映画-Movie Walker > 人物を探す > 影山祐子

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2019年 まで合計5映画作品)

2019年

ラストラブレター

第11回田辺・弁慶映画祭で映画.com賞、キネマイスター賞を受賞したSFラブストーリー。事故で妻を失い、2年が過ぎても大きな喪失感を抱える隆は、妻をヒューマノイドとして蘇らせることを決意する。だが“彼女”が起動しているのは2週間のみだった。監督・脚本は、「カラガラ」の森田博之。出演は、「さくらになる」のミネオショウ、「名前のない女たち うそつき女」の影山祐子。

監督
森田博之
出演キャスト
ミネオショウ 影山祐子 多田亜由美
2018年

名前のない女たち うそつき女

  • 2018年2月3日(土)公開
  • 出演

ピンク四天王の一人・サトウトシキ監督が、中村淳彦のルポ『名前のない女たち 貧困AV嬢の独白』を原作にAV業界に携わる者たちの生き様を描く群像劇。内心見下しながらもAV女優に執着するルポライターの志村は、葉菜子に他の女優とは違う何かを感じる。AV 女優を専門に取材するルポライターを「友だちのパパが好き」の吹越満が、企画AV女優の葉菜子をモデル・女優の城アンティアが、彼女の妹をアイドルグループCANDY GO!GO! の元メンバー、円田はるかが演じる。

監督
サトウトシキ
出演キャスト
吹越満 城アンティア 円田はるか 笠松将
2014年

夏前。おわり

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演

映画学校ENBUゼミナールが主催するワークショップ参加者を中心に、若手監督たちとのコラボレーションでオリジナル作品を製作する“CINEMA PROJECT”第3弾の1本。「ココロ迷子」の佐々木友紀監督の下、「僕等がいた」2部作の小松彩夏をゲスト出演者に迎えて贈る、人間の絶望と希望を描いたドラマ。

監督
佐々木友紀
出演キャスト
笹野鈴々音 影山祐子 渡辺拓真 聖毅
2013年

シミラー バット ディファレント

  • 2013年12月20日(金)公開
  • 出演

同じ時間と空間を共有する女と男の心のすれ違いを描く短篇ドラマ。監督・出演は俳優の染谷将太。共演は平野鈴。16ミリフィルムで撮影された。2013年12月20日、東京・オーディトリウム渋谷にてレイト上映。

監督
染谷将太
出演キャスト
平野鈴 染谷将太 bim 岡本英之

トーキョービッチ, アイラブユー

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 出演

新人や無名の俳優と若手監督が数ヶ月にもおよぶワークショップを経て1つの作品を作り上げる若手推進プロジェクト『全力映画』第2期作品として制作された短編。演劇ユニット『オーストラ・マコンドー』による同名舞台を映画化した本作は、近松門左衛門・曽根崎心中を下敷きに、現代の東京を舞台とした悲恋を描いている。監督は、自主製作映画「症例X」(07)で、第30回ぴあフィルムフェスティバル(PFF)の審査員特別賞を受賞した、吉田光希。

監督
吉田光希
出演キャスト
八椛裕 武本健嗣 小嶋喜生 影山祐子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 影山祐子