映画-Movie Walker > 人物を探す > 二宮慶多

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2019年 まで合計6映画作品)

2019年

ウィーアーリトルゾンビーズ

第33回サンダンス映画祭ショートフィルム部門で日本人初のグランプリに輝いた長久允の初の長編作品となる青春音楽ムービー。両親を亡くし、感情を失った13歳の4人の男女がバンドを結成し、運命に翻弄されていく姿が描かれる。主人公たちの親を、佐々木蔵之介、工藤夕貴、村上淳、西田尚美ら実力派が演じる。

監督
長久允
出演キャスト
二宮慶多 水野哲志 奥村門土 中島セナ
2018年

旅猫リポート

  • 2018年10月26日(金)公開
  • 出演

『図書館戦争』など数々の映像化作品で知られるベストセラー作家・有川浩の同名小説を、福士蒼汰主演で映画化したハートフルな物語。大ケガから救ったのを機に、深い絆を育んできたネコを手放すことになった青年が、新しい飼い主を探すための旅に出る。高畑充希がネコのナナの声をキュートに演じている。

監督
三木康一郎
出演キャスト
福士蒼汰 広瀬アリス 大野拓朗 山本涼介
2017年

八重子のハミング

  • 2017年5月6日(土)公開
  • 出演(石崎誠一郎 役)

山口県萩市を舞台に、四度のガン手術を乗り越え妻を約12年間介護した陽信孝の手記を「半落ち」の佐々部清監督が映画化。八重子が若年性アルツハイマーであることが判明。闘病を続ける夫の誠吾は、近寄る死の影を見据えつつ、病が進行する妻を支え共に歩む。「群青色の、とおり道」でも佐々部監督と組んだ升毅と「パイレーツによろしく」以来28年ぶりの映画出演となる高橋洋子が、夫婦の強い絆を表す。2016年10月29日より山口県先行ロードショー。

監督
佐々部清
出演キャスト
升毅 高橋洋子 文音 中村優一
2015年

群青色の、とおり道

  • 2015年3月28日(土)公開
  • 出演(今井浩太 役)

ミュージシャンを目指し故郷を飛び出した男が10年ぶりに帰郷し、支えてくれていた人々と向き合うドラマ。監督は「半落ち」で第28回日本アカデミー賞最優秀作品賞を、「夕凪の街 桜の国」で第17回日本映画批評家大賞作品賞を受賞した佐々部清。主演は「仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ」「東京闇虫」の桐山漣。ほか、「映画 桜蘭高校ホスト部」の升毅、「雨あがる」の宮崎美子、「歓待」の杉野希妃、「60歳のラブレター」の井上順らが出演。本作は群馬県太田市の合併10周年記念事業の一環として制作された。劇中歌として群馬県出身のバンドback numberの『電車の窓から』が使用されている。2015年3月28日より群馬県にて先行上映。

監督
佐々部清
出演キャスト
桐山漣 升毅 宮崎美子 杉野希妃
2014年

さよならケーキとふしぎなランプ

  • 2014年4月26日(土)公開
  • 出演

吉祥寺の発展を願う人々が集まり、地元に密着した映画の製作から劇場公開までを一貫してプロデュースする“吉祥寺で映画を撮ろう!”プロジェクト第4弾。1軒のカフェを舞台に、人々の交流を描く。ミュージシャンの堂島孝平が、映画初出演にして初主演。2014年5月末閉館の吉祥寺バウスシアターのクロージング作品として公開。

監督
金井純一
出演キャスト
堂島孝平 平田薫 ヨネスケ 坂田雅彦
2013年

そして父になる

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演(野々宮慶多 役)

6年間愛情を注ぎ、育ててきたわが子が、もし他人の子だったら? 突然、過酷な現実にさらされた2組の夫婦の姿を映し出すヒューマンドラマ。『誰も知らない』の是枝裕和監督が、福山雅治を主演に迎えた深遠なドラマは、第66回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されるや、審査員賞に輝いた。

監督
是枝裕和
出演キャスト
福山雅治 尾野真千子 真木よう子 リリー・フランキー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 二宮慶多