TOP > 人物を探す > サム・リード

年代別 映画作品( 2014年 ~ 2018年 まで合計4映画作品)

2018年

切り裂き魔ゴーレム

  • 2018年2月6日(火)
  • 出演(John Cree 役)

作家ピーター・アクロイドによる犯罪小説を「人生はシネマティック!」のビル・ナイ主演で映画化。ヴィクトリア朝ロンドン。連続猟奇殺人事件の容疑者として4人が浮上。そのうち脚本家は別の事件で殺されており、刑事ジョンは夫殺しを疑われた妻に着目する。実在した人物を4人の容疑者に配し虚実が組み合わさったミステリー小説をもとに、「キングスマン」の脚本家ジェーン・ゴールドマンがシナリオを手がけた。監督は「ペインレス」のフアン・カルロス・メディナ。特集『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。

監督
フアン・カルロス・メディナ
出演キャスト
ビル・ナイ オリヴィア・クック ダグラス・ブース マリア・バルベルデ
2017年

汚れたミルク/あるセールスマンの告発

  • 2017年3月4日(土)
  • 出演(フランク 役)

パキスタンで実際に起きた事件を基に「鉄くず拾いの物語」のダニス・タノヴィッチ監督が映画化。粉ミルクの販売員として働くアヤンは、自身が売った商品を不衛生な水で溶かして飲んだ子供たちの死亡率が増加していることを知り、大企業を訴えようとするが……。出演は『魔女伝説』のイムラン・ハシュミ、「ビッグ・アイズ」のダニー・ヒューストン、「われらが背きし者」のハリド・アブダラ、「マダム・イン・ニューヨーク」のアディル・フセイン。脚本は、ダニス・タノヴィッチと「レイルウェイ 運命の旅路」のアンディ・パターソン。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
イムラーン・ハーシュミー ギータンジャリ ダニー・ヒューストン ハリド・アブダラ
2016年

ライオット・クラブ

  • 2016年7月23日(土)
  • 出演(ヒューゴ 役)

「17歳の肖像」のロネ・シェルフィグが、オックスフォード大学に実在する上流階級の子弟限定の社交クラブ『ブリンドン・クラブ』をモデルにした舞台『POSH』を映画化。出演は「あと1センチの恋」のサム・クラフリンほか。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ロネ・シェルフィグ
出演キャスト
サム・クラフリン マックス・アイアンズ ダグラス・ブース サム・リード
2014年

レイルウェイ 運命の旅路

  • 2014年4月19日(土)
  • 出演

英国人将校の壮絶な戦争体験や妻の献身的な愛をつづり、「エスクァイア」誌ノンフィクション大賞に輝いたエリック・ローマクスの自叙伝をコリン・ファース主演で映画化したヒューマンドラマ。第2次世界大戦時に日本軍がタイからビルマへの物資輸送のために計画し、多くの死者を出した泰緬鉄道建設にまつわる悲劇がつづられる。

監督
ジョナサン・テプリツキー
出演キャスト
コリン・ファース ニコール・キッドマン 真田広之 ジェレミー・アーヴァイン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/9更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > サム・リード

ムービーウォーカー 上へ戻る