TOP > 映画監督・俳優を探す > ビル・キャンプ

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2020年 まで合計9映画作品)

2020年

SKIN/スキン

米国のレイシスト集団“ヴィンランダーズ”の共同創設者ブライオン・ワイドナーの実話を映画化。白人至上主義者グループ主宰者の下で育ち、その中核を担うようになったブライオンは、シングルマザーのジュリーと出会い、過去と決別しようとするが……。出演は「ロケットマン」のジェイミー・ベル、「パティ・ケイク$」のダニエル・マクドナルド。監督のガイ・ナティーヴが手掛けた短編「SKIN」がアカデミー賞短編実写賞を受賞したことで、長編映画化が実現した。

監督
ガイ・ナティーブ
出演キャスト
ダニエル・ヘンシュオール ジェイミー・ベル ダニエル・マクドナルド ビル・キャンプ
2019年

ジョーカー

DCコミックス「バットマン」シリーズの悪役として知られるジョーカーの誕生秘話。コメディアンを夢見る青年が、狂気に満ちた悪のカリスマへと変貌していく様を、原作にはないオリジナルストーリーで描きだす。主演は『ザ・マスター』のホアキン・フェニックス、監督・脚本は「ハングオーバー!」シリーズのトッド・フィリップス。第76回ベネチア国際映画祭で最高賞となる金獅子賞を受賞した。

監督
トッド・フィリップス
出演キャスト
ホアキン・フェニックス ロバート・デ・ニーロ ザジー・ビーツ フランセス・コンロイ

ワイルドライフ

  • 2019年7月5日(金)
  • 出演(Warren Miller 役)

ピューリッツァー賞作家リチャード・フォードの小説を、実力派俳優ポール・ダノが監督に初挑戦し、映画化した家族ドラマ。貧しくも平穏な毎日を過ごしていた家族が、父親が出稼ぎ仕事に出ることになったのを機に、バラバラになっていく様を息子の目線で描く。不安と孤独にさいなまれる母親をキャリー・マリガン、その相手をジェイク・ギレンホールが演じる。

監督
ポール・ダノ
出演キャスト
キャリー・マリガン ジェイク・ギレンホール エド・オクセンボールド ビル・キャンプ

荒野の誓い

  • 2019年9月6日(金)
  • 出演(ジェレマイア・ウィルクス 役)

クリスチャン・ベール主演の西部劇。1892年、ニューメキシコ州。かつてインディアンと戦った騎兵隊のジョー・ブロッカーは、シャイアン族の酋長イエロー・ホークの護送任務に就く。途中、コマンチ族に家族を殺された女性ロザリーを加え、旅は続くが……。共演は「プライベート・ウォー」のロザムンド・パイク、「アバター」のウェス・ステューディ、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ。監督は「ブラック・スキャンダル」のスコット・クーパー。

監督
スコット・クーパー
出演キャスト
クリスチャン・ベール ロザムンド・パイク ウェス・ステューディ ベン・フォスター
2018年

モリーズ・ゲーム

  • 2018年5月11日(金)
  • 出演(Harlan Eustice 役)

オリンピックを目指していたアスリートがセレブが集う高額ポーカールームの経営者に転身し、FBIに逮捕された。実在の女性モリー・ブルームが自らの波乱の日々をつづった回顧録を、脚本家のアーロン・ソーキンがメガホンを握り、映画化したスキャンダラスなドラマ。モリーを演じるのは、『ゼロ・ダーク・サーティ』のジェシカ・チャステイン。

監督
アーロン・ソーキン
出演キャスト
ジェシカ・チャステイン イドリス・エルバ ケヴィン・コスナー マイケル・セラ

聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア

  • 2018年3月3日(土)
  • 出演(Matthew Williams 役)

第70回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した、「ロブスター」のヨルゴス・ランティモス監督によるサイコホラー。ある少年を家に招き入れて以来、心臓外科医スティーブンの特権的生活は一変。子どもたちに異変が起こり、スティーブンは容赦ない選択を迫られる。「ロブスター」に続きコリン・ファレルが再びヨルゴス・ランティモス監督と組んだほか、「LION/ライオン 25年目のただいま」のニコール・キッドマン、「ダンケルク」のバリー・コーガンらが出演。第70回カンヌ国際映画祭脚本賞受賞

監督
ヨルゴス・ランティモス
出演キャスト
コリン・ファレル ニコール・キッドマン バリー・コーガン ラフィー・キャシディ
2016年

ジェイソン・ボーン

  • 2016年10月7日(金)
  • 出演(Malcolm Smith 役)

マット・デイモンが最強の暗殺者、ジェイソン・ボーンを演じたシリーズ前3作の流れを継ぐサスペンスアクション。すべての記憶を取り戻したはずのボーンが、自身の家族を巡る謎や、新たな敵に挑む姿を描く。トミー・リー・ジョーンズらが新たに加わり、シリーズ2作を手がけたポール・グリーングラスが監督を務める。

監督
ポール・グリーングラス
出演キャスト
マット・デイモン ジュリア・スタイルズ アリシア・ヴィキャンデル ヴァンサン・カッセル
2015年

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

  • 2015年4月10日(金)
  • 出演(クレイジー・マン 役)

『バットマン』シリーズで主人公を演じたマイケル・キートンが、かつてヒーロー映画で人気を博した俳優に扮し、再起をかけてブロードウェイの舞台に挑む姿を描くブラック・コメディ。人間ドラマに定評のあるアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督が『ゼロ・グラビティ』で撮影を担当したエマニュエル・ルベツキを迎え、ほぼワンカットの映像で見せる。

監督
アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ
出演キャスト
マイケル・キートン ザック・ガリフィアナキス エドワード・ノートン アンドレア・ライズボロー
2013年

コンプライアンス 服従の心理

  • 2013年6月29日(土)
  • 出演(ヴァン 役)

2004年にケンタッキーで、警察官を名乗る男からの電話をきっかけに、窃盗の濡れ衣を着せられたファーストフード店の女性従業員が裸にされる事件が発生。この事件を元に、善悪の判断を越えて権威に服従してしまう人間心理を描いたドラマ。出演は「父親たちの星条旗」のアン・ダウド、「グラン・トリノ」のドリーマ・ウォーカー。

監督
クレイグ・ゾベル
出演キャスト
アン・ダウド ドリーマ・ウォーカー パット・ヒーリー ビル・キャンプ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/22更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ビル・キャンプ

ムービーウォーカー 上へ戻る