映画-Movie Walker > 人物を探す > シャルロット・ルボン

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2018年 まで合計9映画作品)

2018年

THE PROMISE/君への誓い

  • 2018年2月3日(土)公開
  • 出演(Ana Khesarian 役)

「ホテル・ルワンダ」のテリー・ジョージが、20世紀初頭に起きたオスマン帝国によるアルメニア人虐殺事件を映画化。第一次世界大戦下のオスマン・トルコ。弾圧の強化により、強制労働送りとなったアルメニア人のミカエルは、脱走して故郷へ向かうが……。出演は「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のオスカー・アイザック、「ハイドリヒを撃て!「ナチの野獣」暗殺作戦」のシャルロット・ルボン、「マネー・ショート 華麗なる大逆転」のクリスチャン・ベイル。

監督
テリー・ジョージ
出演キャスト
オスカー・アイザック シャルロット・ルボン クリスチャン・ベイル ジェームズ・クロムウェル
2017年

ハイドリヒを撃て! 「ナチの野獣」暗殺作戦

  • 2017年8月12日(土)公開
  • 出演(Marie Kovárníková 役)

ナチス・ナンバー3と言われたハイドリヒ暗殺の史実を基に映画化。1942年。イギリス政府とチェコスロバキア亡命政府は、ユダヤ人大量虐殺の実権を握るハイドリヒ暗殺を計画。ヨゼフ、ヤンら7人の部隊を、パラシュートによってチェコ領内に送り込むのだが……。出演は「フリー・ファイヤー」のキリアン・マーフィ、「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のジェイミー・ドーナン、「博士と彼女のセオリー」のハリー・ロイド、「フレンチ・ラン」のシャルロット・ルボン、「ルナシー」のアンナ・ガイスレロヴァー。監督・脚本は「フローズン・タイム」のショーン・エリス。

監督
ショーン・エリス
出演キャスト
キリアン・マーフィ ジェイミー・ドーナン ハリー・ロイド シャルロット・ルボン

フレンチ・ラン

  • 2017年3月4日(土)公開
  • 出演(ゾーエ 役)

CIA捜査官とスリのはみ出し者コンビをイドリス・エルバとリチャード・マッデンが演じるバディ・アクション。パリ市街で爆弾テロが発生。一時嫌疑をかけられたマイケルのスリの腕前を見込んだCIA捜査官ブライアーは、彼に協力を持ち掛け、真犯人を追う。大規模テロを防ぐためパリを駆け巡る二人を、「ウーマン・イン・ブラック 亡霊の館」のジェームズ・ワトキンス監督が描く。

監督
ジェームズ・ワトキンス
出演キャスト
イドリス・エルバ リチャード・マッデン シャルロット・ル・ボン ケリー・ライリー
2016年

ザ・ウォーク

  • 2016年1月23日(土)公開
  • 出演(アニー 役)

フランス生まれのフィリップ・プティが1974年、当時世界一の高さを誇ったニューヨークのワールド・トレード・センターの2つのビルの間にワイヤーロープを張り、命綱なしの空中かっ歩に挑戦した。この実話をジョゼフ・ゴードン=レヴィット主演、ロバート・ゼメキス監督で映画化。危険な挑戦に人生をかけた男の生き様を描き出す。

監督
ロバート・ゼメキス
出演キャスト
ジョセフ・ゴードン=レヴィット ベン・キングズレー シャルロット・ルボン ジェームズ・バッジ・デール
2014年

マダム・マロリーと魔法のスパイス

  • 2014年11月1日(土)公開
  • 出演(マルグリット 役)

南フランスを舞台に、100フィート(=約30メートル)隔てた真向いにある2つのレストランの間で起きる衝突を描いたベストセラー小説を、名匠ラッセ・ハルストレム監督が映画化したヒューマンドラマ。フランス料理店の名物女店主がライバルのインド料理店の息子が作る料理と出会い、変わっていく姿を名優ヘレン・ミレンが体現する。

監督
ラッセ・ハルストレム
出演キャスト
ヘレン・ミレン オム・プリ マニッシュ・ダヤル シャルロット・ルボン

イヴ・サンローラン

  • 2014年9月6日(土)公開
  • 出演(ヴィクトワール 役)

ファッション界に多大な足跡を残した伝説のファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。若くしてその才能を認められ、大きな成功を手に入れた一方、彼が抱えていた知られざる孤独や苦悩をも映し出した人間ドラマ。新星ピエール・ニネがサンローランに扮し、かつての恋人に“まるで本人のよう”と言わせるほどの熱演を披露する。

監督
ジャリル・レスペール
出演キャスト
ピエール・ニネ ギョーム・ガリエンヌ シャルロット・ルボン ローラ・スメット
2013年

ムード・インディゴ うたかたの日々(ディレクターズ・カット版)

  • 2013年10月12日(土)公開
  • 出演(イシス 役)

肺に睡蓮が宿る不思議な病に罹る女性とただひたすら彼女を愛する夫との儚いラブストーリー。ボリス・ヴィアンの青春小説『うたかたの日々』の映画化。監督はエターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー。出演は、「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリス、「アメリ」のオドレイ・トトゥ、最強のふたり」のオマール・シー、「黄色い星の子供たち」のガッド・エルマレほか。日本では一部映画館でのみ公開。ほかに95分のインターナショナル版が製作されている。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ガッド・エルマレ オマール・シー

恋のベビーカー大作戦

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(マリー 役)

同じアパートで暮らす女性から赤ちゃんを預かった男性が、元恋人に協力を仰いだことから始まる騒動を描くロマンティックコメディ。監督・脚本は、本作が長編第1作のクレモン・ミシェル。出演は、「黒いスーツを着た男」のラファエル・ペルソナ、「ムード・インディゴ うたかたの日々」のシャルロット・ルボン。

監督
クレモン・ミシェル
出演キャスト
ラファエル・ペルソナ シャルロット・ルボン フランソワ・ベルレアン

ムード・インディゴ うたかたの日々

  • 2013年10月5日(土)公開
  • 出演(イシス 役)

1946年に発表されて以来世界中で愛され続けているボリス・ヴィアンの青春小説『うたかたの日々』を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督が映画化。肺に睡蓮が宿る不思議な病に罹る女性とただひたすら彼女を愛する夫との儚いラブストーリーを、原作のイメージを尊重しながら幻想的に描く。「ハートブレイカー」「スパニッシュ・アパートメント」のロマン・デュリスが苦労知らずだった夫を、「ダ・ヴィンチ・コード」「アメリ」のオドレイ・トトゥが無垢な妻を演じている。ほか、「最強のふたり」のオマール・シー、「黄色い星の子供たち」のガッド・エルマレらが出演。ほかに131分のディレクターズカット版が製作されている。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ロマン・デュリス オドレイ・トトゥ ガッド・エルマレ オマール・シー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シャルロット・ルボン