映画-Movie Walker > 人物を探す > アダム・ウィンガード

年代別 映画作品( 2020年 ~ 2016年 まで合計8映画作品)

2020年

GODZILLA VS. KONG(原題)

  • 監督

小栗旬のハリウッドデビュー作品で、ゴジラとキングコングが対決するアクション大作

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
アレキサンダー・スカルスガルド ミリー・ボビー・ブラウン レベッカ・ホール ブライアン・タイリー・ヘンリー
2016年

ブレア・ウィッチ

  • 2016年12月1日(木)
  • 監督

“ファウンドフッテージホラー”というスタイルで、わずか6万ドルという超低予算での製作ながら、世界興収2億4800万ドルという大ヒットを記録した『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』の続編。“ブレアの魔女”の謎を解こうと森に入り、行方不明となったヒロインの弟が、姉を救うため、森へ足を踏み入れていく様がつづられる。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
ヴァロリー・カリー ジェームズ・アレン・マキューン ウェス・ロビンソン キャリー・ヘルナンデス
2014年

ザ・ゲスト

  • 2014年11月8日(土)
  • 監督

『サプライズ』の監督&脚本コンビによるサスペンス・スリラー。戦死した息子の戦友を語る突然の訪問者が一家に溶け込むも、その恐るべき裏の顔が次第に明らかになっていくさまが描かれる。『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』にも出演の英国人俳優ダン・スティーヴンスがミステリアスな訪問者に扮する。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
ダン・スティーヴンス マイカ・モンロー ブレンダン・マイヤー シェイラ・ケリー

V/H/S ネクストレベル

  • 2014年1月24日(金)
  • 監督、製作総指揮、出演(ハーマン 役)

ビデオテープを見た人間が次々と姿を消していくファウンド・フッテージ・ホラー「V/H/Sシンドローム」の続編。前作で脚本を担当したサイモン・バレット、「サプライズ」のアダム・ウィンガード、「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」のエドゥアルド・サンチェス、「ABC・オブ・デス」のティモ・ジャイアント、ジェイソン・アイズナーなど7人の監督が参加。

監督
サイモン・バレット アダム・ウィンガード エドゥアルド・サンチェス グレッグ・ホール
出演キャスト
ローレンス・レヴィン ケルシー・アボット アダム・ウィンガード L・C・ホルト
2013年

ABC・オブ・デス

  • 2013年7月20日(土)
  • 監督

15カ国から選抜された26人の監督によるオムニバスホラー。それぞれが与えられたアルファベット1文字から“死”をテーマに5分間の短編を製作。日本からは「片腕マシンガール」の井口昇、「地獄甲子園 BATTLE FIELD STADIUM」の山口雄大、「東京残酷警察」の西村喜廣が参加。

監督
ナチョ・ビガロンド アドリアン・ガルシア・ボグリアーノ エルネスト・ディアス=エスピノーサ マルセル・サーミエント
出演キャスト

V/H/S シンドローム

  • 2013年7月13日(土)
  • 監督、編集、出演(ブラッド 役)

イーライ・ロスに見出された「キャビン・フィーバー2」のタイ・ウェスト、「地球最後の男たち THE SIGNAL」のデヴィッド・ブルックナーなど、新進気鋭のホラー作家6名が顔を揃えたオムニバス。出演は「Treatment」のカルヴィン・リーダー、「Revenge for Jolly!」のヘレン・ロジャース。

監督
アダム・ウィンガード デヴィッド・ブルックナー タイ・ウエスト グレン・マクエイド
出演キャスト
カルヴィン・リーダー レイン・ヒューズ ケンタッカー・オードリー アダム・ウィンガード

サプライズ

  • 2013年11月14日(木)
  • 監督、編集

両親の結婚35周年を祝うためにひさびさに集まった10人の家族が、動物のマスクを被った謎の集団の襲撃に遭い、ひとりまたひとり命を落としていくさまが描かれるサスペンス・スリラー。メガホンを握るのは、オムニバスホラー『V/H/S シンドローム』や『ABC・オブ・デス』にも参加し、注目を浴びるアダム・ウィンガード。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
シャーニ・ヴィンソン ニコラス・トゥッチ ウェンディ・グレン A・J・ボーエン

ビューティフル・ダイ

  • 2013年11月30日(土)
  • 監督、編集

「V/H/S シンドローム」「ABC・オブ・デス」のアダム・ウィンガード監督が2010年に制作したスリラー。何のためらいもなく殺人を重ねる男と、彼のことが忘れられない元恋人を描く。カリスマ性を放つ猟奇殺人鬼を「地球最後の男たち」(未)のAJ・ボーウェンが、彼を告発した元恋人をエイミー・サイメッツが演じる。ほか、監督・出演した「ドリンキング・バディーズ」が第26回東京国際映画祭コンペティション部門に出品されたジョー・スワンバーグらが出演。2011年にはスタッフ・キャスト陣が再集結し「サプライズ」が制作された。2010年オースティン・ファンタスティック映画祭ホラー審査員賞の主演男優賞、ホラー主演女優賞、最優秀脚本賞を受賞。

監督
アダム・ウィンガード
出演キャスト
AJ・ボーウェン エイミー・サイメッツ ジョー・スワンバーグ ブランドン・キャロル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
サーホー
サーホー

『バーフバリ』シリーズのプラバースが主演を務めたインド発のクライムアクション

ジョン・F・ドノヴァンの死と生
ジョン・F・ドノヴァンの死と生

人気俳優の死の真相に迫る物語を描いた『マイ・マザー』のグザヴィエ・ドラン監督作

弥生、三月 -君を愛した30年-
弥生、三月 -君を愛した30年-

遊川和彦監督・脚本×波瑠&成田凌W主演で30年に及ぶ男女の愛を紡ぐラブストーリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アダム・ウィンガード