映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャド・ネルソン

年代別 映画作品( 1986年 ~ 1995年 まで合計9映画作品)

1995年

ワンダー・アーム・ストーリー

  • 1995年8月18日(金)公開
  • 出演(Marty Malt 役)

突如背中から“第三の腕”が生えてきたコメディアンを見舞った悲喜劇をつづった、シュールなファンタジー・ドラマ。抱腹絶倒のサクセス・ストーリー……と思いきや、徹底してネガティヴな展開が逆に新鮮な感動を呼び起こす。監督・脚本は「ザ・チェイス」の俊英アダム・リフキンで、独特のオフ・ビート感覚が見どころ。製作はブラッド・ワイマンとカシアン・エルウェス、エグゼクティヴ・プロデューサーはランドルフ・ターロウとウィリアム・タルマッジ、撮影はジョーイ・フォーサイト、音楽はマーク・デイヴィッド・デッカー、編集はピーター・シンク、美術はシャーマン・ウィリアムス、特殊メイクはトニー・ガードナーとアルテリアン・スタジオがそれぞれ担当。出演は「ブレックファスト・クラブ」「シャナン・ドハーティー・イン・ボンデージ 殺人療法」のジャド・ネルソン、「アポロ13」のビル・パクストン、「スリーサム」のララ・フリン・ボイルのほか、「ゴッドファーザー」「ミザリー」のジェームズ・カーン、「バッド・インフルエンス 悪影響」のロブ・ロウ、『ハートにびんびん火をつけて』(V)、「ザ・チェイス」とリフキン作品の常連になっているクラウディア・クリスチャンら個性派が脇を固める。

監督
アダム・リフキン
出演キャスト
ジャド・ネルソン ビル・パクストン ウェイン・ニュートン ララ・フリン・ボイル

シャナン・ドハーティー・イン・ボンデージ 殺人療法

  • 1995年2月24日(金)公開
  • 出演(Dr. Jennings 役)

セラピストの特殊なカウンセリングを受けた美貌の若妻が、奇怪な事件に巻き込まれる官能サイコ・サスペンス。日本でも人気のテレビドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』でヒロインを演じたシャナン・ドハーティーが、その清純なイメージを一新してレイプ場面をはじめ大胆な濡れ場に挑んだ。監督・脚本・編集はロジャー・コーマン門下生で、『ビホルダー』(V)などの作品があるローレンス・L・シムワン。製作はロニー・ヘーダー、撮影はトーマス・L・キャラウェイ、音楽はシュキ・レヴィ、美術はロバート・ベネディクトが担当。撮影中はシャナンと不倫関係にあったという「ワンダー・アーム・ストーリー」「ハードロック・ハイジャック」のジャド・ネルソン、「F/X2 イリュージョンの逆転」のマイケル・ウッズ、「バニシング・レッド」のクリスティン・アルフォンソらが脇を固めている。

監督
ローレンス・L・シムワン
出演キャスト
シャナン・ドハーティー ジャド・ネルソン クリスティン・アルフォンソ Drew Snyder
1994年

ハードロック・ハイジャック

  • 1994年11月12日(土)公開
  • 出演(Jimmie Wing 役)

スターを夢見る無名の3人組のロックバンドが、偶然からラジオ局を占拠してしまう騒動を描いたコメディ。監督は「ヘザース ベロニカの熱い日」「ハドソン・ホーク」のマイケル・レーマン。脚本は26歳の新鋭で、これが初のメジャー作品となるリッチ・ウィルクスのオリジナル。製作は「プロブレム・チャイルド うわさの問題児」のロバート・シモンズと「サンドロット 僕らがいた夏」のマーク・バーグ。撮影は「妹の恋人」のジョン・シュワルツマン、美術は「恋はデ・ジャブ」のデイヴィッド・ニコルズ。音楽はオリジナル・スコアをカーター・バーウェルが書き、ロック雑誌の編集者出身のロン・フレンドの音楽監修の下、ホワイト・ゾンビ(特別出演で演奏も)、モーターヘッド、アンスラックスら西海岸を代表するハードロック/ヘヴィメタル・バンドのヒット曲全18曲が全編に流れる。主演は「原始のマン」「青春の輝き」のブレンダン・フレイザー、「イン・ザ・スープ」のスティーヴ・ブシェーミ、「コーンヘッズ」のアダム・サンドラー。共演は「青春の輝き」でもフレイザーの恋人役を演じたエイミー・ロケイン、「ボビー・フィッシャーを探して」のジョー・マンティーニャ、「ファンダンゴ」のジャド・ネルソンほか。モーターヘッドのレミーら、ロック・ミュージャンが大挙カメオ出演している。

