映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイグ・ワッソン

年代別 映画作品( 1977年 ~ 1985年 まで合計4映画作品)

1985年

ボディ・ダブル

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 出演(Jake 役)

閉所恐怖症に悩む俳優が、謎の事件に巻きこまれていく姿を描くサスペンス。製作・監督は「スカーフェイス」のブライアン・デ・パルマ。エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・ゴットフリード。デ・パルマの原案を基にロバート・J・アヴレックとデ・パルマ自身が共同で脚色。撮影はスティーブン・H・ブラム、音楽はピノ・ドナジオが担当。出演はクレイグ・ワッソン、メラニー・グリフィスなど。ドルビー・ステレオ。日本版字幕は菊地浩司。メトロカラー、スタンダード。1984年作品。

監督
ブライアン・デ・パルマ
出演キャスト
クレイグ・ワッソン メラニー・グリフィス グレッグ・ヘンリー デボラ・シェルトン
1982年

フォー・フレンズ<4つの青春>

  • 1982年6月19日(土)公開
  • 出演(Danilo 役)

東シカゴの高校に学んだ3人の男性と1人の女性の波瀾に満ちた15年に渡る友情、愛を描く青春映画。製作総指揮はマイケル・トーランとジュリア・マイルズ、製作は「ミズーリ・ブレイク」の監督アーサー・ペンとジーン・ラスコでペンが監督も担当。脚本はスティーブ・テシック、撮影は「テス」のギスラン・クロケでこれが彼の遺作となった。音楽はエリザベス・スワドース、編集はバリー・マルキンとマーク・ローブが各々担当。出演はクレイグ・ワッソン、ジョディ・シーレン、ジム・メッツラー、マイケル・ハドルストン、リード・バーニー、ジュニア・マレイ、デイヴィッド・グラフ、ゼイド・ファーリッドなど。日本語版監修は戸田奈津子。デラックスカラー、ビスタサイズ。1981年作品。

監督
アーサー・ペン
出演キャスト
クレイグ・ワッソン ジョディ・シーレン ジム・メッツラー マイケル・ハドルストン
1979年

戦場(1978)

  • 1979年3月31日(土)公開
  • 出演(Stephen_Courcey 役)

64年のインドシナ政策のもとで拡大されてゆく戦争初期の実態を米援助軍一特攻部隊の戦いざまに託して描く戦争映画。製作総指揮はマイケル・レオーネ、製作はアラン・F・ボドーとミッチェル・キャノルド、監督は「ダーティハリー2」のテッド・ポスト。ダニエル・フォードの原作を「ポセイドン・アドベンチャー」のウェンデルメースが脚色。撮影は「コンボイ」のハリー・ストラドリング Jr.、音楽はディック・ハリガン、編集はミリー・ムーア、特殊効果はボブ・ドーソンが各々担当。出演は「ダラスの熱い日」のバート・ランタスター、クレイグ・ワッソン、ジョナサン・ゴールドスミス、マーク・シンガー、デニス・ハワード、ジョー・アンガー、エバン・キム、デイビッド・クレノン、ジョン・メグナ、ヒリー・ヒックス、ドルフ・スウィート、クライド・クサツなど。

監督
テッド・ポスト
出演キャスト
バート・ランカスター クレイグ・ワッソン ジョナサン・ゴールドスミス マーク・シンガー
1977年

ジェット・ローラー・コースター

  • 1977年7月16日(土)公開
  • 出演(Hippie Boy 役)

ローラー・コースターに大惨事を起こし、現金をゆすりとろうとする若者とそれに対する捜査陣をセンサラウンド音響と共に描く。製作はジェニングス・ラング、監督は「カリブの嵐」のジェームズ・ゴールドストーン、脚本はリチャード・レヴィンソンとウィリアム・リンク、ストーリーはサンフォード・シェルドン、R・レヴィンソン、W・リンク、原案はトミー・クック(ノヴェライゼーション/バートン・ウォール著・三笠書房刊)、撮影はデイヴィッド・M・ウォルシュ、音楽はラロ・シフリンが各々担当。出演はジョージ・シーガル、リチャード・ウィドマーク、ティモシー・ボトムズ、ヘンリー・フォンダ、ハリー・ガーディノ、スーザン・ストラスバーグなど。

監督
ジェームズ・ゴールドストーン
出演キャスト
ジョージ・シーガル リチャード・ウィドマーク ティモシー・ボトムズ ヘンリー・フォンダ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイグ・ワッソン