映画-Movie Walker > 人物を探す > ガードナー・ジェームズ

年代別 映画作品( 1925年 ~ 1936年 まで合計14映画作品)

1936年

快速突破隊

  • 1936年
  • 出演(Pete 役)

「征空重爆撃」のジャック・ホルトが主演する映画で、ハロルド・シューメイト原作、ユージーン・ソロウ脚色、ウイリアワ・ナイ監督、ミルトン・クラスナー撮影によるもの。助演者は「黄金(1936)」のナン・グレイ、「処女散歩」等に端役を演じたジョン・キング、「海行かば(1935)」のエディ・エイカフ、ヒュー・バックラー、ワード・ボンド等。

監督
ウィリアム・ナイ
出演キャスト
ジャック・ホルト ジョン・キング ナン・グレイ エディ・エイカフ
1935年

海賊ブラッド

  • 1935年
  • 出演(Slave 役)

ラファエル・サバティニの原作小説の映画化で、「麦畑を荒らす者」「暗夜行路」のケイシー・ロビンスが脚色し、「黒地獄」「春なき二万年」のマイケル・カーティズが監督に当たり、「真夏の夜の夢」のハル・モーアが撮影したもの。主役は無名より抜擢されたエロール・フリンが勤め、「真夏の夜の夢」のオリヴィア・デ・ハヴィランド、「西班牙狂想曲」のライオネル・アトウィル、「孤児ダビド物語」のバジル・ラスボーン、「海行かば(1935)」のロス・アレクサンダー、「国境の町」のロバート・バラット、「泥酔夢」のガイ・キッビー、「三日姫君」のヘンリー・スチヴンソン等が共演している。

監督
マイケル・カーティズ
出演キャスト
エロール・フリン オリヴィア・デ・ハヴィランド ライオネル・アトウィル ベイジル・ラスボーン
1930年

暁の偵察

  • 1930年
  • 出演(Ralph_Hollister 役)

「棘の園」「愛の曳綱」と同じくリチャード・バーセルメス氏主演映画で「空中サーカス」「港々に女あり」のハワード・ホークス氏が監督、「愛の曳綱」「棘の園」のアーネスト・ホーラー氏が撮影した。ジョン・モンク・ソーンダース氏の原作をホークス氏がダン・トザロー氏、シートン・I・ミラー氏と共に脚色したものである。助演者は「恋多き女」のダグラス・フェアバンクス・ジュニア氏、「最敬礼」のウィリアム・ジャニー氏、クライド・クック氏等である。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ダグラス・フェアバンクス・ジュニア ニール・ハミルトン ウィリアム・ジャニー
1929年

大飛行艦隊

  • 1929年
  • 出演(Specs 役)

米国海軍少佐フランク・ウィード氏と自動車活劇の原作を数多く書いたバイロン・モーガン氏とが共同で書いたストーリーをリチャード・スカイヤー氏が脚色し、「海洋見クーガン」「英雄時代」等と同じくジョージ・ヒル氏が監督した。主役は「ベン・ハー(1926)」「思い出」のラモン・ノバロ氏、「世界に告ぐ」のアニタ・ペイジ嬢で、その他に「サブマリン」のラルフ・グレイヴス氏、「踊る娘たち」のエドワード・ヌージェント氏等が出演している。

監督
ジョージ・ヒル
出演キャスト
チャールズ・マーシャル ラモン・ノヴァロ ラルフ・グレイヴス アニタ・ペイジ

撮影所殺人事件

  • 1929年
  • 出演(The_MacDonald 役)

「魔の家(1928)」「結婚商売」のフランク・タトル氏が監督したオール・トーキー探偵劇でフォトプレイ誌に連載されたエディントン夫妻合作のストーリーをタトル氏自ら改作し、「レビューのパリっ子」「結婚商売」のエセル・ドハーティー女史が脚色した。出演者は「三週間」「躍る青春」のニール・ハミルトン氏「中華街の夜」のワーナー・オーランド氏「底抜け騒ぎ」のフレドリック・マーチ氏、映画初出演の舞台女優でマーチ氏夫人たるフローレンス・エルドリッジ嬢、「喧嘩機関車」「凸凹サーカスの巻」のドリス・ヒル嬢及びチェスター・コンクリン氏、「カナリヤ殺人事件」のユージーン・ハレット氏等で、レーン・チャンドラー氏ガードナー・ジェームズ氏、ガイ・オリヴァー氏等も顔を見せている。撮影は「底抜け騒ぎ」「父と子」のヴィクター・ミルナー氏担任。

監督
フランク・タトル
出演キャスト
ニール・ハミルトン ワーナー・オーランド フレドリック・マーチ フローレンス・エルドリッジ
1928年

弥次喜多殺陣の巻

  • 1928年
  • 出演(Jim_Hicks 役)

