映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ジャニー

年代別 映画作品( 1929年 ~ 1936年 まで合計17映画作品)

1936年

黄金(1936)

  • 1936年公開
  • 出演(Sutter's_Son 役)

「ダイヤモンド・ジム」「罪と罰」のエドワード・アーノルドが主演する映画でプレーズ・サンドラレル作の小説とプルーノ・フランクの物語とに基きジャック・カークランド他二人が脚本し、「霧笛の停車場」のジェームズ・クルーズが監督に富り、「ダイヤモンド・ジム」のジョージ・ロビンソンがジョン・P・フルトンと共同撮影した。助演は「僕は芸人」のリー・トレイシー、「ダイヤモド・ジム」「米国の機密室」のビニー・バーンズ、「砲煙と薔薇」のキャサリン・アレクサンダー、「麦秋」のアディスン・リチャージ、「わたし貴婦人よ」のジョン・ミルジャン、「帰らぬ船出」のモンタギュー・ラブ、ハリー・ケンリー、ブライアント・ウォシュバーン、ロバート・ウォリック等。

監督
ジェームズ・クルーズ
出演キャスト
エドワード・アーノルド リー・トレイシー ビニー・バーンズ キャサリン・アレクサンダー
1935年

極楽槍騎兵

  • 1935年公開
  • 出演(Alan_Douglas 役)

「極楽発展倶楽部」「玩具の国」のスタン・ローレル、オリヴァー・ハーディの2人が主演する映画で「玩具の国」のフランク・バトラーがジェフ・モフィットと共同して原作・脚色した。監督はホール・ローチ喜劇専属のジェームズ・W・ホーンが当たり、「玩具の国」のアート・ロイドと「ロイドの大勝利」のウォルター・ランディンが共同撮影した。助演は「空飛ぶ音楽」のジューン・ラング、「青い部屋」のウィリアム・ジャニー、デイヴィッド・トーレンス、アン・グレイ、ラィオネル・ベルモア等である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー ジューン・ラング ウィリアム・ジャニー

殺人ホテル

  • 1935年公開
  • 出演(Harry_Frentice 役)

「男の魂(1935)」「女は要らねえ」と同じくエドモンド・ロウとヴィクター・マクラグレンとが主演する映画で、原作をヴィンセント・スターレット作の探偵小説「殺人の処方箋」に取り、「ママはパパが好き」のアーサー・コーバーが脚色、「荒馬スモーキィ」のユージーン・フォードが監督、「フープラ」「歓呼の嵐」のアーネスト・パーマーが撮影した。助演者は英国の舞台から米国に逆戻りしたローズメリー・エイムス、「地下街」「旅鴉子供連れ」のメアリー・カーライル、「死の本塁打」のC・ヘンリー・オニール、「彼女の家出」ジョン・クェーレン、「僕はカウボーイ」のジョン・レイ、昔鳴らしたマッジ・ベラミー等である。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
エドモンド・ロウ ヴィクター・マクラグレン ローズメリー・エイムス メアリー・カーライル
1934年

今日の男性

  • 1934年公開
  • 出演(Young_Pierre 役)

「餓ゆるアメリカ」「異人種の争闘」のリチャード・バーセルメスが主演する映画で、ルイ・ブロスフィールドの原作を「真夜中の処女」「紅唇罪あり」と同じくジーン・マーキーとカスリン・スコラが共同脚色し、「ドン・キホーテ」「三文オペラ」のG・W・パプストが渡米第1回作品として監督にあたり、「流行の王様」「ケンネル殺人事件」のウィリアム・リースが撮影した。助演者は「世界は還る」のジーン・ミューア、「女性暴君」のマージョリー・ランボー、「流行の王様」のヴェリー・ティーズデール及びドロシー・バージェス、「彼の第六感」のホバート・カヴァナ、「青い部屋」のウィリアム・ジャニー、「紅唇罪あり」のアーサー・ホール、「流れる青空」のJ・M・ケリガン、「暴風の処女」のフローレンス・エルドリッジ等である。

監督
G・W・パブスト
出演キャスト
リチャード・バーセルメス ジーン・ミューア マージョリー・ランボー ヴェリー・ティーズデール
1933年

恐怖の甲板

  • 1933年公開
  • 出演(Wilson 役)

「追いつめられた女」のポール・H・スローンが監督した映画で、ロバート・プレスネルの原作を「二秒間」「モンテ・カルロの女」のハーヴェイ・シュウがマニュエル・セフと共同して脚色した。撮影は「歓呼の涯」「六月十三日の夜」のハリー・フィッシュベックの担任。出演者は「追いつめられた女」のジョン・ハリディ、「動物園の殺人」のチャーリ・ラッグルズ、「十三号室の女」のニール・ハミルトン、「戦時特務機関」のシャーリー・グレイ、「豪華船」のヴェリー・ティーズデール、「追いつめられた女」のジャック・ラルー、「ドクターX」のリーラ・ベネット、「競馬天国」のトーマス・ジャクソン、「獣人島」のスタンリー・フィールズ、ウィリアム・ジャニー等。

