TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェーン・リッツォ

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2020年 まで合計4映画作品)

2018年

死の谷間

  • 2018年6月23日(土)
  • 編集

1976年のエドガー・アラン・ポー賞受賞作を映画化したSFサスペンス。世界でただ一つ放射能汚染を免れた谷に住む唯一の生存者アンは、防護服を着た黒人男性を見つける。アンは体調を崩した彼を助け、共同生活を始める。だが、もう一人の生存者が現れる。出演は、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビー、「それでも夜は明ける」のキウェテル・イジョフォー、「ワンダーウーマン」のクリス・パイン。監督は、「コンプライアンス 服従の心理」のクレイグ・ゾベル。

監督
クレイグ・ゾベル
出演キャスト
マーゴット・ロビー キウェテル・イジョフォー クリス・パイン
2014年

セインツ 約束の果て

  • 2014年3月29日(土)
  • 編集

荒涼としたテキサスを舞台に、警察から追われる男と、彼を娘とともに待ち続ける女、その女に密かな恋心を抱く保安官の姿を壮大な映像美で綴るヒューマンドラマ。監督は、本作が長編2作目となるデヴィッド・ロウリー。出演は「ジェシー・ジェームズの暗殺」のケイシー・アフレック、「ドラゴン・タトゥーの女」のルーニー・マーラ、「3時10分、決断のとき」のベン・フォスター、「ナッシュビル」のキース・キャラダイン。

監督
デヴィッド・ロウリー
出演キャスト
ケイシー・アフレック ルーニー・マーラ ベン・フォスター ネイト・パーカー
2013年

コンプライアンス 服従の心理

  • 2013年6月29日(土)
  • 編集

2004年にケンタッキーで、警察官を名乗る男からの電話をきっかけに、窃盗の濡れ衣を着せられたファーストフード店の女性従業員が裸にされる事件が発生。この事件を元に、善悪の判断を越えて権威に服従してしまう人間心理を描いたドラマ。出演は「父親たちの星条旗」のアン・ダウド、「グラン・トリノ」のドリーマ・ウォーカー。

監督
クレイグ・ゾベル
出演キャスト
アン・ダウド ドリーマ・ウォーカー パット・ヒーリー ビル・キャンプ
2020年

ザ・ハント

  • 10月30日(金)
  • 編集

富裕層が娯楽として人間狩りをおこなうという過激な内容から、全米で物議を醸したサバイバル・アクション。“狩られる側”として拉致される庶民に『僕のワンダフル・ジャーニー』のベティ・ギルピンや『なんちゃって家族』のエマ・ロバーツ、“狩る側”の黒幕をオスカー女優のヒラリー・スワンクが演じる。『インシディアス』、『パージ』など数々のホラーをヒットに導いてきたジェイソン・ブラムが製作を担当。

監督
クレイグ・ゾベル
出演キャスト
ヒラリー・スワンク ベティ・ギルピン エマ・ロバーツ アイク・バリンホルツ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > ジェーン・リッツォ

ムービーウォーカー 上へ戻る