映画-Movie Walker > 人物を探す > 栗田志穂

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2017年 まで合計6映画作品)

2017年

SYNCHRONIZER

  • 2017年2月11日(土)公開
  • 美術

「接吻」の万田邦敏監督によるサイコスリラー。人間と動物の脳波を同期させるという倫理を超えた実験に没頭する研究者の長谷川。そんな彼を盲目的に愛する同僚の萌は、長谷川が母親の認知症を治そうとしていることを知り、彼の研究を止めようとするのだが……。出演は「くちづけ(2013)」の万田祐介、「ジョギング渡り鳥」の古川博巳、「愛∞コンタクト」の中原翔子。撮影を「雨にゆれる女」の山田達也、音楽を「SHARING」の長嶌寛幸が担当する。

監督
万田邦敏
出演キャスト
万田祐介 宮本なつ 古川博巳 中原翔子
2014年

リュウセイ

  • 2014年2月15日(土)公開
  • 美術

長野と東京を舞台に、3人の若者たちの心の変化を描く青春ドラマ。「ブリュレ」アソシエイト・プロデューサーの谷健二による初監督作品。脚本は、「ノー・ヴォイス」の佐東みどり。出演は、「クローズZERO」シリーズの遠藤要、ドラマ『仮面ライダーカブト』の佐藤祐基、ドラマ『特命戦隊ゴーバスターズ』の馬場良馬。2013年11月16日より、長野県・シネマライツ8、長野千石劇場にて先行公開。2014年2月15日より全国公開された。

監督
谷健二
出演キャスト
遠藤要 佐藤祐基 馬場良馬 緑川静香
2013年

籠の中

  • 2013年12月7日(土)公開
  • 美術

新人や無名の俳優と若手監督が数ヶ月にもおよぶワークショップを経て1つの作品を作り上げる若手推進プロジェクト『全力映画』第2期作品として制作された短編。体だけの関係と割り切っていたはずの男女が次第にバランスを崩していく様を描く。監督・脚本・編集は、塚本晋也監督や山本政志監督作品などに参加、初長編作品「-×-(マイナス・カケル・マイナス)」がヒューストン国際映画祭やローマ国際映画祭から正式招待を受け、UNIJAPAN人材育成プロジェクトに選出された短編「トビラを開くのは誰?」でも国外から注目された伊月肇。第2期Aプログラムにて上映。同時上映は「いいね!」「008」。

監督
伊月肇
出演キャスト
松本ふみか 佐藤亮 木村沙貴 阿部綾乃

バイバイ、マラーノ

  • 2013年7月8日(月)公開
  • 衣裳/スタイリスト

東京・渋谷ユーロスペースの“GEIDAI FILM2013 -東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻第七期生修了制作展-”で上映される1本。人生に行き詰った男が現実から逃げ出し、不思議なコミューンに迎えられる顛末を描く。監督・脚本は『透明人間』の金允洙。撮影を「らくごえいが」の陳畑君が担当。出演は「さまよう刃」の宮本行。

監督
金允洙
出演キャスト
宮本行 渋川清彦 原裕美子 中嶋しゅう

ビューティフル・ニュー・ベイエリア・プロジェクト

  • 2013年7月6日(土)公開
  • 美術

「リアル 完全なる首長竜の日」の黒沢清監督が、自らが教員を務める東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻の修了生とともに製作した短編。女性港湾労働者の活躍を描くアクション。出演はオリジナルビデオ『男たちの遊戯』の三田真央、「横道世之介」の柄本佑。『東京藝術大学大学院映像研究科映画専攻第七期生修了制作展』の1本。

監督
黒沢清
出演キャスト
三田真央 柄本佑 森下じんせい

らくごえいが

  • 2013年4月6日(土)公開
  • 美術

古典落語『ねずみ』、『死神』、『猿後家』の舞台を現代に置き換えて3つの短編映画を製作。さらに、それを鑑賞した落語家たちのインタビュー映像を併せて収録した作品。ナビゲーターは落語家の桂三四郎。出演は「生きてるものはいないのか」の田島ゆみか、「闇金ウシジマくん」の山田孝之、「ぼくのおばあちゃん」の加藤貴子。

監督
遠藤幹大 松井一生 坂下雄一郎
出演キャスト
田島ゆみか 音尾琢真 斉木しげる 山田孝之
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 栗田志穂

ムービーウォーカー 上へ戻る