映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦透子

年代別 映画作品( 年 ~ 2020年 まで合計18映画作品)

ムヒカ 世界でいちばん貧しい大統領から日本人へ

  • 主題歌

2012年に開催された国連持続可能な開発会議での名スピーチが注目を集めた第40代ウルグアイ大統領ホセ・ムヒカと、日本の関係性に迫るドキュメンタリー。収入の大半を寄付し、小さな農場で質素な暮らしを送っているムヒカ大統領は、人々から敬意を込めて“世界でいちばん貧しい大統領”と呼ばれている。そんな彼のスピーチに感銘を受けた田部井一真監督がムヒカ大統領への取材を重ね、その情熱を描く。

監督
田部井一真
出演キャスト
ホセ・ムヒカ ルシア・トポランスキー 安藤サクラ
2020年

架空OL日記

バカリズムが原作・脚本・主演を務め、第55回ギャラクシー奨励賞、第36回向田邦子賞などを受賞した同名連続ドラマの映画化。バカリズムらドラマの主要キャラクターはそのままに、新たなキャストを加え、銀行員OLの“私”と同僚たちの日常を綴っていく。出演は、「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の夏帆、「美人が婚活してみたら」の臼田あさ美、「高崎グラフィティ。」の佐藤玲、「夕陽のあと」の山田真歩。監督はドラマ版に引き続き、住田崇が担当。

監督
住田崇
出演キャスト
バカリズム 夏帆 臼田あさ美 佐藤玲

静かな雨

宮下奈都による同名小説を原作に「わたしは光をにぎっている」の中川龍太郎監督が映画化。大学の研究助手・行助は、こよみという女性が経営する鯛焼き屋に通い始め、次第に2人は親密になっていく。そんなある日、こよみが交通事故に遭い記憶障害を抱えてしまう。行助を「タロウのバカ」の仲野太賀、こよみをアイドルグループ『乃木坂46』を卒業し、本作が劇場映画デビューとなる衛藤美彩が演じる。第20回(2019)東京フィルメックス コンペティション参加作品。

監督
中川龍太郎
出演キャスト
仲野太賀 衛藤美彩 三浦透子 坂東龍汰

ロマンスドール

『百万円と苦虫女』のタナダユキが脚本・監督を務め、自らが執筆した小説を映画化したラブストーリー。ひょんなことからラブドール職人となった夫と、彼が一目で恋に落ち結婚した妻、それぞれ抱える夫婦の嘘や秘密を描きだす。高橋一生がラブドール職人の夫を、蒼井優がその妻を演じ、『リリィ・シュシュのすべて』以来、19年ぶりにスクリーンで共演を果たす。

監督
タナダユキ
出演キャスト
高橋一生 蒼井優 浜野謙太 三浦透子
2019年

天気の子

『君の名は。』の新海誠監督によるファンタジーアニメ。東京へやってきた家出少年と不思議な力を持つ少女のせつない恋模様が描かれる。主人公の少年・帆高を舞台『弱虫ペダル』などで注目される醍醐虎汰朗、ヒロインの陽菜を森七菜が、2000人を超えるオーディションで選ばれた。劇中すべての音楽を人気バンド、RADWIMPSが手がける。

監督
新海誠
出演キャスト
醍醐虎汰朗 森七菜 本田翼 吉柳咲良

あの日のオルガン

  • 2019年2月22日(金)
  • 出演

太平洋戦争末期、20代を中心とした若手保母たちが子どもたちの命を守るため、53人の園児を連れて行った集団疎開“疎開保育園”の事実を描く戦争ドラマ。『ひまわりと子犬の7日間』の平松恵美子監督が、集団疎開に挑む保母役として、戸田恵梨香と大原櫻子をW主演に迎え、知られざる感動の物語を紡ぎ出す。

