映画-Movie Walker > 人物を探す > 宍戸大裕

年代別 映画作品( 2013年 ~ 2019年 まで合計4映画作品)

2019年

道草

  • 2019年2月23日(土)公開
  • 監督、撮影、編集

知的障害者たちの一人暮らしの実情に迫ったドキュメンタリー。2014年に重度訪問介護制度の対象が拡大され、重度の知的・精神障害者もヘルパー付きで一人暮らしが出来る可能性が大幅に拡大。それにより、知的障害者たちの一部が、新しい暮らしを始める。監督・撮影・編集を担当したのは「風は生きよという」の宍戸大裕。

監督
宍戸大裕
出演キャスト
岡部亮佑 桑田宙夢 中田裕一朗 尾野一矢
2016年

風は生きよという

  • 2016年7月9日(土)公開
  • 監督、撮影、編集、ナレーション

人工呼吸器を使用して生きる障害者たちの日常に密着したドキュメンタリー。呼吸器の助けを借りて呼吸器利用者の地域活動支援に尽力する人や、独り暮らしで絵描きとして活動する人、高校生活を送る人など、健常者と変わらない個性を持った人々が登場する。監督・撮影・編集・ナレーションを担当したのは「犬と猫と人間と2 動物たちの大震災」の宍戸大裕。

監督
宍戸大裕
出演キャスト
海老原宏美 金子ゆかり 新居優太郎 小田政利
2013年

逃げ遅れる人々 東日本大震災と障害者

  • 2013年6月22日(土)公開
  • 撮影

東日本大震災で被災した障害者と、そこに関わる人々の証言をまとめたドキュメンタリー。大地震や大津波の恐怖、周囲への配慮から避難できなかった障害者、仮設住宅に入居したあとの不自由など、マスメディアでは断片的にしか取り上げられない課題や問題点を浮かび上がらせる。監督は、「犬と猫と人間と」の飯田基晴。

監督
飯田基晴

犬と猫と人間と2 動物たちの大震災

  • 2013年6月1日(土)公開
  • 監督、撮影、編集、ナレーション

ペットブームの影で不幸な目に遭う動物たちの姿にスポットを当てた「犬と猫と人間と」の飯田基晴監督がプロデュースに回り、東日本大震災で被災した動物たちの実態を追ったドキュメンタリー。津波で愛するペットを失った人々、被災後に出会った動物と絆を結ぶ人など、被災地における動物たちを巡る様々な状況をカメラに収めた。

監督
宍戸大裕
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 宍戸大裕