TOP > 映画監督・俳優を探す > パク・ソヨン

年代別 映画作品( 2011年 ~ 2015年 まで合計6映画作品)

2015年

愛のタリオ

  • 2015年2月7日(土)
  • 出演(チョン 役)

韓国に古くから伝わる説話『沈清伝』を下地に、欲深い男と不倫した女、そして娘の絡み合う情念を濃密に描いた愛憎劇。監督は「南極日誌」などサスペンス作品を中心に手がけるイム・ピルソン。捨てた女が相手と気付かず愛欲に溺れる男を「私の頭の中の消しゴム」のチョン・ウソンが、純情を踏みにじられ復讐の鬼となる女を「サイコメトリー~残留思念~」のイ・ソムが、母が自殺し父のことを恨む一方で父を掌握しようとする女に嫉妬心を抱く娘を「レッド・ファミリー」のパク・ソヨンが演じている。タイトルにあるタリオとは、ラテン語で被害者が受けた害を加害者に加える制裁、同害復讐の法律のことをいう。

監督
イム・ピルソン
出演キャスト
チョン・ウソン イ・ソム パク・ソヨン キム・ヒウォン
2014年

レッド・ファミリー

  • 2014年10月4日(土)
  • 出演

第26回東京国際映画祭で観客賞に輝いた韓国発のユニークな人間ドラマ。偽りの家族を装い、任務に挑む北朝鮮のスパイたちが、隣人の家族とふれあい、次第に彼らに憧れを抱くも、そのことがきっかけで運命を狂わせていく姿が描かれる。韓国の鬼才、キム・ギドグが製作総指揮、脚本、編集を務めている。

監督
イ・ジュヒョン
出演キャスト
キム・ユミ ソン・ビョンホ チョン・ウ パク・ソヨン

新しき世界

  • 2014年2月1日(土)
  • 出演

警察への忠誠と、兄弟の絆の間で葛藤する潜入捜査官の姿を描くヒューマン・クライム・ストーリー。監督は「悪魔を見た」の脚本を担当したパク・フンジョン。出演は「ラスト・プレゼント」のイ・ジョンジェ、「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク、「甘い人生」のファン・ジョンミン、「チャーミング・ガール」のパク・ソンウン、「コードネーム:ジャッカル」のソン・ジヒョ。

監督
パク・フンジョン
出演キャスト
イ・ジョンジェ チェ・ミンシク ファン・ジョンミン パク・ソンウン
2012年

カエル少年失踪殺人事件

  • 2012年3月24日(土)
  • 出演(チニョン 役)

2006年に時効を迎えた韓国三大未解決事件の1つ“カエル少年失踪殺人事件”を題材にしたサスペンス。“カエルを捕まえる”と言って出掛けたまま行方不明になった5人の少年の謎を追う。監督は、「リターン」のイ・ギュマン。出演は、「MUSA-武士-」のパク・ヨンウ、「ファン・ジニ 映画版」のリュ・スンリョン。

監督
イ・ギュマン
出演キャスト
パク・ヨンウ リュ・スンリョン ソン・ドンイル ソン・ジル
2011年

生き残るための3つの取引

  • 2011年4月29日(金)
  • 出演

“韓国のタランティーノ”と呼ばれ、韓国映画界の次世代を担うリュ・スンワン監督によるクライム・サスペンス。世間をにぎわす連続殺人事件を巡り、事件を収拾するべく犯人をでっちあげようとする警察とヤクザ、彼らの悪事を暴こうとする検事との攻防を、現代の韓国が抱える政治的、社会的問題を背景に描き出す。

監督
リュ・スンワン
出演キャスト
ファン・ジョンミン リュ・スンボム ユ・ヘジン チョン・ホジン

悪魔を見た

  • 2011年2月26日(土)
  • 出演(ペンション女 役)

韓国のトップスター、イ・ビョンホンとチェ・ミンシクが初共演したサイコ・サスペンス。連続殺人犯の手によって、残忍な殺され方で婚約者を失った国家情報院捜査官による戦慄の復讐劇。『グッド・バッド・ウィアード』のキム・ジウン監督が、我を忘れ犯人に残虐な制裁を加えていく男の、常軌を逸脱した行動を生々しく描き出す。

監督
キム・ジウン
出演キャスト
イ・ビョンホン チェ・ミンシク オ・サナ チョン・グックァン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/28更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > パク・ソヨン

ムービーウォーカー 上へ戻る