映画-Movie Walker > 人物を探す > ベンジャミン・H・クライン

年代別 映画作品( 1922年 ~ 2012年 まで合計36映画作品)

2012年

恐怖のまわり道

  • 2012年9月22日(土)公開
  • 撮影

成功を夢見て去っていった恋人に会うためにハリウッドに向かう男がヒッチハイクしたことにより思わぬ運命に巻き込まれるサスペンス。監督はエドガー・G・ウルマー。出演はトム・ニール、アン・サヴェージほか。2012年9月22日より、東京・シネマヴェーラ渋谷にて開催された「フィルム・ノワールの世界」で日本初上映。(デジタル上映)

監督
エドガー・G・ウルマー
出演キャスト
トム・ニール アン・サヴェージ クラウディア・ドレイク エドマンド・マクドナルド
1973年

大砂塵の男

  • 1973年5月12日(土)公開
  • 撮影

雄大な西部の大牧場で牛をめぐってくりひろげられるあらくれ男たちの闘いを描く。製作はハリー・テートルマン、ジェームズ・ダフ・マクアダムズ、監督はポール・スタンリーとジェリー・ホッパー、脚本はリチャード・フィルダーとドン・インガルス、撮影はベンジャミン・クライン、編集はジーン・パーマーが各々担当。出演はチャールズ・ブロンソン、リー・J・コッブ、ブライアン・キース、ロイス・ネットルトン、ジョージ・ケネディ、ゲイリー・クラーク、ベン・ジョンソンなど。

監督
ポール・スタンリー ジェリー・ホッパー
出演キャスト
チャールズ・ブロンソン リー・J・コッブ ブライアン・キース ロイス・ネットルトン
1971年

人間狩り(1971)

  • 1971年公開
  • 撮影

大自然を相手の射撃の名手がひきずりこまれる人間の殺伐とした殺し合い。製作はロン・ロス、監督はドン・テイラー、脚色はメイヤー・ドリンスキー、原作はウェイド・ミラー、撮影はベンジャミン・H・クライン、音楽はスタンリー・ウィルソン、編集はハワード・G・エプスタインが各々担当。出演はTV「インベーダー」のロイ・シネス、サンドラ・ディー、アルバート・サルミ、ソレル・ブック、ウィリアム・スミスなど。

監督
ドン・テイラー
出演キャスト
サンドラ・ディー ロイ・シネス アルバート・サルミ ソレル・ブック
1957年

波止場の鼠

  • 1957年3月16日公開
  • 撮影

波止場のボスに抱き込まれた10代のギャングの生態を描いたフランク・パレイの原作から「原子怪獣現わる」のルー・モーハイムと「死刑囚2455号」のジャック・デ・ウィットが共同で脚本を書き、「世紀の謎 空飛ぶ円盤地球を襲撃す」のフレッド・F・シアーズが監督した。撮影は「熱狂のジャズロック・アンド・ロール」のベンジャミン・H・クライン、音楽は「赤い連発銃」のミッシャ・バカライニコフ。主な出演者は、新人ジェームズ・ダーレン(1939年生まれ)を中心に、ローリー・キャロル、マイケル・グレンジャーなど。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
ジェームズ・ダーレン ローリー・キャロル マイケル・グレンジャー エドガー・バリア
1956年

ロック・アンド・ロール

  • 1956年11月14日公開
  • 撮影

先頃、世界各地で公開の際、ティーン・エイジャーの観客層による騒動をひき起こした問題作である。観客席の若い男女に狂熱的な興奮を与えた”ロック・アンド・ロール”は通称リズム・アンド・ブルースといわれるもので、黒人の踊りに類似した強烈なリズムを持つ。本編は、リズム・アンド・ブルースの元祖ビル・ヘイリーとそのコメッツ始め、ザ・プラターズ、トニー・マルティネスとそのバンド、フレディ・ベルとベルボーイズ、アラン・フリードなど有名楽団や芸能人が大挙出演して、”ロック・アラウンド・ザ・クロック””オンリー・ユー”など十数曲を演奏。リサ・ゲイとアール・バートンが”ロック・アンド・ロール”の踊りを見せる。ロバート・E・ケントとジェームズ・B・ゴードンの脚本を「死刑囚2455号」のレッド・H・クラインが撮影、フレッド・カーガーが音楽監督をそれぞれ担当した。黒白、1956年作品。