監督
平松恵美子
出演キャスト
戸田恵梨香 大原櫻子 佐久間由衣 三浦透子

21世紀の女の子

  • 2019年2月8日(金)
  • 出演

「溺れるナイフ」の山戸結希監督が企画・プロデュースを務めるオムニバス。1980年代後半~90年代生まれの新進監督15名が集結。「自分自身のセクシャリティあるいはジェンダーが揺らいだ瞬間が映っていること」を共通テーマに各監督が8分以内の短編で表現する。参加監督は、山戸結希、「真っ赤な星」の井樫彩、「少女邂逅」の枝優花、「おんなのこきらい」の加藤綾佳、「おばけ」の坂本ユカリ、「なっちゃんはまだ新宿」の首藤凛、「みちていく」の竹内里紗、「雪女(2016)」で記録を担当した夏都愛未、ファッションブランド『縷縷夢兔』デザイナーの東佳苗、「父の結婚」のふくだももこ、「脱脱脱脱17」の松本花奈、「Dressing Up ドレッシングアップ」の安川有果、「あみこ」の山中瑶子、監督公募で選出された金子由里奈、エンドロールアニメーションを担う玉川桜。出演は「ここは退屈迎えに来て」の橋本愛、「四月の永い夢」の朝倉あき、「きみの鳥はうたえる」の石橋静河、「パンとバスと2度目のハツコイ」の伊藤沙莉、「寝ても覚めても」の唐田えりか、「友罪」の北浦愛、「あゝ、荒野」の木下あかり、「茅ヶ崎物語 MY LITTLE HOMETOWN」の倉島颯良、「二十六夜待ち」の黒川芽以、「彼女の人生は間違いじゃない」の瀧内公美、「銃」の日南響子、「セブンティーン、北杜 夏」の堀春菜、「輪違屋糸里 京女たちの幕末」の松井玲奈、「素敵なダイナマイトスキャンダル」の三浦透子、「少女邂逅」のモトーラ世理奈、「ミスミソウ」の山田杏奈。第31回東京国際映画祭 日本映画スプラッシュ特別上映作品。

監督
山戸結希 井樫彩 枝優花 加藤綾佳
出演キャスト
北浦愛 南果歩 神尾てん子 杉野希妃
2018年

素敵なダイナマイトスキャンダル

  • 2018年3月17日(土)
  • 出演(笛子 役)

1970~80年代にサブカルチャーを牽引した雑誌編集長・末井昭の若き日を柄本佑が演じた青春ドラマ。幼い頃に母が隣家の男とダイナマイトで心中するという壮絶な体験をした末井。上京後彼は発禁と創刊を繰り返しながら、多くの雑誌を世に送り出していく。監督は「南瓜とマヨネーズ」の冨永昌敬。笑いと狂乱に満ちた当時のアンダーカルチャーシーンを浮かび上がらせる。また、末井の母を演じた尾野真千子と原作者である末井昭本人が主題歌『山の音』を歌っている。

監督
冨永昌敬
出演キャスト
柄本佑 前田敦子 三浦透子 峯田和伸
2017年

月子

  • 2017年8月26日(土)
  • 出演(月子 役)

「海辺の生と死」の越川道夫監督によるヒューマンドラマ。父親を亡くし、居場所を失った青年タイチ。ある日、施設から逃げ出してきた知的障がいの少女・月子と出会った彼は、追ってくる施設の職員たちを振り切り、月子を彼女の親元まで連れて行こうとするが……。出演は「私たちのハァハァ」の三浦透子、「海辺の生と死」の井之脇海、「キセキ あの日のソビト」の奥野瑛太、「バンコクナイツ」の川瀬陽太。撮影を「海よりもまだ深く」「永い言い訳」の山崎裕、音楽・音響を「お盆の弟」「海辺の生と死」の宇波拓が手がける。

監督
越川道夫
出演キャスト
三浦透子 井之脇海 奥野瑛太 信太昌之
2016年

ドロメ 男子篇

  • 2016年3月26日(土)
  • 出演

奇怪な出来事が次々に起こる2つの高校の演劇部合同合宿を、男子校部員の視点から映す青春ホラー。女子との出会いに沸き立つ中始まった合宿が、山に伝わる泥の化け物ドロメにより恐怖に包まれる。女子側から描いた【女子篇】と対をなす。監督は「先生を流産させる会」の内藤瑛亮。出演はテレビドラマ『ごめんね青春!』の小関裕太、「チョコリエッタ」の森川葵ほか。劇場公開に先駆け、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2016にて上映。

監督
内藤瑛亮
出演キャスト
小関裕太 森川葵 中山龍也 三浦透子

関連ニュース

特典映像だけで11時間超!!『天気の子』コレクターズ・エディションを開封!
11時間超の特典ディスクに豪華ブックレット付き!『天気の子』コレクターズ・エディションを開けてみた 5月31日 12:30

2019年夏に劇場公開され、興行収入、観客動員数共に堂々の年間総合No.1ヒットを記録した『天気の子』(19)。物語の舞台となった新宿近辺では聖地巡礼が盛んに行われるなど、多くのファンに愛された本作のBlu-ray&DV…