監督
ポール・H・スローン
出演キャスト
ジョン・ハリデイ チャールズ・ラグルズ ニール・ハミルトン シャーリー・グレイ

キング・ホース

  • 1933年公開
  • 出演(Red_Wolf 役)

名馬レックス号を主役とする映画で、従来女監督だったアール・ヘイリーの監督昇進処女作品である。ジョージ・B・サイツ総指揮の基にアリゾナにロケーションして撮影されたもの。原作は監督ヘイリーが執筆し、フレッド・マイトンが脚色にあたった。レックス号を助けれ牝馬レディー号、悪漢役マーキス号が出演するが、人間の助演俳優は「紐育の仇討」のウィリアム・ジャニー、「処女読本(1932)」のドロシー・アップルビー、「消えゆく国境」のウォーレス・マクドナルド、「地下鉄殺人事件」のハリー・シーメルス等で、キャメラはベンジャミン・H・クラインの担任である。

監督
アール・ヘイリー
出演キャスト
レックス レディ マーキス ウィリアム・ジャニー

恋も樹から落ちる

  • 1933年公開
  • 出演(Geoffry_Cole 役)

「晩餐八時」「夜間飛行」のライオネル・バリモアが「胡蝶となるまで」「紐育・ハリウッド」のアリス・ブランディーと主演する映画で、ポール・オスボーン作の舞台喜劇を「舌戦速射砲」と同じくベラ及びサミュエル・スペワックが共同脚色し、「笑う罪人」「ブロードウェイの西」のハリー・ボーモンが監督にあたり「光は野より」のコンウェイ・タール、ブロードウェイの人気女優キャサリン・アレクサンダー、「響け応援歌」のメアリー・カーライル、「青い部屋」のウィリアム・ジャニー、ハリウェル・ホップス等。

監督
ハリー・ボーモン
出演キャスト
ライオネル・バリモア アリス・ブラディ コンウェイ・タール キャサリン・アレクサンダー

世界は還る

  • 1933年公開
  • 出演(Orin_Nordholm 役)

「仮面の米国」と同じくマーヴィン・ルロイが監督に当たったポール・ムニ主演映画でシェリダン・ギブニー作の小説「アメリカは危うく」に基づいて「地獄の市長」「戦線の嵐」のエドワード・チョドロフが脚色したもの。撮影は「凡その人生」のトニー・ゴーディオの担任。助演者は「餓ゆるアメリカ」のアリーン・マクマホン、「ケンネル殺人事件」のメアリー・アスター、「紅唇罪あり」のドナルド・クック、舞台から来た新人ジーン・ミューア、「戦線の嵐」のマーガレット・リンゼイ、「舗道の三人女」のパトリシア・エリスその他である。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
ポール・ムニ アリーン・マクマホン メアリー・アスター ドナルド・クック
1932年

裁かれる魂

  • 1932年公開
  • 出演(Johnney 役)

「モンテ・カルロの女」「処女読本(1932)」出演のウォーレンス・ウィリアムが主演する映画でフランク・J・コリンズが書卸したストーリーをアール・ポールドウィンが脚色し、「女傑」のジェームズ・フラッドが俳優から監督となったエリオット・ニュージェントと共同して監督に当たり、「悪魔スヴェンガリ」「狂へる天才」のバーニー・マクギルが撮影したもの。助演者は「モルグ街の殺人」「紳士酒場」出演のシドニー・フォックス、「特集社会面」のアリーン・マクマホン、「暁の偵察」のウィリアム・ジャニー、「天晴れヴォング」のラルフ・インス「ミラクルマン(1932)」のジョン・レイ、「ルンペン紳士」のガイ・キッピー及びメイ・マディスン、J・キャロル・ネッシュ、モーガン・ウォーレス、ノール・フランシス、スタンリー・フィールズ等である。

監督
ジェームズ・フラッド エリオット・ニュージェント
出演キャスト
ウォーレン・ウィリアム シドニー・フォックス アリーン・マクマホン ウィリアム・ジャニー

紐育の仇討

  • 1932年公開
  • 出演(Jimmy_Madigan 役)

「夜毎来る女」に次ぐジョージ・ラフトの主演映画で、ジョン・ウィルスタッチの原作小説をトムソン・バーティスが脚色し、「フランケンシュタイン(1931)」「魔人ドラキュラ」のギャレット・フォートと「犯罪王リコ」「フランケンシュタイン(1931)」のフランシス・エドワーズ・ファラゴーが共同脚色し、「女傑」のジェームズ・フラッドが監督に当たり、「今晩愛して頂戴ナ」「極楽特急」のヴィクター・ミルナーが撮影した。助演者は「私の殺した男」「わがまま者」のナンシー・キャロル、「拳骨大売出し」「七万人の目撃者」のデイヴィッド・ランドー、「謎の真空管」「夜の大統領」のノール・フランシス、舞台劇から来たグレゴリー・ラトフ、ウィリアム・ジャニー、ポール・ポルカシ等である。

監督
ジェームズ・フラッド
出演キャスト
ジョージ・ラフト ナンシー・キャロル ロスコー・カーンス グレゴリー・ラトフ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ウィリアム・ジャニー