映画-Movie Walker > 人物を探す > 外山文治

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2017年 まで合計4映画作品)

2017年

わさび

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 監督、製作、プロデューサー、脚本

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』の芳根京子が18歳の時に主演した短編ドラマ。父が心の病を抱え、実家の寿司屋を継ぐことを決めた女子高生の葵。苦境に立つ彼女の前に、かつて所属していた少年野球チームの監督・庄吉が現れ、葵は真剣勝負を申し込む。監督は初長編作品「燦燦-さんさん-」が第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門に正式招待された外山文治。2016年ブリュッセル国際映画祭ショートフィルム・コンペティション部門出品作品。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
芳根京子 杉本凌士 富田靖子 下條アトム

春なれや

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

第38回モントリオール世界映画祭フォーカス・オン・ワールドシネマ部門正式招待作品「燦燦-さんさん-」の外山文治監督による短編。ソメイヨシノは60年咲けないとの噂を確かめるために老人ホームを抜け出した女性。幹夫は保護された彼女の案内役になる。「燦燦-さんさん-」で主演を務めた吉行和子が短編映画に初出演。彼女に付き合う青年を「武曲 MUKOKU」の村上虹郎が、警官を「恋人たち」の篠原篤が演じる。『映画監督外山文治短編作品集』の一編として劇場公開。

監督
外山文治
出演キャスト
吉行和子 村上虹郎 篠原篤 石崎なつみ

此の岸のこと

  • 2017年8月26日(土)公開
  • 監督、製作、脚本

老老介護の果てに、思い出の湖畔で心中を図った夫婦の姿を、一切のセリフを排して綴ったドラマ。長年に渡る妻への介護生活の果てに自らの体を患った夫は、頼る当てもなく、世間との交流も蓄えも持たないことから、次第に生きる力を枯渇させてゆく……。出演は、故・蜷川幸雄の下、55歳以上のメンバーで構成された演劇集団“さいたまゴールド・シアター”の遠山陽一と百元夏繪。

監督
外山文治
出演キャスト
遠山陽一 百元夏繪
2013年

燦燦 さんさん

  • 2013年11月16日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザによる若手映像クリエイターの育成・支援事業である“D-MAP”の第4弾作品。“人生の花道を輝かせたい”と望む77歳の老婦人が周囲の反対をよそに婚活に挑む姿を通し、高齢者の恋愛というテーマを描く。吉行和子、宝田明、山本學といった日本映画界を代表するベテラン俳優たちの共演が見ものだ。

監督
外山文治
出演キャスト
吉行和子 山本學 宝田明 田川可奈美
ツイッターキャンペーン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 外山文治

ムービーウォーカー 上へ戻る