女子だけで過ごす休憩時間特有の“素”の表情もなんだかリアル
月曜日は“性格が悪い”、ジムの常連と温度差を感じる…思わず共感する“OLあるある” 3月1日 21:45

お笑い芸人としてだけでなく、脚本や小説の執筆などとマルチに活躍するバカリズム。そんな彼が約3年間、OLのふりをしてつづっていたブログが“リアルすぎる”と注目を浴びた。その後、小説&ドラマ化された話題のブログが、映画『架空…

『ロマンスドール』の公開記念イベントに登壇した高橋一生と蒼井優
高橋一生、蒼井優からの鋭いツッコミに苦笑い「だから付き合えないんじゃ?」 1月13日 23:07

2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載され大きな話題を集めた映画監督タナダユキ初のオリジナル小説を、タナダ監督自らのメガホンで映画化した『ロマンスドール』(1月24日公開)の公開記念イベントが13日、東京・神楽座にて開催…

高橋一生と蒼井優が18年ぶりに映画で共演!『ロマンスドール』の完成披露試写会が開催
蒼井優、高橋一生の演技を「無敵」と絶賛!初共演となったデビュー作でのエピソードも告白 12月19日 04:00

『百万円と苦虫女』(08) や『ふがいない僕は空を見た』(13)で知られるタナダユキ監督が、2009年に発表した自身初のオリジナル小説を自ら脚本と監督を務めて映画化した『ロマンスドール』(2020年1月24日公開)の完成…

薬指に結婚指輪がキラリ…『ロマンスドール』ポスターが解禁
高橋一生と蒼井優の10年間が詰まった『ロマンスドール』予告で、ネバヤンの主題歌も初披露 11月28日 08:00

『引っ越し大名!』(公開中)の高橋一生と『宮本から君へ』(公開中)の蒼井優が18年ぶりに共演を果たす『ロマンスドール』が2020年1月24日(金)から公開される。このたび、予告映像とポスターが到着した。 『ふがいない僕…

バカリズムが原案と脚本、そして主演を務める本作に実力派キャスト陣が集結
バカリズム主演のテレビドラマが映画化決定!『架空OL日記』予告&ポスター到着 11月28日 04:00

お笑いタレントのバカリズムが原案と脚本、そして主演を務めた同名連続ドラマを映画化した『架空OL日記』が2020年2月28日(金)から公開されることが決定。このたび、予告映像とポスターが到着した。 バカリズムが銀行に勤め…

タナダユキ監督が小説誕生から映画化までの経緯を語る!
「夫婦ってきっとこういう感じ」高橋一生&蒼井優『ロマンスドール』のキャスティング秘話 10月4日 07:00

『百万円と苦虫女』(08)や『ふがいない僕は空を見た』(12)のタナダユキ監督が2008年に発表した同名小説を、原作者自らのメガホンのもと高橋一生と蒼井優の共演で映画化した『ロマンスドール』(2020年1月24日公開)。…

高橋一生、蒼井優が夫婦役で共演する『ロマンスドール』
高橋一生と蒼井優が夫婦役 『ロマンスドール』、儚く美しいティザービジュアルが到着 8月29日 07:00

2008年の連載開始直後から話題となった、ラブドール職人とその妻の日々を描いた小説「ロマンスドール」。この度、その原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督を手掛けた同名の映画『ロマンスドール』が、2020年1月24日(金)…

新海誠監督が、18日に起きた京都アニメーションの事件について想いを語った
新海誠監督、『天気の子』舞台挨拶で「怯まずにやり続けていくことが自分たちの役目」と胸中を明かす 7月19日 18:34

興行収入250.3億円を記録する社会現象を巻き起こした『君の名は。』(16)の新海誠監督3年ぶりの最新作『天気の子』の公開初日舞台挨拶が19日、TOHOシネマズ日比谷にて開催され、新海監督を筆頭に声優を務めた醍醐虎汰朗と…

『天気の子』の世界最速上映が決定!
歴史的瞬間に立ち会え!『天気の子』公開初日に世界最速上映決定 6月9日 10:00

日本のみならず、いまや世界中から注目を集める新海誠監督が、興行収入250億円を突破した前作『君の名は。』(16)から3年ぶりとなる待望の最新作『天気の子』が7月19日(金)に公開を迎える。このたび、待望するファンからの「…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
星屑の町
星屑の町

売れないムード歌謡コーラスグループの悲哀を描いた舞台「星屑の町」シリーズを映画化

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 三浦透子