映画-Movie Walker > 人物を探す > ナイジェル・ヘイヴァース

年代別 映画作品( 1982年 ~ 1991年 まで合計5映画作品)

1991年

クリシーの静かな日々

  • 1991年11月9日(土)公開
  • 出演(Kari 役)

ヘンリー・ミラーの自伝的短編の映画化で、1930年代半ばのパリを舞台に、ボヘミアンの性と愛を描いた文芸映画。

監督
クロード・シャブロル
出演キャスト
アンドリュー・マッカーシー ナイジェル・ヘイヴァース ステファニー・コッタ

戦場(1989)

  • 1991年1月19日(土)公開
  • 出演(Botanist 役)

第2次大戦下のボルネオ山中、原住民に王と呼ばれる元米軍脱走兵と英国人将校の立場を超えた友情を描く戦場ドラマ。製作はアルバート・S・ラディ、アンドレ・モーガン、ピエール・ショーンドルフェールの原作を基に監督・脚本は「地獄の黙示録」の脚本家、ジョン・ミリアス、撮影はディーン・セムラー、音楽はベイジル・ボールドーリスが担当。出演はニック・ノルティ、ナイジェル・ヘイヴァースほか。

監督
ジョン・ミリアス
出演キャスト
ニック・ノルティ ナイジェル・ヘイヴァース フランク・マクレー ゲリー・ロペス
1988年

太陽の帝国(1987)

  • 1988年4月29日(金)公開
  • 出演(Dr.Rowlins 役)

第2次大戦下の中国を舞台に、日本軍の収容所の中で過ごす11歳のイギリス少年の成長過程を描く作品。J・G・バラードの自伝的色彩の強い同名の小説を基に「カラーパープル」のスティーヴン・スピルバーグが監督・製作。共同製作にキャスリーン・ケネディ、フランク・マーシャル。脚本は「未来世紀ブラジル」のトム・ストッパード、撮影は「ハリーとヘンダスン一家」のアレン・ダヴュー、音楽は「イーストウィックの魔女たち」のジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演はクリスチャン・ベール、ジョン・マルコヴィッチ、ミランダ・リチャードソンほか。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
クリスチャン・ベール ジョン・マルコヴィッチ ミランダ・リチャードソン ナイジェル・ヘイヴァース
1985年

インドへの道

  • 1985年8月3日(土)公開
  • 出演(Ronny Heaslop 役)

インドに旅した英国娘を通し、異民族文化同士の出会いと摩擦を描く。製作はジョン・ブラボーンとリチャード・グッドウィン、監督・脚色・編集は「ライアンの娘」以来14年ぶりのデイヴィッド・リーン、原作はE・M・フォースター(筑摩書房刊/この小説に基づくサンサ・ラマ・ルウ脚色の舞台もベースとなっている)、撮影はアーネスト・デイ、音楽はモーリス・ジャールがそれぞれ担当。出演はジュディ・デイヴィス、ヴィクター・バナルジ、ペギー・アシュクロフト、ジェームズ・フォックス、アレック・ギネス、ナイジェル・ヘイヴァースなど。

監督
デイヴィッド・リーン
出演キャスト
ジュディ・デイヴィス ヴィクター・バナルジ ペギー・アシュクロフト ジェームズ・フォックス
1982年

炎のランナー

  • 1982年8月14日(土)公開
  • 出演(Andrew Lindsey 役)

1924年のパリ・オリンピックに出場した二人のイギリス青年を描く。実話の映画化。製作はデイヴィッド・パトナム、製作指揮はドディ・フェイド、監督はCM出身で、これが第一作になるヒュー・ハドソン。脚本はコリン・ウェランド、撮影はデイヴィッド・ワトキン、音楽はヴァンゲリスが担当。出演はベン・クロス、イアン・チャールソン、シェリル・キャンベル、アリス・クリージャ、イアン・ホルムなど。原題はウィリアム・ブレイクの詩『エルサレム』から取られている。

監督
ヒュー・ハドソン
出演キャスト
ベン・クロス イアン・チャールソン ナイジェル・ヘイヴァース ニコラス・ファレル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナイジェル・ヘイヴァース