「弥次喜多探偵の巻」に次いで製作されたウォーレス・ビアリー氏及びレイモンド・ハットン氏の最後の共演喜劇で、グローヴァ・ジョーンズ氏が執筆した原作をフランク・バトラー氏とギルバート・プラット氏とが共同脚色し、「ガウチョウ」「笑王ベンターピン」と同じくF・リチャード・ジョーンズ氏が監督したものである。助演者は「曠原の烽火」「赤い髪」出演のレーン・チャンドラー氏、「探偵の巻」「凸凹青春の巻」のメアリー・ブライアン嬢、「極楽トンボ三人連」「奔流夫に騰る」のガードナー・ジェームズ氏及びポール・マッカリスター氏並びにアンダース・ランドルフ氏。

監督
F・リチャード・ジョーンズ
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー レイモンド・ハットン メアリー・ブライアン レーン・チャンドラー

友の呼び声

  • 1928年
  • 出演(Marvin_Swallow 役)

トーマス・ミーアン氏がカッド社に入ってから「暴力団(1928)」に次いで主演した映画で、「ミシガン小僧」「心の合鍵」等の原作者レックス・ピーチ氏の近作を映画化したもの。監督は「戦艦くろがね号」「親心子心」等をものしたジェームズ・クルーズ氏で、脚色は永年クルーズ氏の協力者たるウォルター・ウッズ氏が担当した。ミーアン氏を助けて「非常線(1928)」「ショウ・ダウン」のイヴリン・ブレント嬢と「神ぞ知る」「ビッグ・パレイド」のルネ・アドレー嬢を始め、アラン・ロスコー氏、ガードナー・ジェームズ氏、ヘレン・フォスター嬢等出演。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
トーマス・ミーアン イヴリン・ブレント ルネ・アドレー アラン・ロスコー

感激の泉

  • 1928年
  • 出演(Daws_Dillon 役)

「熱血拳闘手」「獄中日記」に次ぐリチャード・バーセルメス氏出演映画でジョン・フォックス・ジュニア氏原作の有名な物語をベス・メレディス女史が脚色脚本化し、「熱血拳闘手」「ゴリラ(1927)」と同じくアルフレッド・サンテル氏が監督したもの。助演者は「熱血拳闘手」にパーセルメス氏と共演「黎明の丘(1928)」に出演したモリー・オディ嬢を始め、新進のドリス・ドーソン嬢、クロード・ギリングウォーター氏、デイヴィッド・トーレンス氏、等である。ちなみに本映画の原作は全てジャック・ピックフォード氏を主役として映画化され、「輝く孤児」として上映された。

監督
アルフレッド・サンテル
出演キャスト
リチャード・バーセルメス モリー・オディ クロード・ギリングウォーター ドリス・ドーソン
1927年

マネキンガール(1927)

  • 1927年
  • 出演(Bill 役)

「笑殺大勝利」「お髪の大将」のポーリン・ギャロン嬢が主演する喜劇で、レオン・リー氏の原作をロブ・ワグナー氏が脚色し「かぼちゃ野郎」のジェームズ・トーム氏が監督したものである。助演者は「見世物」のガートルード・ショート嬢、「撮影所殺人事件」のガードナー・ジェームズ氏、レイモンド・グレン氏、ウィリアム・ストラウス氏等で、撮影は「男装女キャプテン」「炭坑」のアーネスト・ミラー氏が担当している。

監督
ジェローム・ストーム
出演キャスト
ポーリン・ギャロン ガートルード・ショート ガードナー・ジェームズ レイモンド・グレン
1926年

奔流天に騰る

  • 1926年
  • 出演(Rufe_Pryor 役)

1923年度のピュリツァ賞を得たハッチャー・ヒューズ氏の戯曲を映画化したもので、ヴィイタグラフ誌がウォーナァ・ブラザース社に併合されると共に制作者として入社したジュー・スチュアート・ブラックトン氏が第1作品として監督製作した。因みに脚色はブラックトン氏令妹マリアン・コンスタンス・ブラックトン女史が擔任した。主役は「娘は踊る」「陽気な巴里っ子」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で對手役は「知略三段返し」「白牙に衂りて」等出演のジョン・ハロン氏「白牙に衂りて」「男は度胸」等出演のゲイン・ホィットマン氏及び「夢の街」等出演のガードナー・ジェームズ氏が演じ、エヴェリン・セルビー嬢ジェームズ・マーカス氏等が助演している。

監督
J・スチュアート・ブラックトン
出演キャスト
パッシー・ルス・ミラー ジョン・ハロン ゲイン・ホイットマン ガードナー・ジェームズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ガードナー・ジェームズ