映画-Movie Walker > 人物を探す > 角田晃広

年代別 映画作品( 2015年 ~ 2017年 まで合計6映画作品)

2017年

ポンチョに夜明けの風はらませて

  • 2017年10月28日(土)公開
  • 出演

デビュー作で映画にもなった『ひゃくはち』で知られる早見和真の同名小説を、太賀、中村蒼、矢本悠馬ら若手実力派の共演で映画化した青春ストーリー。高校卒業を控えた3人の少年たちが、旅先で出会う大人たちとの刺激的な体験を通して成長していく姿がつづられる。監督は国内外から注目を浴びる新鋭・廣原暁。

監督
廣原暁
出演キャスト
太賀 中村蒼 矢本悠馬 染谷将太

ポエトリーエンジェル

  • 2017年5月20日(土)公開
  • 出演(林俊太郎(先生) 役)

「僕らのごはんは明日で待ってる」の岡山天音と「ハロウィンナイトメア2」の武田玲奈がW主演する青春ドラマ。実家の梅農家を手伝う玉置は、ふとしたきっかけで詩のボクシング教室に通い出す。そこに新たに加わった女子高校生・杏は、ある悩みを抱えていた。監督・脚本・編集は、「チキンズダイナマイト」の飯塚俊光。出演は、「シン・ゴジラ」の鶴見辰吾、「モヒカン故郷に帰る」の美保純、「オー・マイ・ゼット!」の角田晃広、「なりゆきな魂、」の山田真歩、「いたくても いたくても」の芹澤興人、「龍三と七人の子分たち」の下條アトム。和歌山県田辺市で毎年開催されている「田辺・弁慶映画祭」の第10回記念映画プロジェクトとして制作された。

監督
飯塚俊光
出演キャスト
岡山天音 武田玲奈 鶴見辰吾 美保純

ブルーハーツが聴こえる

  • 2017年4月8日(土)公開
  • 出演(久保力 役)

1995年に解散するも、いまもなお絶大な人気を誇るロックバンド、THE BLUE HEARTS。彼らが残したメッセージ性の強い楽曲をモチーフに、飯塚健、下山天、井口昇ら6人の映画監督がコメディ、SF、ファンタジーなどジャンルも様々な6つのエピソードをつづるオムニバス作。尾野真千子、市原隼人、斎藤工ら豪華俳優陣にも注目。

監督
飯塚健 下山天 井口昇 清水崇
出演キャスト
尾野真千子 角田晃広 萩原みのり 伊藤沙莉

スプリング、ハズ、カム

  • 2017年2月18日(土)公開
  • 出演(酒巻 役)

噺家の柳家喬太郎とE-girlsの石井杏奈が父子を演じ、第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品されたヒューマンドラマ。大学進学のため広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子は、シングルファーザーの肇と部屋を探しに歩く。監督・脚本・編集は、「あかぼし」の吉野竜平。

監督
吉野竜平
出演キャスト
柳家喬太郎 石井杏奈 朴?美 角田晃広
2016年

オー・マイ・ゼット!

  • 2016年11月5日(土)公開
  • 出演

お笑いトリオ“東京03”の角田晃広が映画初主演を務めるホラーコメディー。全国民を震撼させたゾンビパニック終息後、わずかに生き残ったゾンビが一部の好事家によって取引され、ペットとして人気を博していた。そんな中、一体のゾンビがある家に迷い込み……。共演は「100回泣くこと」のともさかりえ、「はなくじらちち」の森下能幸、「ワンダフルワールドエンド」の町田マリー、「ライチ・光クラブ」の柾木玲弥、「水の声を聞く」の萩原利久。「少林サッカー」や「鍵泥棒のメソッド」など数々の予告編を手がけてきた神本忠弘の監督デビュー作。

監督
神本忠弘
出演キャスト
角田晃広 ともさかりえ 森下能幸 町田マリー
2015年

田沼旅館の奇跡

  • 2015年12月5日(土)公開
  • 出演(田沼茂樹 役)

閉館を控えた創業100年の温泉旅館を舞台に、様々な“最後の日”を迎えようとする人たちに巻き起こる騒動を描いたコメディ。『純と愛』の夏菜がヒロインを務め、「キング・オブ・コント」の歴代王者やプロ卓球選手の四元奈生美が出演。メガホンを取ったのは、これまでテレビで数々のバラエティ番組を手掛けてきた井手比左士。

監督
井手比左士
出演キャスト
夏菜 遠藤久美子 バッファロー吾郎A 竹若元博
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 角田晃広