戦

  • 1962年5月1日公開
  • 出演(Lt._Merle_Wye 役)

ゴードン・コトラーの原作を基に、「ガールハント」のジョージ・ウェルズが脚色、同じく「ガールハント」のリチャード・ソープが監督したアクション・コメディー。撮影はロバート・ブロナー、音楽はジョージ・ストールが担当。コーラスで歌われる主題曲2曲が入っている。出演者は「ボーイハント(1961)」のジム・ハットンとポーラ・プレンティスのノッポ・チーム、ジャック・カーター、ジム・バッカスなど。ジョー・パスターナク製作。

監督
リチャード・ソープ
出演キャスト
ジム・ハットン ポーラ・プレンティス ジャック・カーター ジム・バッカス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジム・ハットン