映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・マックスウェル

年代別 映画作品( 1961年 ~ 1968年 まで合計3映画作品)

1968年

25時(1967)

  • 1968年3月公開
  • 出演(Photographer 役)

ルーマニア生れの小説家C・ビルジル・ゲオルギュのべストセラー小説を「ダンケルク」の監督アンリ・ヴェルヌイユ、フランソワ・ボワイエ、ウォルフ・マンコウィッツの三人が共同で脚色し・アンリ・ヴェルヌイユが監督したヒューマン・コメディ。撮影は「太陽は傷だらけ」のアンドレアス・ヴァインディング、音楽はジョルジュ・ドルリューが担当した。出演は「名誉と栄光のためでなく」のアンソニー・クイン、「おれの女に手を出すな」のヴィルナ・リージ、「テレマークの要塞」のマイケル・レッドグレーヴ、「キプロス脱出作戦」のグレゴワール・アスランほか。製作は「欲望」のカルロ・ポンティ。

監督
アンリ・ヴェルヌイユ
出演キャスト
アンソニー・クイン ヴィルナ・リージ マイケル・レッドグレーヴ グレゴワール・アスラン
1963年

零戦突破

  • 1963年公開
  • 出演(Mike_Foster 役)

ピーター・ウェルベックが書き下したストーリーを、彼自身が脚色、マックス・ボーンが台詞に手を加えたものを新鋭ピーター・ベゼンセネットが監督したスパイ・アクション。撮影はマーティン・カーティス、音楽はジョニー・ダグラスが担当した。出演は新人ポール・マックスウェル、「黒い拍車」のテリー・ムーア、「潜行」のマリサ・メル、「ナバロンの要塞」のアルバート・リーヴェンほか。

監督
ピーター・ベゼンセネット
出演キャスト
ポール・マックスウェル テリー・ムーア マリサ・メル アルバート・リーヴェン
1961年

潜水艦シーホーク号 機動部隊撃沈せよ!

  • 1961年4月5日公開
  • 出演(Bill_Hallohan 役)

第2次大戦中対日本戦に活躍した潜水艦シーホーク号を舞台とした海戦ドラマ。ルー・ラソフとオーウェン・ハリスが共同してかいた脚本を、スペンサー・ゴードン・ベネットが監督している。撮影に当ったのはギルバート・ウォーレントン。音楽はアレクサンダー・ラズロ。出演するのは「真昼の脱走」のジョン・ベントリー、ブレット・ハルセイ、ジャン・ブルックスなど。製作アレックス・ゴードン。

監督
スペンサー・ゴードン・ベネット
出演キャスト
ジョン・ベントリー ブレット・ハルゼー ウェイン・ヘフレイ スティーヴ・ミッチェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ポール・マックスウェル