監督
フレッド・F・シアーズ
出演キャスト
アラン・フリード ジョニー・ジョンストン Alix Talton リサ・ゲイ
1938年

嵐の十字路

  • 1938年公開
  • 撮影

「地に潜るギャング」「地獄街」のポール・ケリーが「空のギャング」のリタ・ヘイウォーズを相手に主演する映画で、マイケル・L・シモンズ、ロバート・E・ケント、ヘンリー・テイラー合作の脚本を「空のギャング」「闇夜の台風」のD・ロス・レダーマンが監督したもの。フランキー・ダーロ、デイヴィッド・ゴーシー、ホリー・チェスター等が助演している。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
ポール・ケリー リタ・ヘイワース フランキー・ダーロ ホリー・チェスター

可愛い餓鬼娘

  • 1938年公開
  • 撮影

「黄金の雨」「山小屋の一夜」のエディス・フェロウズが「歴史は夜作られる」のレオ・カリーロ、「国際探偵X9号」のスコット・コールトン(旧名スコット・コーク)を相手に主演する映画で「ある父の横顔」のフレッド・ニブロ・ジューニアが「ひとり娘」のマイケル・シモンズと協力して脚本を書卸し、パラマウント、リパブリック等に在ったオーブリー・スコットが監督に当り、「暁の総攻撃」のベンジャミン・H・クラインが撮影したもの。

監督
オーブリー・スコット
出演キャスト
エディス・フェロウズ レオ・カリーロ スコット・コールトン Jacqueline Irving
1937年

英雄街道

  • 1937年公開
  • 撮影

「荒野の巨人」「強行肉弾隊」と同じくチャールズ・スターレット主演映画で、ジェームス・P・ホーガンのストーリーをフランセス・ガイハンが脚色し、新人フォルマー・ブラクステッドが監督に当たり、「暁の総攻撃」のベンジャミン・H・クラインが撮影したもの。相手は「空のギャング」のロサリンド・キースが演じ、「オペラは踊る」のエドワード・キーン、「札つき女」のベン・ウェルデン、「ミイラの殺人」のアーサー・ストーン、アル・ブリジス等が助演している。

監督
フォーマー・ブラングステッド
出演キャスト
チャールズ・スターレット ロザリンド・キース エドワード・キーン アーサー・ストーン

驀走三万マイル

  • 1937年公開
  • 撮影

「空のギャング」のチャールズ・クィグリー、「懐かしのケンタッキイ(1935)」のドロシ、ウイルスン、「学生怪死事件」のエドワード・ヌージェントが共演する映画で、バート・グラネットとランバート・ヒルヤーが共作した台本により、ランバート・ヒルヤーが監督、ベンジャミン・クライトンが撮影した。

監督
ランバート・ヒルヤー
出演キャスト
チャールズ・クィグリー ドロシー・ウィルソン エドワード・ヌージェント パトリシア・ファー
1936年

敵前上陸

  • 1936年公開
  • 撮影

「ジャバの東」「運河のそよ風」のチャールズ・ビックフォードと「弓矢荘の惨劇」「黒潮に鳴る心」のフローレンス・ライスが主演する映画で、ジェラルド・ボーモンの原作を「地獄船モルガン」「僕は軍人」のD・ロス・レダーマンが監督に当り、「弓矢荘の惨劇」のベンジャミン・H・クラインが撮影した。助演者は「少年G戦線」のビリー。バーラッド、「弓矢荘の惨劇」のロバート・アレン、サーストン・ホール等。

監督
D・ロス・レダーマン
出演キャスト
チャールス・ビックフォード フローレンス・ライス ビル・バーラッド ロバート・アレン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ベンジャミン・H・クライン