TOP > 人物を探す > ロール・カラミー

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2020年

アンティークの祝祭

『真実』のカトリーヌ・ドヌーヴが主演を務め、実の娘である『チャップリンからの贈りもの』のキアラ・マストロヤンニと共演するヒューマンドラマ。死期を悟った主人公が大切にしてきたアンティーク・コレクションを手放すことで、自らの波乱万丈な人生を振り返る姿を描く。メガホンをとるのは『パパの木』のジュリー・ベルトゥチェリ。

監督
ジュリー・ベルトゥチェリ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ キアラ・マストロヤンニ アリス・タグリオーニ ロール・カラミー
2019年

パパは奮闘中!

  • 2019年4月27日(土)
  • 出演(クレール 役)

「ゲティ家の身代金」のロマン・デュリス主演で、親子の絆を描くヒューマンドラマ。家事と育児を妻に任せ、残業続きの多忙な日々を送るオリヴィエ。だがある日、妻が突然、行方不明に。こうしてオリヴィエは、仕事に加えて家事も引き受けることになるが……。監督はベルギー出身の新鋭ギヨーム・セネズ。共演は「若い女」のレティシア・ドッシュ。

監督
ギヨーム・セネズ
出演キャスト
ロマン・デュリス ロール・カラミー レティシア・ドッシュ ルーシー・ドゥベイ
2013年

女っ気なし

  • 2013年11月2日(土)
  • 出演(パトリシア 役)

ヴァカンスに来た母娘にアパートを貸す男を中心としたひと夏の物語。同時上映される短編「遭難者」と対をなした内容となっている。「Tonnerre」(未)が第66回ロカルノ国際映画祭インターナショナル・コンペティションにノミネートされ注目を集めているギヨーム・ブラックが監督・脚本を手がける。第54回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品された「彼女たちの時間」のヴァンサン・マケーニュが、「遭難者」にも登場する冴えない男性を演じている。ほか、「Un plan parfait」(未)のロール・カラミー、「サイモン・キラー」(原題/未)がサンダンス映画祭2012に出品されたコンスタンス・ルソーらが出演。第37回セザール賞短編映画賞ノミネート作品。

監督
ギョーム・ブラック
出演キャスト
ヴァンサン・マケーニュ ロール・カラミー コンスタンス・ルソー ロラン・パポ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/5更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ロール・カラミー