TOP > 映画監督・俳優を探す > 村上仁史

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2017年 まで合計3映画作品)

2017年

仁光の受難

  • 2017年9月23日(土)
  • 出演(托陽 役)

新鋭・庭月野議啓の初監督作品となる異色時代劇。僧侶・仁光の悩みは、女に異常にモテること。己を見つめ直す旅に出た仁光は、道中で出会った浪人・勘蔵と共に寒村にたどり着く。そこでは村人たちが、男の精気を吸い取って殺す妖怪・山女に頭を悩ませていた。出演は、「野火」の辻岡正人。2016年バンクーバー国際映画祭を皮切りに、釜山国際映画祭、ロッテルダム国際映画祭など国際映画祭多数出品。

監督
庭月野議啓
出演キャスト
辻岡正人 若林美保 岩橋ヒデタカ 有元由妃乃
2014年

アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争

  • 2014年1月11日(土)
  • アクション指導

同時代を生きる音楽×映画のコラボレーション作品を集めた映画祭“MOOSIC LAB 2012”で観客賞を受賞したガールズ・アクション・ムービー『アイドル・イズ・デッド』の続編。様々な苦難を乗り越えて再結成を目指す新生アイドル研究会“BiS”の奮闘を描く。監督は前作に続き「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の加藤行宏が担当。出演は、アイドルグループのBiS(プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ)、「男子高校生の日常」の三浦透子、「チチを撮りに」の柳英里紗、「ぼっちゃん」の水澤紳吾。

監督
加藤行宏
出演キャスト
プー・ルイ ヒラノノゾミ テラシマユフ ミチバヤシリオ

祖谷物語 おくのひと

  • 2014年1月11日(土)
  • 出演

日本最後の桃源郷といわれる徳島県祖谷を舞台に、その美しくも厳しい大地に根をおろし、時代に翻弄されながらも逞しく生きる人々の姿を描くヒューマンドラマ。監督は、自主映画『夢の島』で国内外から高い評価を得た蔦哲一朗。出演は「女忍 KUNOICHI」の武田梨奈、「たそがれ清兵衛」の田中泯、「さよなら渓谷」の大西信満。第26回(2013年)東京国際映画祭上映作品。2014年1月11日より、徳島県にて先行公開。

監督
蔦哲一朗
出演キャスト
武田梨奈 田中泯 大西信満 村上仁史

村上仁史の関連人物

池永京子  青木一弥  原崎朋子  結樺レイナ  堺宏美 
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/25更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 村上仁史

ムービーウォーカー 上へ戻る