TOP > 映画監督・俳優を探す > 南陽

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2019年 まで合計10映画作品)

2019年

いちごの唄

  • 2019年7月5日(金)
  • アソシエイト・プロデューサー

ロックバンド、銀杏BOYZの楽曲をモチーフにした青春ラブストーリー。偶然の再会を機に、中学時代の親友の命日である七夕にだけ会うことを許された男女のせつない恋模様が描かれる。主人公の青年をフリーアナウンサーの古舘伊知郎の息子で歌手としても活躍する古舘佑太郎、ヒロインを『映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ』の石橋静河が演じる。

監督
菅原伸太郎
出演キャスト
古舘佑太郎 石橋静河 和久井映見 光石研

洗骨

  • 2019年2月9日(土)
  • アシスタントプロデューサー

照屋年之(ガレッジセール・ゴリ)が自らの短編「born、bone、墓音。」を原案に監督・脚本を手掛けた長編映画。風葬された死者の骨を洗う風習“洗骨”が残る沖縄諸島・粟国島を舞台に、バラバラだった家族が絆を取り戻す姿や祖先とのつながりを描く。出演は、「散り椿」の奥田瑛二、「ママレード・ボーイ」の筒井道隆、「光」の水崎綾女。2018年JAPAN CUTS観客賞受賞。2019年1月18日より沖縄先行公開。

監督
ゴリ
出演キャスト
内間敢大 外間心絢 古謝美佐子 奥田瑛二
2018年

トウキョウ・リビング・デッド・アイドル

  • 2018年6月9日(土)
  • ラインプロデューサー

アイドルグループ“SUPER☆GIRLS”のメンバー、浅川梨奈主演で贈るガールズアクション・ゾンビムービー。人気アイドルの神谷ミクはある日、ゾンビに噛まれてしまう。ゾンビ化までの制限時間は72時間。血清を求めて街を彷徨うミクだったが……。共演は『ストリートファイター 暗殺拳』の尚玄。メガホンを取ったのは、「ラーメン食いてぇ!」の熊谷祐紀。

監督
熊谷祐紀
出演キャスト
浅川梨奈 尾澤ルナ 阿部夢梨 中山優貴

かぞくへ

  • 2018年2月24日(土)
  • プロデューサー

「あゝ、荒野 前篇/後篇」などでボクシング指導を担当した松浦慎一郎の実話を元に、自ら脚本を書き上げた春本雄二郎の長編監督デビュー作。同棲中の恋人との結婚を控えた旭は、仕事を紹介した親友の洋人が詐欺に遭ったことから、追い詰められていき……。松浦自身が主演を務め、「フローズンライフ」の梅田誠弘、「ろくでなし」の遠藤祐美が共演。

監督
春本雄二郎
出演キャスト
松浦慎一郎 梅田誠弘 遠藤祐美 三溝浩二
2016年

エターナル・マリア

  • 2016年6月8日(水)
  • プロデューサー

1人の主人公を7人の女優が演じて、アダルトビデオ業界で生きるAV女優の素顔を綴ったドラマ。AV女優の葵マリアは、恋人や田舎の家族のことなど、様々な葛藤を抱えて日々を過ごしていた。そんな彼女の前に、AVの仕事に理解を示す岩井尚人が現れる。これが監督デビュー作となる阪本武仁が、ヌードイメージの仕事で知り合った女優たちから聞いた実話を元に、中愛太郎と共同で脚本を執筆。出演は「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の紗倉まな、『青春Hシリーズ BADコミュニケーション』の星美りか。

監督
阪本武仁
出演キャスト
紗倉まな 星美りか 板野有紀 武藤つぐみ

淵に立つ

  • 2016年10月8日(土)
  • ラインプロデューサー

第69回カンヌ国際映画祭ある視点部門審査員賞を受賞した、深田晃司監督の人間ドラマ。下町で金属加工業を営む夫婦のもとに風変わりな一人の男が現れ、共同生活が始まるが、やがて平凡で幸せな家庭を築いてきたかに思われた夫婦の秘密が徐々に暴かれてゆく。出演は「岸辺の旅」の浅野忠信、「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の古舘寛治、「かぐらめ」の筒井真理子、「壊れ始めてる、ヘイヘイヘイ」の太賀、「ローリング」の三浦貴大、「ニシノユキヒコの恋と冒険」の篠川桃音。

監督
深田晃司
出演キャスト
浅野忠信 古舘寛治 筒井真理子 仲野太賀
2017年

スプリング、ハズ、カム

  • 2017年2月18日(土)
  • プロデューサー

噺家の柳家喬太郎とE-girlsの石井杏奈が父子を演じ、第28回東京国際映画祭日本映画スプラッシュ部門に出品されたヒューマンドラマ。大学進学のため広島から上京して一人暮らしをすることになった璃子は、シングルファーザーの肇と部屋を探しに歩く。監督・脚本・編集は、「あかぼし」の吉野竜平。

監督
吉野竜平
出演キャスト
柳家喬太郎 石井杏奈 朴ロ美 角田晃広
2014年

5つ数えれば君の夢

  • 2014年3月8日(土)
  • ライン・プロデューサー

5人組のガールズ・ボーカル&ダンスグループ“東京女子流”(山邊未夢、新井ひとみ、庄司芽生、小西彩乃、中江友梨)の初主演作で、女子高を舞台にした青春群像劇。監督は、大学在学中に製作した処女作「あの娘が海辺で踊ってる」が東京学生映画祭で審査員特別賞を受賞した後、劇場公開されるなど高評価を得た新鋭・山戸結希。

監督
山戸結希
出演キャスト
山邊未夢 新井ひとみ 庄司芽生 小西彩乃

アイドル・イズ・デッド ノンちゃんのプロパガンダ大戦争

  • 2014年1月11日(土)
  • プロデューサー

同時代を生きる音楽×映画のコラボレーション作品を集めた映画祭“MOOSIC LAB 2012”で観客賞を受賞したガールズ・アクション・ムービー『アイドル・イズ・デッド』の続編。様々な苦難を乗り越えて再結成を目指す新生アイドル研究会“BiS”の奮闘を描く。監督は前作に続き「人の善意を骨の髄まで吸い尽くす女」の加藤行宏が担当。出演は、アイドルグループのBiS(プー・ルイ、ヒラノノゾミ、テラシマユフ、ミチバヤシリオ)、「男子高校生の日常」の三浦透子、「チチを撮りに」の柳英里紗、「ぼっちゃん」の水澤紳吾。

監督
加藤行宏
出演キャスト
プー・ルイ ヒラノノゾミ テラシマユフ ミチバヤシリオ
2013年

砂をつかんで立ち上がれ

  • 2013年8月3日(土)
  • 制作担当

演技が下手なために劇団をクビになった俳優が、憧れの監督の次回作で奮起する短編ドラマ。監督は、文化庁若手映画作家育成プロジェクトで短編「嘘々実実」を監督した藤澤浩和。脚本は藤澤監督のほか、映画制作やプロデュース、俳優やシナリオライターなどの育成を目的としたワークショップ開催などをする映画24区の第3回『映画24区』短編映画シナリオ募集で入賞した作田勇人。即興劇などで活躍する依田哲哉があまりにも演技が下手な俳優を、「デッド寿司」「血と骨」の仁科貴が崖っぷちに立たされる映画監督を演じている。ほか、「風切羽~かざきりば~」「Another」の秋月三佳らが出演。

監督
藤澤浩和
出演キャスト
依田哲哉 仁科貴 秋月三佳 今野麻美
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/29更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > 南陽

ムービーウォーカー 上へ戻る