映画-Movie Walker > 人物を探す > アナ・ジラルド

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2018年 まで合計6映画作品)

2018年

おかえり、ブルゴーニュへ

  • 2018年11月17日(土)公開
  • 出演(Juliette 役)

「ニューヨークの巴里夫(パリジャン)」のC・クラピッシュによるヒューマンドラマ。仏ブルゴーニュのワイナリー。世界を旅していた長男ジャンは父親が末期の状態であることを知り、10年振りに帰郷する。家業を継ぐ妹や婿養子に出た弟との再会も束の間、父親が亡くなる。出演は、「間奏曲はパリで」のピオ・マルマイ、「FOUJITA」のアナ・ジラルド、「FRANK フランク」のフランソワ・シビル。

監督
セドリック・クラピッシュ
出演キャスト
ピオ・マルマイ アナ・ジラルド フランソワ・シビル
2017年

パーフェクトマン 完全犯罪

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 出演(Alice Fursac 役)

『イヴ・サンローラン』のピエール・ニネ主演によるフレンチサスペンス。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2017』の一作。

監督
ヤン・ゴズラン
出演キャスト
ピエール・ニネ アナ・ジラルド アンドレ・マルコン ヴァレリア・カヴァッリ
2016年

エスコバル/楽園の掟

  • 2016年3月12日(土)公開
  • 出演

コロンビアの麻薬王パブロ・エスコバルの実話を基にした犯罪アクション。麻薬王の姪と恋に落ちたカナダ人青年が、組織の闇に巻き込まれる。「トラフィック」でアカデミー助演男優賞を受賞したベニチオ・デル・トロがエスコバルを演じる。「ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日」出演のアンドレア・ディ・ステファノによる初監督作品。

監督
アンドレア・ディ・ステファノ
出演キャスト
ベニチオ・デル・トロ ジョシュ・ハッチャーソン クラウディア・トレイザック ブラディ・コーベット
2015年

FOUJITA

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 出演(ユキ 役)

戦前のフランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治の波乱の生涯を描いた、オダギリジョー主演の人間ドラマ。“乳白色の肌”の裸婦像でエコール・ド・パリの寵児となるも、日本に帰国し、戦争協力画を描く事になる藤田の絵に向き合う真摯な姿勢を映し出す。監督は『泥の河』『死の棘』など数々の名作を手がけてきた小栗康平。

監督
小栗康平
出演キャスト
オダギリジョー 中谷美紀 アナ・ジラルド アンジェル・ユモー
2013年

消えたシモン・ヴェルネール

  • 2013年12月14日(土)公開
  • 出演

2010年のカンヌ国際映画祭ある視点部門で上映され、注目を集めたファブリス・ゴベールの監督デビュー作。パリ郊外で発生した高校生の連続失踪事件を巡って、複数の登場人物の視点から事件の全貌が語られてゆくミステリー。主人公の1人を演じたのは、「バス・パラディアム」に続き、本作が長編2作目となるジュール・ペリシエ。

監督
ファブリス・ゴベール
出演キャスト
ジュール・ペリシエ アナ・ジラルド セルジュ・リアブキン ヤン・タッサン

最後のマイ・ウェイ

  • 2013年7月20日(土)公開
  • 出演(イザベル 役)

1960~1970年代にかけてフランスで人気を博し、フランク・シナトラが歌い世界的なヒットとなった『マイ・ウェイ』を作曲、39歳という若さでこの世を去ったミュージシャン、クロード・フランソワの半生を描く。監督は「いのちの戦場-アルジェリア1959-」「スズメバチ」のフローラン=エミリオ・シリ。「夏時間の庭」「ある子供」のジェレミー・レニエが、時代を先取りするスーパースターを演じる。ほか、「裏切りの闇で眠れ」「ピアニスト」のブノワ・マジメル、「サイレント・ラブ」(未)のモニカ・スカッティーニ、「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」「薬指の標本」のマルク・パルペらが出演。

監督
フローラン=エミリオ・シリ
出演キャスト
ジェレミー・レニエ ブノワ・マジメル モニカ・スカッティーニ サブリナ・セヴク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アナ・ジラルド