監督
マイケル・レーマン
出演キャスト
ブレンダン・フレイザー スティーヴ・ブシェーミ アダム・サンドラー Chris Farley
1991年

ニュー・ジャック・シティ

  • 1991年6月8日(土)公開
  • 出演(Nick Peretti 役)

暴力とドラッグに支配された街の荒廃を生々しく描き、全米で社会的現象にまでなった作品。製作はダグ・マクヘンリーとジョージ・ジャクソン、監督は「ハイスクール・コップ」(89・ビデオ)のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、トーマス・リー・ライトがライトの原案を基に、バリー・マイケル・クーパーと共同で脚本を執筆、撮影をフランシス・ケニー、音楽をミシェル・コロンビエが担当。出演はウェズリー・スナイプス、アイス・Tほか。

監督
マリオ・ヴァン・ピーブルズ
出演キャスト
ウェズリー・スナイプス アイス・T アレン・ペイン クリス・ロック

ファーアウトマンだ!!

  • 1991年5月3日(金)公開
  • 出演(Judd_Nelson 役)

現代に危った60年代サイケ野郎ファーアウトマンが繰り広げるブッ飛びコメディー。エグゼクティヴ・プロデューサーはポール・ハーツバーグ、製作はリサ・ハンセン、コメディアンのトミー・チョンが監督・脚本・主演を兼ね、撮影はグレッグ・ガーディナーとエリック・ウースター、音楽はジェイ・チャタウェイが担当。出演はほかにC・トーマス・ハウエルら。

監督
トミー・チョン
出演キャスト
トミー・チョン C・トーマス・ハウエル レイ・ドーン・チョン ジャド・ネルソン
1988年

ディア・アメリカ 戦場からの手紙

  • 1988年12月17日(土)公開
  • 出演

ベトナムで戦った若き兵士たちが家族や親友、恋人に宛てて送った手紙を、兵士自身が撮った8ミリフィルムや未公開のニュースフィルムなどを再構成した映像を背景に、ロバート・デ・ニーロ、マーティン・シーン、ウィレム・デフォー、エレン・バースティン、マイケル・J・フォックス、キャスリーン・ターナー他総勢33名のスター達が朗読するドキュメンタリー映画。製作・監督・脚本は「愛のファミリー」のビル・コーチュリー、共同製作は卜ーマス・バード、共同脚本はリチャード・デュハースト、音楽はトッド・ボーグルヘイドが担当。60年ー70年代のそれぞれの時代を代表するにふさわしい音楽をフューチャーし、ナレーション・キャストはノーギャラによる出演である。

監督
ビル・コーチュリー
出演キャスト
ロバート・デ・ニーロ トム・ベレンジャー J・ケネス・キャンベル リチャード・チェイヴス
1986年

ブレックファスト・クラブ

  • 1986年5月17日(土)公開
  • 出演(John 役)

学校側から休日登校の間を言い渡された男女5人の高校生が、友情の絆に結ばれていく姿を描く。製作は「すてきな片想い」の監督を手掛けたジョン・ヒューズとネッド・タネン、監督・脚本もヒューズが担当。撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はキース・フォースーが担当。出演はエミリオ・エステヴェス、ジャド・ネルソンなど。

監督
ジョン・ヒューズ
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ポール・グリーソン アンソニー・マイケル・ホール ジョン・カペロス

ファンダンゴ

  • 1986年3月21日(金)公開
  • 出演(Phil_Hicks 役)

大学を卒業してゆく5人の若者が、現実から自分を解放させることを願いつつ旅する姿を描く。製作はティム・ジンネマン、エグゼクティヴ・プロデューサーはフランク・マーシャル、キャスリーン・ケネディ、監督・脚本は新人のケヴィン・レイノルズ、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はアラン・シルヴェストリ、編集はアーサー・シュミットが担当。出演はケヴィン・コスナーなど。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
ケヴィン・コスナー ジャド・ネルソン サム・ロバーズ チャック・ブッシュ

セント・エルモス・ファイアー

  • 1986年2月1日(土)公開
  • 出演(Alex 役)

ワシントンの名門大学をそろって卒業した7人の若者のそれぞれの人生を描く青春群像劇。製作はローレン・シュラー・ドナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはネッド・タネンとバーナード・シュワルツ、監督は「D.C.キャブ」のジョエル・シューマカー、脚本はシュマッチャーとカール・カーランダー、撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はデイヴィッド・フォスター、編集はリチャード・マークスが担当。出演はエミリオ・エステヴェス、ロブ・ロウなど。

監督
ジョエル・シューマカー
出演キャスト
エミリオ・エステヴェス ロブ・ロウ アンドリュー・マッカーシー デミ・ムーア
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャド・ネルソン