映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイトン・ムーア

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1958年 まで合計2映画作品)

1958年

荒野の道

  • 1958年12月14日(日)公開
  • 出演

10万ドルを奪われた頭取の娘を助けて金を取り戻す“ティムとチト”シリーズ西部劇。短縮版。オリジナルは61分。監督はレスリー・セランダー、製作はハーマン・シュロム、脚本はノーマン・ヒューストン、撮影はJ・ロイ・ハント、音楽はポール・ソーテルが担当。出演はティム・ホルト、リチャード・マーティン、クレイトン・ムーア、ウォルター・リード、ジョーン・ディクスンほか。

監督
レスリー・セランダー
出演キャスト
ティム・ホルト リチャード・マーティン クレイトン・ムーア ウォルター・リード
1956年

西部の王者 ローン・レンジャー

  • 1956年5月30日(水)公開
  • 出演(Lone_Ranger 役)

このドラマは1932年連続放送劇として発表されて以来年を追って少年少女間の人気を増し、49年にテレビで放送されるに至って全米の人気を煽り、ゴールデン・アワーのよびものとなった。製作はウィリス・ゴールドベック、監督は「俺が犯人だ!(1955)」のスチュアート・ハイスラー、撮影は「恐怖のサーカス」のエドウィン・B・デュパーが担当。音楽はデイヴィッド・バトルフで全篇に流れる“ウィリアム・テル”のメロディは素晴らしい効果を挙げている。主演はテレビでローン・レンジャーを勤めたクレイトン・ムーア、これに従うトントというインディアンはテレビ劇同様ジェイ・シルヴァーヒールスという本物のインディアンである。助演はボニタ・グランヴィル、ベリー・ロペッツなど。

監督
スチュアート・ハイスラー
出演キャスト
クレイトン・ムーア ジェイ・シルヴァーヒールス ボニタ・グランヴィル ペリー・ロペス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クレイトン・ムーア